Create issue ticket

考えれる381県の原因 腸リンパ腫

  • 非ホジキンリンパ腫

    腫 節外性NK/T細胞リンパ腫/鼻型 症型T細胞リンパ腫 肝脾T細胞リンパ腫 皮下脂肪織炎様T細胞リンパ腫 菌状息肉腫 セザリー症候群 原発性皮膚未分化大細胞リンパ腫 末梢T細胞リンパ腫、非特異 血管免疫芽球T細胞リンパ腫 未分化大細胞リンパ腫 (3) ホジキンリンパ腫 結節性リンパ球優勢ホジキンリンパ腫 古典型ホジキンリンパ腫 結節硬化型[mhlw.go.jp] 症型腸管T細胞リンパ腫。 この種の末梢T細胞リンパ腫は、未治療の セリアック病 (グルテンに対する 免疫反応 により 栄養失調 が生じる病態)を患っている患者さんの小 で発生します。小児期にセリアック病と診断された患者さんがグルテン除去 食 を続けた場合、症型腸管T細胞リンパ腫を発症することはまれです。[cancerinfo.tri-kobe.org] (胸腺)大B細胞リンパ腫 血管内大B細胞リンパ腫 原発性滲出液リンパ腫 バーキットリンパ腫/白血病 (2) T細胞およびNK細胞腫瘍 1) 前駆T細胞腫瘍 前駆Tリンパ芽球白血病/リンパ腫 芽球NK細胞リンパ腫 2) 成熟T細胞およびNK細胞腫瘍 T細胞前リンパ球白血病 T細胞大顆粒リンパ球白血病 攻撃性NK細胞白血病 成人T細胞白血病/リンパ腫[mhlw.go.jp]

  • セリアック病

    無グルテン食を順守することによりQOLが向上し、骨粗鬆症、リンパ腫や、その他関連する疾病の尤度が減少します。骨粗鬆症はよくみられ、新しくCDと診断された患者において深刻である可能性があるため、 診断中または診断後すぐに骨密度を測るべきです。無グルテン食に順応するためには、ライフスタイルを変えることが必要となります。[ambrosia-kk.com] 腫瘍の合併も多く中でも空の腸管型T細胞リンパ腫の頻度が高く、60歳代で診断されることが多いです。 ブログカレンダー 2019年4月 月 火 水 木 金 土 日 « 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30[ohashinaika.jp] 対象疾患 炎症性腸疾患 潰瘍性大腸炎、クローン病、腸管ベーチェット病、膠原病に伴う腸病変、虚血性疾患、非特異性小腸潰瘍症、セリアック病、地中海熱、アレルギー性紫斑病に伴う消化管病変 悪性腫瘍 大腸癌、下部消化管の悪性リンパ腫、GIST 過敏性症候群 その他 感染性腸炎、大腸憩室炎など 外来 通常の外来に加え、当科では IBD専門外来が月曜[keio-med.jp]

  • 関節リウマチ

    関節リウマチ(かんせつリウマチ、rheumatoid arthritis:RA)とは、自己の免疫が主に手足の関節を侵し、これにより関節痛、関節の変形が生じる代表的な膠原病の1つで、炎症性自己免疫疾患である。 四肢のみならず、脊椎、血管、心臓、肺、皮膚、筋肉といった全身臓器にも病変が及ぶこともある。 以前は、「慢性関節リウマチ」と呼ばれていた。第6回日本リウマチ学会総会(1962年)において「rheumatoid arthritis」の日本語訳が「慢性関節リウマチ」に決定されたためだが、「rheumatoid[…][ja.wikipedia.org]

  • クローン病

    病因 病因は不明であるが,壊疽性膿皮症は,血管炎,γ-グロブリン血症,RA,白血病,リンパ腫,C型肝炎ウイルス感染症,SLE,サルコイドーシス,多関節炎,ベーチェット病,化膿性汗腺炎のほか,特に炎症性疾患など,様々な全身性疾患に合併することがある。免疫応答の異常が関与すると考えられている。患者の大半が25 55歳である。[msdmanuals.com] 小腸 [ 編集 ] カルチノイド 、 結核 、上腸間膜動脈閉塞症。[ja.wikipedia.org] 胃・十二指腸 [ 編集 ] 胃炎 、 慢性胃炎 、 胃腸炎 、 胃下垂 、 胃アトニ― 、 消化性潰瘍 ( 胃潰瘍 ・ 十二指腸潰瘍 )、 胃静脈瘤 、 胃癌 、 悪性リンパ腫 、 消化管間質腫瘍 (GIST)、 胃前庭部血管拡張症 (GAVE)、 アニサキス 症、 機能性胃腸症 (Functional dyspepsia)。[ja.wikipedia.org]

  • ホジキン病

    腫 節外性NK/T細胞リンパ腫/鼻型 症型T細胞リンパ腫 肝脾T細胞リンパ腫 皮下脂肪織炎様T細胞リンパ腫 菌状息肉腫 セザリー症候群 原発性皮膚未分化大細胞リンパ腫 末梢T細胞リンパ腫、非特異 血管免疫芽球T細胞リンパ腫 未分化大細胞リンパ腫 (3) ホジキンリンパ腫 結節性リンパ球優勢ホジキンリンパ腫 古典型ホジキンリンパ腫 結節硬化型[mhlw.go.jp] (胸腺)大B細胞リンパ腫 血管内大B細胞リンパ腫 原発性滲出液リンパ腫 バーキットリンパ腫/白血病 (2) T細胞およびNK細胞腫瘍 1) 前駆T細胞腫瘍 前駆Tリンパ芽球白血病/リンパ腫 芽球NK細胞リンパ腫 2) 成熟T細胞およびNK細胞腫瘍 T細胞前リンパ球白血病 T細胞大顆粒リンパ球白血病 攻撃性NK細胞白血病 成人T細胞白血病/リンパ腫[mhlw.go.jp]

  • 全身性エリテマトーデス

    抄録[…][doi.org]

  • 後天性免疫不全症候群

    後天性免疫不全症候群(こうてんせいめんえきふぜんしょうこうぐん、英語: Acquired immune deficiency syndrome, AIDS(エイズ))は、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)が免疫細胞に感染し、免疫細胞を破壊して後天的に免疫不全を起こす疾患。照屋勝治はエイズを慢性ウイルス血症による「全身性炎症性疾患」としている。性感染症の一つ。[…][ja.wikipedia.org]

  • アデノシンデアミナーゼ欠損症

    II.X連鎖リンパ増殖症候群 【診断方法】 A.症状 1.EBウイルスによる致死的伝染性単核症 2.血球貪食症候群 3.低ガンマグロブリン血症 4.SAP欠損症では、悪性リンパ腫、再生不良性貧血、血管炎 5.XIAP欠損症では、脾腫、出血性炎 B.検査所見 1.リンパ球におけるSAP又はXIAP蛋白発現の低下 2.[nanbyou.or.jp]

  • 重症複合免疫不全症

    II.X連鎖リンパ増殖症候群 【診断方法】 A.症状 1.EBウイルスによる致死的伝染性単核症 2.血球貪食症候群 3.低ガンマグロブリン血症 4.SAP欠損症では、悪性リンパ腫、再生不良性貧血、血管炎 5.XIAP欠損症では、脾腫、出血性炎 B.検査所見 1.リンパ球におけるSAP又はXIAP蛋白発現の低下 2.[nanbyou.or.jp]

  • X 連鎖無ガンマグロブリン血症

    II.X連鎖リンパ増殖症候群 【診断方法】 A.症状 1.EBウイルスによる致死的伝染性単核症 2.血球貪食症候群 3.低ガンマグロブリン血症 4.SAP欠損症では、悪性リンパ腫、再生不良性貧血、血管炎 5.XIAP欠損症では、脾腫、出血性炎 B.検査所見 1.リンパ球におけるSAP又はXIAP蛋白発現の低下 2.[nanbyou.or.jp]

さらなる症状