Create issue ticket

考えれる838県の原因 腱障害

  • 腱炎

    障害は通常,数年にわたってに生じる小さな断裂の繰り返しまたは退行性変化(ときにカルシウム沈着を伴う)に起因する。[msdmanuals.com] 高齢者ではニューキノロン系抗菌薬によるアキレス腱断裂・アキレス腱炎の報告があり、小児においても稀ではあるが炎、障害の発生に十分注意する必要がある。トスフロキサシンの投与中に部の痛みなどの症状が認められた場合は、早期に投与を中止するなどの適切な処置をとる必要がある。[imic.or.jp] 加齢によりが弱くなり、損傷や炎症が起こりやすくなるため、炎は通常、中年か高齢の人に起こります。(の脆弱化は、障害と呼ばれ、通常は長い期間をかけて、小さな断裂が数多くできた結果起こります。脆弱化したは、徐々にまたは突然、完全に切れてしまうことがあります。)[msdmanuals.com]

  • ド・ケルバン病

    このように神経症状の発生について,他覚的所見が確認できる場合には,後遺障害等級としては12級となるのが理屈なのですが,自賠責保険の後遺障害等級認定手続では,などの軟部組織については,他覚所見があったとしても,12級を認めず,14級とする強い傾向があります。[hotlaw.jp] 手指を曲げ伸ばしするときには鞘の中をが往復するように動きます。この部分の通過障害による炎症を腱鞘炎といいます。 通過障害が起こる原因は、鞘が肥厚(むくみなどのために厚みが増すこと)したり、硬くなることによります。[medicalnote.jp] これが腱鞘炎という病態ですが、さらに炎症が長引くと鞘の幅に比べの幅が大きくなり、鞘の部分で の動きが悪くなったり(滑動障害)、引っかかったりすることがあります。これを狭窄性腱鞘炎と呼び、手に発生する主なものとして以下の2つがあります。[niigatah.johas.go.jp]

  • 手首の滑膜炎
  • 腱滑膜炎

    障害は通常,数年にわたってに生じる小さな断裂の繰り返しまたは退行性変化(ときにカルシウム沈着を伴う)に起因する。[msdmanuals.com] A.伸筋滑膜炎 1 伸筋滑膜切除術 B.伸筋断裂 1 指伸筋断裂 2 母指伸筋断裂 4.屈筋障害 A.屈筋滑膜炎 B.屈筋断裂 1 長母指屈筋断裂 2 指屈筋断裂 5.リウマチの神経障害 1 正中神経障害 2 尺骨神経障害 3 橈骨神経障害 6.リウマチ肘外科 A.滑膜切除術 1 肘関節滑膜切除術 B.人工肘関節形成術[medbooks.or.jp] 加齢によりが弱くなり、損傷や炎症が起こりやすくなるため、炎は通常、中年か高齢の人に起こります。(の脆弱化は、障害と呼ばれ、通常は長い期間をかけて、小さな断裂が数多くできた結果起こります。脆弱化したは、徐々にまたは突然、完全に切れてしまうことがあります。)[msdmanuals.com]

  • 肘の内側上顆炎

    テニス肘は肘の外側に起こる障害で、炎の一種である「外側上顆炎」です。ゴルファー肘は、肘の内側の損傷または腱炎である「内側上顆炎」です。肘の前部の筋肉や腱が過剰に使われる時、これらの組織は線維性の収縮と緊張がおきる傾向があります。肘前部の組織が短く、脆くなると、腱炎を引き起こす原因になります。[4arm-strong.jp] 発育型野球肘: 成長途上の骨端(骨の両端にある軟骨や成長線を含む部位)を中心とする骨軟骨の障害 成人型野球肘: 成長完了後の関節軟骨や筋付着部の障害 また、障害の部位から内側型、外側型、後方型に分類されます。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 投球動作(胸を張って肘をしならせる時)では肘の内側に強い牽引力が加わり,外側は関節が圧縮され骨どおしがぶつかります.成長期には骨・軟骨,成人期には筋・・靱帯の障害が多く特徴的です.特に成長期の骨・軟骨障害の場合には,それが修復されるまで投球を休止します.無理をすると将来後遺症を残し,満足のいくプレーができなくなります。[higashiohsawa.jp]

  • 足底腱裂傷

    次の症状が認められ、検査により他の病気(神経や障害、腫瘍病変など)を除外できた場合に足底膜炎と診断します。 ・足底腱膜とかかとの骨の付着部周囲に押さえたときの痛みがある。 ・長時間立っている、歩行、走行、歩行開始時のいずれかのときに、足底腱膜とかかとの骨の付着部周囲に痛みが現れる。[saiseikai-toyama.jp] 足底腱膜炎は、運動不足や加齢などで土踏まずのアーチを構成している足底腱膜の組織が柔軟性を失ったところに、立ったり歩いたり走ったり等で足に荷重の負荷が掛かった際に、硬くなった足底膜の組織が引き伸ばされる力に耐えられず、細かな裂傷が生じて炎症を起こすという障害です。[detail.chiebukuro.yahoo.co.jp] ・治療中・治療後の疼痛 ・治療部位の腫脹(腫れ)、点状出血 ・感覚異常、知覚低下、神経痛等神経障害 ・湿疹 ・、靭帯等の組織損傷 Q.治療後すぐに痛みはとれますか? A. 本治療は個人差があり、治療後数日で痛みが無くなる場合、数ヶ月で痛みがとれてくる場合、無効の場合があります。また、除痛には数回の照射を要することがあります。[kusaka-hp.jp]

  • 急性膀胱炎

    障害 錯乱、せん妄、抑うつ等の精神症状 過敏性血管炎 重症筋無力症の悪化 引用元 沢井製薬株式会社「レボフロキサシン錠」添付文書より グレースビット 製薬会社名 第一三共株式会社 主成分 シタフロキサシン水和物 作用・効果 ・咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染 ・膀胱炎、[gohongi-clinic.com] )、皮膚粘膜眼症候群(Stevens‐Johnson症候群) 痙攣 QT延長、心室頻拍(Torsades de pointesを含む) 急性腎不全、間質性腎炎 劇症肝炎、肝機能障害、黄疸 汎血球減少症、無顆粒球症、溶血性貧血、血小板減少 間質性肺炎、好酸球性肺炎 偽膜性大腸炎等の血便を伴う重篤な大腸炎 横紋筋融解症 低血糖 アキレス腱炎、断裂等[gohongi-clinic.com]

  • 外陰炎

    口腔乾燥症(ドライマウス) 高血圧症 膠原病 高山病 高次脳機能障害 口臭 後十字靱帯損傷 甲状腺炎 甲状腺がん 甲状腺眼症 甲状腺機能亢進症 甲状腺機能低下症 甲状腺腫 喉頭がん 高尿酸血症 更年期障害 高プロラクチン血症 肛門周囲膿瘍 五十肩 骨形成不全 骨腫瘍 骨粗しょう症 骨肉腫 骨盤骨折 さかさまつげ 坐骨神経痛 嗄声 産後の母乳[t-pec.jp] 顔面神経麻痺 気管支喘息 義歯 ぎっくり腰 ギャンブル依存症 臼蓋形成不全 嗅覚障害 狭心症 強迫神経症 強皮症 胸部大動脈瘤 拒食症 起立性調節障害 近視 緊張性頭痛 クラミジア感染症 グリオーマ クローン病 群発頭痛 頚肩腕症候群 痙性斜頸 頚椎後縦靭帯骨化症 頚椎症性脊髄症 けいれん 劇症肝炎 毛じらみ 月経不順 結腸がん ケロイド 腱鞘炎 板断裂[t-pec.jp]

  • ビタミンB12欠乏

    症候 [ 編集 ] 意識障害 遷延性意識障害 高次脳機能障害 認知症 失語 失認 失行 睡眠障害 構音障害 頭蓋骨縫合早期癒合症 髄膜刺激症状 頭痛 三叉神経痛 脳神経 症状 嗅覚障害 味覚 障害 神経眼科学 めまい (眩暈) 聴覚障害 麻痺 (運動麻痺と感覚麻痺) ミオパチー (myopathy、筋肉の疾患の総称) 筋萎縮 深部反射 異常[ja.wikipedia.org] 手足のしびれを訴える人で足にむくみがある場合は、膝蓋反射などをみて反射が低下しているようであれば脚気を疑います。 神経系に対する影響では、末梢神経系の障害に加えて脳に影響が出てくるとウエルニッケ・コルサコフ症候群がみられます。この疾患は、慢性的に起こるコルサコフ症候群と急に発症するウエルニッケ脳症からなります。[itsuki-hp.jp] 運動 失調 不随意運動 歩行障害 自律神経系 異常 脊髄 障害 排尿障害 ニューロパチー (neurophathy、末梢神経障害) 特定系統の症候学 錐体路障害 錐体外路障害 切迫する病態に関しての用語 脳浮腫 頭蓋内圧 亢進 脳ヘルニア 脳死 脳血管障害 [ 編集 ] 一過性脳虚血発作 (TIA) 脳卒中 脳梗塞 脳出血 クモ膜下出血[ja.wikipedia.org]

  • 筋骨格腰痛

    の神経根障害を疑う. ⅲ)Kempテスト:被検者を立位にして検者は被検者の肩に両手をおいて体幹を左右に側屈させる.下肢に放散痛がある場合に神経根障害を疑う. d)筋力,知覚,反射:神経学的所見をとる際には,頻度の高いL4,5,S1高位診断を中心に行うと効率がよいが,おおまかに運動麻痺を診察するのであれば,片脚起立が可能かチェックする.下肢反射[kotobank.jp] 障害が脊髄レベルであれば亢進し,馬尾レベルであれば低下する.一方,脊髄円錐部の障害は,上位と下位運動神経の障害が混在するので注意を要する.また高度の神経障害を示唆する膀胱直腸障害の有無も問診する. 3)臨床検査: 関節リウマチや強直性脊椎炎などの自己免疫疾患が疑われる場合にはリウマトイド因子,抗CCP抗体(抗シトルリン化ペプチド抗体),MMP[kotobank.jp]

さらなる症状