Create issue ticket

考えれる5県の原因 腸炎エルシニア感染症

  • 偽膜性大腸炎

    抄録 抗生物質投与後に菌交代現象によって各種腸炎が引きおこされる.抗生物質起因性腸炎として, Clostridium difficile 関連性腸炎,急性出血性大腸炎,そしてMRSA腸炎がある.急性出血性大腸炎は,比較的若年の女性に生じる特徴を有し,原因となる抗生物質を中止することにより比較的速やかに症状は改善し予後は良好である.偽膜性大腸炎を典型像とする Clostridium difficile 関連性腸炎は,抗生物質投与後の菌交代現象によって感染した毒素産生株 Clostridium difficile[…][doi.org]

  • 潰瘍性大腸炎

    抄録 症例は28歳,男性.16歳時に潰瘍性大腸炎と診断され,近医にて経過観察されていた.右季肋部痛を自覚し精査したところ,最終的に虫垂癌 多発肝転移との確定診断を得た.潰瘍性大腸炎では大腸癌の合併が高率に見られるためサーベイランスが行われている.しかし虫垂の変化は内視鏡での観察が困難であり盲点になりやすい.早期に虫垂癌を発見するためには本疾患も念頭に置いたサーベイランスが必要と思われた.[doi.org]

  • ウィップル病
  • 疫病

    感染症ノスタルジア(4)「文明を進化させてしまう魔力...ペスト」 NL03020102 感染症、ペスト 海外勤務健康管理センター 濱田 篤郎 1.「ハーメルンの笛吹き男」の恐ろしさ 13世紀末、ドイツ北部の町ハーメルンの住民達はネズミの大量発生に悩まされていた。そこに、ある男が現れ「ネズミを駆除しょう」と申し出る。住民達は喜んでその男にネズミ駆除を依頼した。男が持っていた笛を吹くと、不思議なことに町中のネズミが路上に現れ、行進を始めたのである。やがてネズミ達は近くの小川に次々と飛び込んでいった。これがグリム童話で有名な「ハーメルンの笛吹き男」である。[…][jomf.or.jp]

  • 「腸犠牲結核」

さらなる症状