Create issue ticket

考えれる26県の原因 腹部の左下腫瘤

  • 便秘

    便秘(べんぴ、英: constipation)とは、ヒト(または他の動物)において便の排泄が困難になっている状態の総称である。原因は腫瘍の増殖に伴う消化管の狭窄や閉塞などの器質的な要因による便の通過障害もあれば、気質的には全く異常を認めない機能性の便秘もあるなど、多岐にわたる。自覚症状として、血便、腹痛、吐き気、直腸残便感、腹部膨満感、下腹部痛、食欲不振、めまい等のほか、肩や背中に放散痛を伴う場合がある。2017年10月には、日本消化器病学会により「慢性便秘症診療ガイドライン2017」が作成された。[…][ja.wikipedia.org]

  • 骨盤内炎症性疾患

    1.外来治療が原則であるが,以下の場合は入院適応である(.B) 1)外科的な緊急疾患(虫垂炎など)を除外できない症例 2)妊婦 3)経口抗菌薬が無効であった症例 4)経口抗菌薬投与が不可能な症例 5)悪心・嘔吐や高熱を伴う症例 6)卵管卵巣膿瘍を伴う症例 2.軽症・中等症例にはセフェム系やペニシリン系(β―ラクタマーゼ阻害薬配合剤を含 む),ニューキノロン系の内服薬を投与する.中等症ではセフェム系(第 2 世代まで) 点滴静注を選択することもできる.(B) 3.比較的重症例だが外来治療を選択する場合にはセフェム系やペニシリン系(β―ラク[…][shiseikaidai2.crayonsite.net]

  • 多嚢胞性卵巣症候群

    多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん、英: Polycystic ovary syndrome:PCOS)とは、女性の排卵が阻害されて卵巣内に多数の卵胞がたまり、月経異常や不妊を生じた病態。 卵巣の表面が肥厚し排卵が行われず、滞留した卵胞によって卵巣が多嚢胞化している。エコー画像で見ると、卵巣の表面に沿って粒がぐるりと数珠つなぎになっている様子から、「ネックレス・サイン」と呼ばれる。 明確な原因は解明されていない。[…][ja.wikipedia.org]

  • 便秘

    抄録 便秘は, 一般に女性は男性より多く, 老人になるに従って増加するといわれている。実際にどの調査をみても, 女性の便秘は男性に比べてかなり高い数字を示している。一般外来外来患者で便秘患者の7割を女性が占めているという報告もある。その理由にはいくつかの要因があるが, 女性特有の体の機能や生理が関係し, 中でも最も影響するのが月経である。女性は思春期に初潮をみて, 更年期に閉経するまで約40年の間, 毎月のように月経とつき合うわけであるが, その月経時に便秘を訴える人は少なくない。つぎに妊婦の半数は便秘症ともいわれている。妊娠すると, 生理的, 物理的, 精神的な要因に加えて生活環境,[…][doi.org]

  • 大腸憩室炎

    入院時現症:身長167 cm,体重50 kg.体温36.6 C.表在リンパ節は触知しなかった.左下腹部に圧痛があり,同部位に硬いを触知した.腹膜刺激症状は認めなかった.[jstage.jst.go.jp]

  • 宿便

    抄録 大腸穿孔は腸間膜の対側に穿孔する遊離穿孔の形態をとり, 糞便性腹膜炎を伴うことが多いが, 腸間膜側への穿孔はまれである. 今回我々は腹腔内遊離ガスを伴い, 広範囲にわたり多彩な気腫像 (後腹膜気腫, 縦隔気腫, 皮下気腫) を呈した宿便性S状結腸穿孔の1例を経験した. 症例は78歳の女性で, 突然発症した下腹部痛にて当院を受診した. 下腹部を中心に腹膜刺激症状, 恥骨部に捻髪音を認めた. 腹部CT 上, 腹腔内遊離ガス, 皮下気腫を伴った後腹膜気腫, 縦隔気腫を認めた. 下部消化管穿孔にて緊急手術を施行した. 術中所見はS状結腸に30mm大の穿孔部を認め, 宿便性S 状結腸穿孔と診断した.[…][doi.org]

  • 憩室膿瘍

    消化管様の5層構造を示していた.CT検査では左下腹部に内部に空気を含む径40mmの嚢胞性を認めた.消化管重複症またはメッケル憩室と術前診断し,生後10ヶ月で単孔式腹腔鏡補助下摘出術を施行した.臍内に逆Y字の皮膚切開を行い開腹しmulti-channel portを装着した.腹腔内を検索すると回腸に5cm大の腫瘤を認め,腫瘤を臍部創から体外[ringe.jp] 目次へ戻る ページの先頭へ戻る 腹腔内嚢胞と出生前診断され単孔式腹腔鏡補助下に切除した回腸重複症の1例 安城更生病院外科・小児外科 村瀬 成彦 他 症例は10ヶ月女児.在胎30週より径50mmの腹腔内嚢胞を指摘されていた.在胎38週に自然分娩,出生後特に腹部症状を認めなかった.腹部超音波検査では経時的に大きさが変化する移動性を認め,壁は[ringe.jp]

  • 大腸の腺癌

    胃と腸 2010年10月号 (通常号) ( Vol.45 No.11) 主題 大腸低分化腺癌の初期像とその進展 斉藤裕輔氏による主題のレビューです(YouTubeへ遷移します) 序説 大腸低分化腺癌の初期像とその進展 田中 信治 主題 大腸低分化腺癌の腫瘍発生と分子異常 菅井 有・他 大腸低分化腺癌の内視鏡的特徴 坂本 琢・他 主題症例 径4mm大低分化大腸進行癌の1例 佐野 弘治・他 早期大腸低分化腺癌の1例 松本 美野里・他 小さな低分化早期大腸癌の2例 金尾 浩幸・他 早期盲腸低分化腺癌の1例 黒河 聖・他 小さな陥凹型早期大腸低分化腺癌の1例 野村 昌史・他 早期大腸低分化腺癌の3例[…][igaku-shoin.co.jp]

  • 卵管水腫

    卵管水腫(らんかんすいしゅ、hydrosalpinx)とは卵管粘膜の癒着、卵管腔の閉塞が起こり、卵管腔に分泌液が貯留する病態。卵管水症とも呼ばれる。 卵管炎からの移行、人為的失宜、先天的生殖器奇形。 卵管腔の癒着と閉塞、分泌液貯留、不妊が起こり、両側性の場合は受胎できない。卵胞嚢腫と誤診されることがある。 有効な治療法は無い。 卵管血腫 山内亮監修 『最新臨床家畜繁殖学』 朝倉書店 1998年 ISBN 4254460201 獣医学大辞典編集委員会編集 『明解獣医学辞典』 チクサン出版 1991年 ISBN 4885006104[ja.wikipedia.org]

  • 卵巣嚢胞

    症例は50歳,左下腹痛を主訴に当科を受診した.最初は卵巣嚢胞茎捻転,子宮付属器炎によると考えられた.しかし,骨盤MRI検査で子宮内膜症性卵巣嚢胞を認めるとともに,左下腹部に渦巻状の層構造を呈するが左鼠径ヘルニア嚢へ連続していることから,左鼠径ヘルニア嵌頓による続発性大網捻転症も併せて診断された.外科コンサルトの上,手術を施行した.左卵巣嚢胞[journal.kyorin.co.jp]

さらなる症状