Create issue ticket

考えれる1,308県の原因 腸閉塞

  • イレウス

    1週間を超えて 持続するイレウスは,おそらく機械的腸閉塞が原因であり,開腹を考慮すべきである。 ときに大腸イレウスは大腸内視鏡検査による減圧で治癒することがあり,まれに盲腸吻合術が必要である。[msdmanuals.com] 腸閉塞(ちょうへいそく、intestinal obstruction)を含むより広い概念。 腸管が閉塞すると、閉塞部位の口側はガスや腸液により拡張し、静脈還流が障害される。その結果腸管壁が浮腫を起こし、腸管腔へ水やナトリウムが漏出する。そしてさらに腸管内圧が上昇し、動脈血流の障害も起こり、腸管の壊死・穿孔を引き起こす。[ja.wikipedia.org] 腸閉塞は原因により、機械的と機能的に分類され、さらに機械的腸閉塞には血流障害の有無によって、閉塞性(単純性腸閉塞)、絞扼性(複雑性腸閉塞)に分類されます。原因で多いのは術後の癒着で50〜80%といわれています。 腸閉塞の分類と原因 小腸閉塞は、その原因などによって以下のように分類できます。[tokushukai.or.jp]

  • 食品アレルギー

    食物アレルギー(しょくもつアレルギー)は、原因食物を摂取した後に免疫学的機序を介して起こる生体にとって不利益な症状(皮膚、粘膜、消化器、呼吸器、アナフィラキシー反応など)である。食品によっては、アナフィラキシーショックを発症して命にかかわることもある。一部の集団では、後にアトピー性皮膚炎、喘息へと進展するというアレルギー・マーチの仮説の最初のアレルギー反応である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 便秘

    抄録 便秘は国民の約3割が罹患している「大衆病」であるにもかかわらず,正しい病態理解に基づいた適切な治療が行われないことが多い.食物繊維の多量摂取で逆に症状が悪化するタイプの便秘も存在する.腸管拡張を伴わない「機能性便秘」には結腸通過時間正常型,遅延型,排泄障害型の3タイプが存在し,さらに腸管の病的拡張を伴う難治性便秘として慢性偽性腸閉塞などがある[doi.org] [考えられる原因] 腸や婦人科疾患の手術経験がある方には、まれに腸閉塞(ちょうへいそく:イレウス)に伴う便秘を起こす方がいますが、一般的な便秘は生活習慣がもとになった習慣性のものです。[eisai.jp] 糞便イレウス(腸閉塞状態) となると緊急処置が必要です。[saiseikai.or.jp]

  • 腸閉塞

    腸閉塞(イレウス)とは、種々の原因により、小腸や大腸の内容物が、うまく肛門まで通過しなくなった状態を指します。 原因と分類 腸閉塞は以下のように分類されます。 機械的イレウス :器質的異常による腸管の狭窄、閉塞で、イレウスの90%を占めます。[nishimuranaika-cl.com] 健康アドバイス 最終更新日: 2017年1月18日 腸閉塞の原因 腸閉塞とは何らかの原因によって腸が狭くなること、もしくは腸の動きが悪くなることにより腸内容が下の方に流れていかなくなる病気です。開腹手術を受けたことのある方は腸の癒着や索状物により腸が屈曲したり、ねじれたりして通過や運動が傷害されることがあります。[hyogo.med.or.jp] 腸閉塞について 腸閉塞は、異物や浸潤性疾患(腫瘍など)、重積などにより腸管腔が閉塞する病気です。時間の経過とともに、腸の血管が圧迫、閉塞を受け腸組織が壊死していきます。すると、腸内の内容物が腹腔内へ漏れてしまい、腹膜炎の原因にもなります。[aipetclinic.com]

  • 鼠径ヘルニア

    膨らんだ状態が戻らないことを嵌噸と言い、腸閉塞や出ている腸が血行障害を起こし壊死して重篤な状態になることがあります。大腿ヘルニアは女性に多く嵌噸を起こしやすいため注意が必要です。 〈原因〉 先天性のものと後天性のものがあり、小児の場合はすべて先天性で、胎児のときに精巣が陰嚢に降りてくる際に生じる腹膜鞘状突起の開存が原因です。[hiroshimairyo.or.jp] 嵌頓を放置すると腸が虚血(血流が減少、または途絶えること)の状態となり、腸閉塞*や腸が壊死するケースもあります。そのため、嵌頓と診断された場合は、早めの処置が必要です。 *腸閉塞…口から摂取した食物や消化液の流れが、腸のなかで滞ってしまう病気であり。腹痛、吐き気、嘔吐などの症状が現れる。[hosp.ncgm.go.jp] 腸が嵌頓を起こすと、腸の中を食べ物が流れていかなくなってしまい腸閉塞を起こします。 また、しめつけられた腸に血液が流れなくなり、腸の組織が死んでしまい(壊死)、命に関わる場合もあります。 嵌頓は、いつ起こるのか予想できません。 嵌頓が起きた場合には緊急手術が必要になります。[tane.or.jp]

  • 小腸閉塞

    【診断】 小腸閉塞 (原因として異物摂食を疑う) 【治療】 異物が原因である小腸閉塞が強く疑われたため、飼い主様のご了承を頂き、バリウム検査後すぐに開腹手術を行いました。空腸において、閉塞した異物を認めました。 閉塞部の腸管は血管の充血は認められたものの、比較的良好な状態であったため、腸切開術にて異物を摘出しました。[funabori.com] 帝王切開施行回数の増加は小腸閉塞リスクの上昇と関係していた(1回増加当たりオッズ比1.61、95%CI 1.46 1.78)。反復性の小腸閉塞は帝王切開群で多く見られた。 (編集部)[medical-tribune.co.jp] UMIN試験ID UMIN000011831 最終情報更新日: 2019年1月2日 登録日:2013年9月24日 基本情報 進捗状況 試験終了 対象疾患 小腸閉塞 試験開始日(予定日) 2013-09-24 目標症例数 30 臨床研究実施国 日本 研究のタイプ 観察 試験の内容 主要アウトカム評価項目 小腸閉塞再発率 副次アウトカム評価項目[rctportal.niph.go.jp]

  • 大腸閉塞

    CROSS:大腸閉塞スコア CROSSについて 胃十二指腸狭窄に対する評価方法は広くGOOSSが用いられておりますが現在までに汎用可能な大腸狭窄・閉塞の評価方法は確立しておりません。そこで本研究会で新たなる評価方法の提案をいたしました。[colon-stent.com] また,狭窄はあるが,症状のない症例に対する“予防的留置”は,逸脱の可能性が高くなるだけでなく,無症状の患者に穿孔などのリスクを負わせるものであり,決して行うべきではない(禁忌). Ⅳ 大腸閉塞・狭窄の評価 大腸閉塞・狭窄の評価も安全な手技を行う上で重要である.しかし,大腸閉塞・狭窄の評価方法は確立していない.日本消化器内視鏡学会関連研究会の[jstage.jst.go.jp] 2では、腸閉塞の基本的な検査・治療(絶食、輸液、抗生剤、イレウス管又は大腸ステント)の遅れ、腸閉塞のうち、複雑性腸閉塞(腸管に血流障害があるもの 壊死・穿孔の危険がある)の緊急手術の遅れ、3では、大腸がん切除術の手技の誤りの有無、縫合不全の発見・治療の遅れなどが主に問題となります。[osakamidori.com]

  • 間接(外)鼠径ヘルニア

    まれなことですが、元に戻らない場合、腸閉塞となることがあり、腹痛、嘔吐、発熱がみられ、緊急手術を要します。 原因 成人の場合、加齢により鼠径部の構造が弱くなったり、飛び出しやすい形をしている状態を背景として、重いものをも持ったり、便秘や咳などにより腹圧が高くなったことを契機に脱出するようになります。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 通常、狭い孔を腸管が脱出するので腸閉塞となり、腹痛、嘔吐を主症状とし緊急手術となる場合が多くあります。 基本的にはヘルニアは手術をしないと治りません。 薬で治療することもできません。 いったん出来てしまったヘルニアは体を鍛えるトレーニングをしても治りません。[chiba-saiseikai.com] (むしろメッシュを使用するほうがよい) 診断がつき難く、治療が遅れやすい閉鎖孔ヘルニアに注意が必要 大腿ヘルニアも閉鎖孔ヘルニアも嵌頓して腸閉塞を起こしやすい 女性ヘルニアに対する玉川病院ヘルニアセンターの方針 上記の特徴を十分に考慮した、個別に最も適切な方法を選択する 若い世代のヘルニアにはほとんどメッシュは使用しない 中高年以上では大腿[tamagawa-hosp.jp]

  • 乳房の悪性新生物

    消化器外科 対象疾患 【悪性疾患】 食道がん、胃がん、大腸がん、肝がん、膵がん、胆嚢がん、胆管がん、十二指腸乳頭部がん、胃ジストなど 【良性疾患】 胆石症、胆嚢ポリープ、食道逆流症、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)、鼠径ヘルニア、肥満症など 【緊急疾患】 虫垂炎、腸閉塞、大腸憩室炎、消化管穿孔、腹部外傷など 体に負担の少ない腹腔鏡手術[komakihp.gr.jp]

  • 消化管腫瘍

    大腸であれば大腸閉塞となり嘔吐や持続する強い腹痛などを呈する事となります。 ステント治療とは 筒状の金属の構造物を狭窄部位に留置してくることを指します。これにより、狭窄部位は拡張され食物の通過が可能となります。[sgmc.jp] 昨日より嘔吐増強し、同院にてCT施行したところ、右鼠径ヘルニア(閉鎖孔ヘルニア)嵌頓と腸閉塞の所見を認めました。当院へ救急搬送となりCT再検し、右閉鎖孔ヘルニア嵌頓と腸閉塞の診断にて、同日緊急手術を施行しました。下腹部正中切開にて開腹し、小腸の嵌頓を解除し、閉鎖孔を可及的に閉鎖、小腸の壊死所見認めず、切除は必要ありませんでした。[fcho.jp] 腹部リンパ管腫の多くの症例では硬化療法や外科的切除等による治療が可能であるが、重症例はしばしば治療困難であり、腸閉塞等の機能的な問題や血尿、慢性的な腹痛、腫瘤による圧迫感などの問題を抱えている。血管病変を同時に有することもあり、診断をより困難にしている。[nanbyou.or.jp]

さらなる症状

類似した症状