Create issue ticket

考えれる146県の原因 腸間膜梗塞

  • 感染性腸炎

    2018年9月26日 (水) アステラス製薬は、クロストリジウム・ディフィシル(CD)による感染性腸治療剤「ダフクリア錠200mg」(一般名:フィダキソマイシン)を新発売した。 ダフクリアは、米メルクから導入した新規作用機序と選択的な抗菌スペクトルを有する経口の大環状抗菌剤。日本では米メルクとの独占的な開発・販売契約に基づき、アステラスが開発を進めてきた。今回、CDによる偽膜性大腸炎を含む感染性腸炎治療剤として発売した。欧州ではアステラス子会社が販売している。[…][yakuji.co.jp]

  • クロストリジウム・ディフィシル

    ホーム 新着文献 ピロリ菌3次除菌による劇症型クロストリジウム・ディフィシル感染症 薬剤 PPI その他 アモキシシリン 抗生物質製剤 シタフロキサシン 化学療法剤 副作用 劇症型クロストリジウム・ディフィシル感染症 概要 77歳、男性。他院で1週間、ピロリ菌3次除菌(プロトンポンプ阻害薬 アモキシシリン シタフロキサシン)の内服治療を実施した。内服終了後から下痢症状が出現、整腸剤の処方を受けるも、第6病日の再診時、炎症反応高値が認められ入院。症状の改善がなく第8病日に当科に転院となった。[…][imic.or.jp]

  • 嚢炎

    慢性涙嚢炎の多くは鼻涙管閉塞がベースとなって発症します。涙嚢内にたまった涙液に細菌感染が生じ膿が貯留した状態になっているため、常に膿状の眼脂が出るようになります。 慢性涙嚢炎がベースにあって、それが急激に悪化した状態が急性涙嚢炎です。症状としては涙嚢部の発赤、腫脹、疼痛、大量の眼脂、涙嚢への大量の膿の貯留などを起こします。ときとして、発熱などの全身症状や脳髄膜炎を起こすことさえあります。また急性涙嚢炎は先天 鼻涙管閉塞 の乳児にも起こります。 治療は鼻涙管閉塞のときと同様に、涙嚢鼻腔吻合術(DCR)を行います。急性涙嚢炎は抗生剤の大量投与でまず炎症を抑え、その上でDCRを行います。[bausch.co.jp]

  • 本態性血小板血症

    本態性血小板血症 Ref をクリックしていただくとreference abstractが表示されます(Pub Med) 解説 はじめに 末梢血血小板数の正常上限は40万/μl以下であり、40万/μl以上になると血小板増 加症と呼ばれます。一般的には60万/μl以上になると病的であるとされます。その原因 は 本態性血小板増多症を含む骨髄増殖性疾患 、 骨髄異形成症候群 、 家族性血小板増 多症、 そして下記に示す 2次性血小板増加症 に分けることができます。 2次性血小板増加症の原因 (1)運動 (2)分娩 (3)薬剤(エピネフィリン、サイトカインなど)[…][med.osaka-cu.ac.jp]

  • ジアルジア症

    ジアルジア症 (ジアルジアしょう、 giardiasis )とは 鞭毛虫 である ランブル鞭毛虫 ( Giardia lamblia ) を原因とする 寄生虫病 である。食品や水に含まれる シスト を摂取することにより感染する。 人獣共通感染症 であり、ランブル鞭毛虫はヒトを含む多くの 哺乳類 の 消化管 で増殖する [1] 。ヒトでの一般的な症状は下痢性 胃腸炎 である。日本では 感染症法 施行規則により五類感染症(全数把握疾患)に指定されており、診断した医師には届け出が義務づけられている。 本稿では、主にヒトの感染症について記述する。 特徴 [ 編集 ] ジアルジア症はひどい 下痢 と腹部の[…][ja.wikipedia.org]

  • 腸間膜梗塞

    […] mesenteric ischemia 非閉塞性虚血 non-occlusive mesenteric ischemia 梗塞 mesenteric infarction 静脈血栓症 mesenteric venous thrombosis 腸間膜動脈血栓症 mesenteric arterial thrombosis[jsge.or.jp] ちょうかんまくどうみゃく 解剖 mesenteric artery occulusion動脈閉塞症ちょうかんまくどうみゃくへいそくしょう 診断 mesenteric infarction梗塞ちょうかんまくこうそく 診断 mesenteric ischemia虚血ちょうかんまくきょけつ 診断 mesenteric lymph[coloproctology.gr.jp] 急性腸炎 acute enterocolitis 急性腹症 acute abdomen 狭骨盤 contracted pelvis, narrow pelvis 虚血性腸疾患 ischemic bowel disease 急性腸間膜虚血 acute ischemia of mesentery 虚血性大腸炎 ischemic colitis 虚血[jsge.or.jp]

  • 先天性アンチトロンビンIII欠乏症,

    抄録 先天性アンチトロンビンIII (AT III)欠乏症妊婦に,妊娠中・後期はワーファリン投与,その他の時期はAT III濃縮製剤の投与を行った。患者は下肢血栓症を発症したが,フィブリノペプチドA (FPA), トロンビン・AT III複合体(TAT)値はその1週間前に既に高値を示しており,血栓症予知のマーカーとしての可能性が示唆された。血栓症はAT III濃縮製剤の投与にて改善した。したがって週1 2回FPA, TATを測定し,高値の場合にはAT III濃縮製剤の投与が必要と思われた。またワーファリンは,催奇性を避けるために妊娠6[…][jstage.jst.go.jp]

  • 急性胃腸炎

    消化器疾患としては消化管出血,絞扼性イレウス,腹膜炎など,肝胆膵疾患としては劇症肝炎,急性化膿性胆管炎,胆嚢炎,膵炎など,心疾患としては急性冠症候群(特に下壁梗塞),血管疾患としては急性大動脈解離,腹部大動脈破裂,虚血などに加え肝癌破裂,脾破裂,肺塞栓なども含まれる。[igaku-shoin.co.jp]

  • 短腸症候群

    広範切除の理由として頻度が高いものは,クローン病,梗塞,放射線炎,悪性腫瘍,腸捻転,および先天異常である。 空腸は大部分の栄養素の主な消化吸収部位であるため,空腸切除によって吸収面積が減少し栄養吸収が有意に低下する。これに反応して,回腸は絨毛の長さを伸ばし,吸収機能を亢進させることで適応し,その結果,栄養吸収が徐々に改善する。[msdmanuals.com] 小腸の大部分を切除する理由として多いのは、クローン病、小腸の大部分に血液を送る動脈の閉塞(梗塞)、放射線による小腸の炎症(放射線炎)、がん、腸のねじれ(腸捻転)、先天異常です。 食べものの消化と吸収の大半は小腸で行われます。小腸の一部を切除することで生じる結果は、切除した量と部位によって異なります。小腸の長さは約4メートルです。[msdmanuals.com] SBSは、通常、クローン病、梗塞軸捻症、外傷、先天異常、及び癒着又は放射線による多発狭窄症等の病気を原因とする一部又は大部分の小腸の外科的切除に起因する。外科的切除は、大腸の全部又は一部の切除も包含し得る。SBS患者は、栄養失調、脱水症、及び体重減少の原因となり得る吸収障害に苦しむ。[biosciencedbc.jp]

  • 急性腸間膜虚血

    […] mesenteric ischemia 非閉塞性虚血 non-occlusive mesenteric ischemia 梗塞 mesenteric infarction 静脈血栓症 mesenteric venous thrombosis 腸間膜動脈血栓症 mesenteric arterial thrombosis[jsge.or.jp] 腸の血行障害 急性広範壊死 亜急性虚血性大腸炎 回腸壊死 急性小腸虚血 急性上動脈閉塞症 急性動脈閉塞症 急性梗塞 大網梗塞 壊死 腸静脈血栓症 腸間膜動脈血栓症 腸間膜動脈塞栓症 電撃性虚血性大腸炎 空腸壊死 小腸壊死 急性虚血性大腸炎 非閉塞性腸間膜虚血 慢性腸間膜動脈不全症候群 虚血性腸狭窄症 腸間膜血行不全 腸間膜動脈硬化症[scuel.me] 予後 腸梗塞の発生前に診断および治療がなされた場合,死亡率は低いが,梗塞の発生後では死亡率は70 90%に達する。このため虚血では,治療の遅延につながる可能性のある診断検査よりも臨床診断を優先させるべきである。[msdmanuals.com]

さらなる症状