Create issue ticket

考えれる58県の原因 腸間膜嚢胞

  • 腸間膜嚢胞

    ②嚢胞:そのような外傷性血腫、乳び嚢胞として。 (4)病理学的性質に応じて、①良性の嚢胞、②悪性の嚢胞嚢胞肉腫や腺癌を含む。 病理 (1)病変:嚢胞はまれ複数、主にシングルである。ほとんどのの端の近くに空または戻り、内バック位置嚢腫の約半分。[ja.swewe.net] 急性腹症 嚢胞(ちょうかんまくのうほう) リンパ管腫 とのことです。 分かりやすく説明すると、急性の腹痛で、その原因が小腸の周辺にある という部位に嚢胞(のうほう)という袋状のできものみたいなもの ができ、そのできものがリンパ液が流れるリンパ管から発生した良性の 腫瘍であるため、リンパ管腫とも言われます。[eclab.blog62.fc2.com] もしくは後腹膜に発生する嚢胞性腫瘍は超音波断層法,MRI等で画像評価を行う際,卵巣腫瘍と診断されることがある.今回我々は術前に悪性の可能性のある腹腔内腫瘍として手術を施行した結果から後腹膜にかけて発育する嚢胞性腫瘍でEndmetorioid adenocarcinomaと判断した1例を経験したので鑑別診断を含めて文献的考察を加えて報告[jsog-k.jp]

  • 総胆管嚢胞

    【内容目次】 I章 解剖と発生 A 胆道系の解剖 A.胆道の解剖と組織 B.生 理 B 胆道系の発生 A.胆道系の発生 B.胆道系発生の分子制御と細胞系譜 C.胆道系の形成異常 C 肝内胆管,肝外胆管,腸管の接点の解剖学 A.肝内胆管と肝外胆管の細胞起源 B.アルブミンを発現した細胞のマウス肝における追跡 C.胆道病理との関連 II章 胆道病理の基礎:疾患や病変の成因と成り立ち A 細胞傷害,反応性変化と炎症の基礎病理 A.胆道上皮の細胞傷害と反応性変化 B.胆道および胆道上皮の保護・防御機構とその破綻 C.活性化胆道上皮と病態形成 D.胆道ステム細胞の関与 E.胆道の炎症および線維化[…][store.isho.jp]

  • 悪性結腸腫瘍

    血栓症,回転異常 直腸・肛門: 痔瘻,肛門周囲膿瘍,脱肛,直腸癌,直腸腫瘍,肛門癌 肝: 肝外傷,肝血管腫,肝膿瘍,肝嚢胞,肝良性腫瘍,原発性肝癌,転移性肝癌,食道胃静脈瘤 胆: 胆嚢結石,総胆管結石,胆嚢炎,胆管炎,胆道損傷,良性胆道狭窄,肝内結石,肝内胆管癌,肝門部胆管癌,先天性総胆管拡張,胆道閉鎖症,膵管・胆道合流異常症,胆嚢癌[jsgs.or.jp] 食道良性腫瘍,食道憩室,食道周囲膿瘍,食道狭窄,食道異物,食道気管瘻 胃十二指腸: 胃憩室,胃穿孔,胃ポリープ,胃粘膜下腫瘍,胃十二指腸潰瘍,胃癌,胃良性腫瘍,胃悪性腫瘍,マロリーワイス症候群,幽門狭窄 小腸・結腸: 虫垂炎,結腸憩室炎,小腸潰瘍,小腸腫瘍,結腸ポリープ,結腸癌,結腸良性腫瘍,結腸悪性腫瘍,クローン病,潰瘍性大腸炎,巨大結腸症,重積[jsgs.or.jp]

  • 小腸閉塞

    嚢胞 3 小児の腹痛 1 急性虫垂炎 2 重積 3 上腸動脈症候群 4 先天奇形に伴う腹痛 5 異物に伴う腹痛 6 各種捻転 7 全身性疾患に伴うもの 4 肝疾患に関連した腹痛 1 急性アルコール性肝炎 2 原発性細菌性腹膜炎 3 破裂性肝細胞癌 4 肝膿瘍 5 肝硬変合併症と腹痛 5 脾疾患 1 脾梗塞 2 脾破裂 3 脾膿瘍 4[chugaiigaku.jp] と西の横綱 第5章 知識として知っておくべき疾患・病態 1 腹痛をきたす婦人科疾患 1 破裂性子宮外妊娠 2 骨盤腹膜炎 3 卵巣捻転 4 破裂性卵巣嚢胞/卵巣出血 5 子宮内膜症関連病変 6 子宮筋腫関連病変 7 破裂性子宮留膿腫 2 腹痛を呈する泌尿器科疾患 1 腎血管疾患 2 尿管結石症 3 腎盂腎炎 4 尿閉 5 膀胱破裂 6 尿管洞[chugaiigaku.jp]

  • 基底細胞癌

    遺伝専門医の診察 や胸膜の嚢胞はまれなため,症状がなければ検査の必要はない. 症状に対する治療 本疾患に精通した専門医(口腔外科医,皮膚科医,形成外科医,小児科医,遺伝専門医など)による治療を行うこと. 通常,角化嚢胞は外科的切除を要する.[grj.umin.jp] リンパ節もしくは胸膜の嚢胞 巨頭症(児頭前後径[OFC]97パーセンタイル超) 口唇裂・口蓋裂 胸部X線や脊髄X線での椎骨や肋骨の異常( 「 X線再検査に関する注 」 を参照):二分肋骨/外へ開いた助骨/過剰肋骨,二分脊椎 軸前性/軸後性多指症 卵巣/心臓の線維腫 眼異常(白内障,形成異常,網膜上皮の色素異常) X線再検査に関する注[grj.umin.jp]

  • 総胆管瘻造設

    血栓症,回転異常 直腸・肛門: 痔瘻,肛門周囲膿瘍,脱肛,直腸癌,直腸腫瘍,肛門癌 肝: 肝外傷,肝血管腫,肝膿瘍,肝嚢胞,肝良性腫瘍,原発性肝癌,転移性肝癌,食道胃静脈瘤 胆: 胆嚢結石,総胆管結石,胆嚢炎,胆管炎,胆道損傷,良性胆道狭窄,肝内結石,肝内胆管癌,肝門部胆管癌,先天性総胆管拡張,胆道閉鎖症,膵管・胆道合流異常症,胆嚢癌[jsgs.or.jp] 食道良性腫瘍,食道憩室,食道周囲膿瘍,食道狭窄,食道異物,食道気管瘻 胃十二指腸: 胃憩室,胃穿孔,胃ポリープ,胃粘膜下腫瘍,胃十二指腸潰瘍,胃癌,胃良性腫瘍,胃悪性腫瘍,マロリーワイス症候群,幽門狭窄 小腸・結腸: 虫垂炎,結腸憩室炎,小腸潰瘍,小腸腫瘍,結腸ポリープ,結腸癌,結腸良性腫瘍,結腸悪性腫瘍,クローン病,潰瘍性大腸炎,巨大結腸症,重積[jsgs.or.jp]

  • 筋ジストロフィー

    部位 臓器 疾患 上腹部 胃 肥厚性幽門狭窄症、胃軸捻症、空気嚥下 肝 肝芽腫、肝癌、肝炎、肝血管腫、糖原病、蓄積症、胆道閉鎖症 脾 感染症、肝硬変、胆道閉鎖症 膵 膵嚢胞、慢性膵炎、腫瘍 胆道系 胆道拡張症、胆石症、胆嚢炎 中腹部 腸重積、重複腸管、腸のう腫、リンパ腫、Crohn病 腹壁 尿膜管嚢腫、臍腸管嚢腫 腸間膜 リンパ節炎[ja.wikipedia.org]

  • 肝芽腫

    表4 腹 部 腫 瘤 悪 性 腫 瘍 神経芽腫 ウイルムス腫瘍 肝芽腫 横紋筋肉腫 奇形腫 副腎、交感神経から発生 腎臓から発生 肝臓から発生 筋肉、膀胱 体幹 卵巣 睾丸 仙骨部など 腹痛、痩せ、四肢痛 発熱 腹痛 血尿 高血圧 腹痛 発熱 貧血 性早熟 腹痛 局所痛 血尿 尿閉 腹痛 局所腫大 良 性 腫 瘍 水腎症 腎嚢胞嚢胞 嚢腫[hiroshima.med.or.jp]

  • 腸間膜梗塞

    ちょうかんまくじょうみゃく 解剖 mesenteric vein thrombosis静脈血栓症ちょうかんまくじょうみゃくけっせんしょう 診断 mesenteryちょうかんまく 解剖 mesocolic cyst結腸間膜嚢胞けっちょうかんまくのうほう 診断 mesocolic tenia 結腸間膜ひもけっちょうかんまくひも 解剖[coloproctology.gr.jp] […] lymphadenitis腸間膜脂リンパ節炎ちょうかんまくりんぱせつえん 診断 mesenteric panniculitis腸間膜脂肪織炎ちょうかんまくしぼうしきえん 診断 mesenteric plexus腸間膜神経叢ちょうかんまくしんけいそう 解剖 mesenteric tumor腸間膜腫瘍ちょうかんまくしゅよう 診断 mesenteric vein静脈[coloproctology.gr.jp]

  • 慢性膵炎

    しかし、病態が進行すると、膵実質での不規則な線維化や石灰化をはじめ、膵管の拡張、歪曲および狭窄、仮性嚢胞、胆嚢内胆管狭窄、十二指腸の狭窄、上動脈血栓症、門脈血栓症、脾静脈血栓症などの特徴的所見が現れる。治療では、薬物治療、放射線治療、内視鏡的治療、外科手術などが行われるが、エビデンスに基づいた治療法は限られている。[natureasia.com]

さらなる症状