Create issue ticket

考えれる1,001県の原因 腹水

  • トキソプラズマ感染症

    他に消化管粘膜の出血・壊死、リンパ節の腫大、肝臓など実質臓器の微細出血、胸水や腹水の増加がみられる。慢性に経過した場合、明らかな病変は認められない。 5.病原学的検査 急性経過で死亡した個体の肺、腸粘膜、リンパ節の組織小片乳剤を直接鏡検し、あるいは割面スタンプのギムザ染色標本を鏡検して、増殖型虫体(タキゾイト)を検出する。[naro.affrc.go.jp] 羊水検査で胎内感染と診断された症例では、胎児胎盤間における駆虫効果がアセチルスピラマイシンよりも強いファンシダール (R) (ピリメタミン25mg、スルファドキシン500mg)に変更し(初日1回2錠、翌日から1回1錠)、定期的に胎児異常(脳室拡大や脳内石灰化、肝腫大、腹水、羊水過多など)の有無をチェックします。[jaog.or.jp]

  • 食品アレルギー

    食物アレルギー(しょくもつアレルギー)は、原因食物を摂取した後に免疫学的機序を介して起こる生体にとって不利益な症状(皮膚、粘膜、消化器、呼吸器、アナフィラキシー反応など)である。食品によっては、アナフィラキシーショックを発症して命にかかわることもある。一部の集団では、後にアトピー性皮膚炎、喘息へと進展するというアレルギー・マーチの仮説の最初のアレルギー反応である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 心不全

    そのほか、腹水、肝腫大、静脈怒張など、循環の不良を反映した症状をきたす。 右心不全の多くは、左心不全に続発して生じるかたちとなる。左心不全で肺うっ血が進行し、肺高血圧をきたすまでに至ると、右室に圧負荷がかかり、右心不全を起こす。治療薬にコルホルシンダルパートがある。[ja.wikipedia.org]

  • 肝硬変

    アルブミンの投与により一時的ですが、腹水を減少できることがあります。 腹水穿刺 腹腔内に管を挿入し、直接、腹水を抜く方法です。一時的に腹水は排除されますが、 腹水貯留の原因が排除されない限りは、腹水は再び増えます。 腹水穿刺の繰り返しにより 腹水中のアルブミンを減少させ、逆に腹水を悪化させることになります。[seihouen.ne.jp] 抜いた腹水はバックに貯めて、それを、血液浄化装置により、循環させて、1次フィルタにより腹水の中のウイルスや細菌などを濾過して、さらに2次フィルタにより腹水を除水して、濃縮した腹水を抽出します。濾過されて濃縮された腹水は、再び患者の静脈から輸液ポンプなどを利用して投与されます。[kanen.ncgm.go.jp] 3) アルブミンの点滴投与 4) 腹水ドレナージ *呼吸困難感や腹部膨満感が非常に強い場合には、針を刺して腹水を抜き(腹水ドレナージ)ますが、腹水の溜まる原因を十分に治療しなければ、いったん腹水を抜いても、またすぐに溜まります。[tsukazan-clinic.com]

  • うっ血性心不全

    多くの場合、それに加えて、心不全によって肺の液体貯留(肺水腫)や胸水、腹水を伴う事がある。 こうした液体貯留の結果、呼吸が速くなったり、咳や呼吸困難などの問題が起きるようになる事もある。 注意する事 犬の心不全におけるいくつかの徴候や進行は、神経系の活性増加や、循環ホルモンの濃縮増大と関係がある。 それには次のようなものがある。[haramasa.com] 心不全の症状 ・肺うっ血による右心不全症状 呼吸困難、息切れ、頻呼吸、起座呼吸、発作性夜間呼吸困難、呼気性喘鳴、ピンク状泡沫状痰など ・心拍出量低下による低心拍出症状 易疲労感、意識障害、冷汗、不穏、チアノーゼ、低血圧、乏尿など ・体静脈うっ血による右心不全症状 頚静脈怒張、浮腫、体重増加、食欲低下、腹部膨満感(腹水)、心窩部不快感、肝うっ[kango-oshigoto.jp] そのため、手足がむくんだり、肝臓が腫れたり(肝腫大)、腹水が溜まったり、頸静脈が怒張したりします。つまり、右心不全の特徴は、体循環系のうっ血にあります (図2) 。 図2 左心不全の状態が続くと、右心系にも負荷がかかり、右心不全を合併することがあります。[newheart.jp]

  • 多嚢胞性卵巣症候群

    多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん、英: Polycystic ovary syndrome:PCOS)とは、女性の排卵が阻害されて卵巣内に多数の卵胞がたまり、月経異常や不妊を生じた病態。 卵巣の表面が肥厚し排卵が行われず、滞留した卵胞によって卵巣が多嚢胞化している。エコー画像で見ると、卵巣の表面に沿って粒がぐるりと数珠つなぎになっている様子から、「ネックレス・サイン」と呼ばれる。 明確な原因は解明されていない。[…][ja.wikipedia.org]

  • 心筋疾患

    右心房や右心室にも血液のうっ滞が起き始めると、胸水や腹水などもたまり始めます。また、この病気がきっかけで血液の乱流が心臓内で起こり、血栓が作られる場合もあり、血栓が大動脈に詰まって後ろ足が麻痺する場合もあります。 原因は遺伝的なものが疑われていますが、はっきりとは解明されていません。[axa-direct.co.jp]

  • 胃炎

    胃潰瘍、胃癌の発症の多くにヘリコバクター・ピロリ(Helicobacter pylori、以下ピロリ菌)感染が関与していることが明らかになる一方で、ピロリ菌陰性であっても胃疾患を発症する患者はいまだ少なくない。これらの胃疾患に関係しているとみられているのが、ピロリ菌以外のヘリコバクター属、Helicobacter heilmannii(以下、ハイルマニイ)だ。今年の日本ヘリコバクター学会で発表された全国調査では、ピロリ菌陰性の胃疾患患者27人のおよそ半数がこの菌に感染していたことが示された。 ログインして全文を読む[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 門脈性肝硬変

    抜いた腹水はバックに貯めて、それを、血液浄化装置により、循環させて、1次フィルタにより腹水の中のウイルスや細菌などを濾過して、さらに2次フィルタにより腹水を除水して、濃縮した腹水を抽出します。濾過されて濃縮された腹水は、再び患者の静脈から輸液ポンプなどを利用して投与されます。[kanen.ncgm.go.jp] こうした治療が奏功しない場合には、腹水穿刺や「経頸静脈的肝内門脈肝静脈短絡術(TIPS)」、「腹膜・頚静脈シャント」、「腹水濾過濃縮再静注」などの適応を考慮します。 門脈圧亢進症では、肝性脳症に対しての治療も必要となることがあります。[medicalnote.jp] その結果、腹水が出現したり、食道静脈瘤が出来たり、消化管からの出血、肝性脳症(意識障害)や黄痘を来たします。腹水,静脈瘤破裂(出血)、肝性脳症、黄痘のいずれか一つの症状でも認めれば非代償性肝硬変と呼びます。腹水はこれらの合併症のうち最初に現れる症状の一つです。また、代償性肝硬変から非代償性への移行は1年に5 7%と言われています。[okunoclinic.com]

  • ヘモクロマトーシス

    症状 胎児期には流産や早産、子宮内発育不全、羊水減少、胎児腹水が認められることが多い。出生した場合でも、生後早期から肝機能異常が認められ、胆汁うっ滞や浮腫、肝性昏睡などの急性肝不全の徴候を呈する。 4.[ped-hbpd.jp]

さらなる症状

類似した症状