Create issue ticket

考えれる251県の原因 腱滑膜炎

  • 痛風

    抄録 かつて日本では痛風はまれな疾患であった.しかし,現在では日本での痛風の有病率は欧米に匹敵する.高尿酸血症も成人男性の20[…][doi.org]

  • 高コレステロール血症

    血液中のコレステロールは、タンパクと結合して、リポタンパクとして代謝利用されます。 このリポタンパクのうち、LDLに含まれているコレステロール(LDLコレステロール)は動脈硬化と関係が深く、「悪玉コレステロール」とも呼ばれ、その血中濃度が高いと血管壁に沈着して動脈硬化を促進します。 またHDLに含まれているコレステロール(HDLコレステロール)は動脈硬化を抑制する働きをすることから「善玉コレステロール」と呼ばれます。[…][asahi-kasei.co.jp]

  • 家族性高コレステロール血症

    家族性高コレステロール血症(familial hypercholesterolemia、FH)は高LDLコレステロール(LDL-C)血症、早発性冠動脈疾患、腱・皮膚結節性黄色腫を3徴とし、LDL受容体やその関連遺伝子の異常によって発症する常染色体優性遺伝子疾患である。家族性高コレステロール血症は単独で極めて冠動脈疾患のリスクが高い病態である。ヘテロ体でも未治療では男性では30 50歳、女性では50 70歳程度で心筋梗塞や狭心症などの冠動脈疾患を発症することが多い。早期発見・早期治療が生命予後の改善に極めて重要である。 家族性高コレステロール血症ホモ接合体は総コレステロール[…][ja.wikipedia.org]

  • 関節リウマチ

    また、関節外症状として関節周囲にできるリウマトイド結節やがみられます。は手指に多くみられ、の断裂を生じ、指の伸展障がいを生じることがあります。そのほかにも関節リウマチは胸膜炎、心膜炎、そして間質性肺線維症などを呈することがあります。[my-kaigo.com] 【整形外科専門医・手外科専門医が診療するメリット】 関節症状や鞘(の強い部位へ、関節内ステロイド注射やヒアルロン酸注射などで直接アプローチし、痛みを緩和させることが可能です。 万が一、関節変形や破壊が大きく進行してしまった場合でも、必要となる手術に関する情報提供を直接受けられます。[kashiwakousei.or.jp] その他 リウマチのにより手指のが切れることがあり、腱の手術が必要となることがあります。また、リウマチの炎症は首の骨をおかすこともあり、ときに手術が必要になることもあります。[hwc.or.jp]

  • 腱滑膜炎

    関節と異なり、ドレナージは必須ではありません。 (tenosynovitis) 液鞘とに感染を起こすのが、ですが、テノシノバイティスという呼称の方が岩田にはすっきり来ます。通常は屈側に起きることが多く、要するに前腕の手のひら側、、、に炎症が起きます。[georgebest1969.typepad.jp] Biundo, MD, Clinical Professor of Medicine, Tulane Medical Center 液包,筋肉,およびの疾患 液包 および 線維筋痛症 の炎症であり,変性(障害)の後に生じることが多い。 鞘の内層の炎症を伴う腱炎である。[msdmanuals.com] ICD10コード: M68.0 他に分類される細菌性疾患における及び 検索数: 7 件 病名 ICD10コード 病名交換用コード 1 結核性 A180 M680 F5S8 2 結核性 A180 M680 BLB0 3 非結核性抗酸菌性滑膜炎 A318 M680 L6D7 4 非結核性抗酸菌性腱鞘炎 A318 M680[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • ライター症候群

    反応性関節炎、または感染性関節炎とも呼ばれるライター症候群は、身体の他の部分の感染症からひき起こる関節の炎症、腫れ、痛みを示します。身体の他の部分にも痛みや病斑を伴う場合があります。こういった病状、またその他の反応性関節炎はまれです。 当院の取り組み 当鍼灸院のライター症候群の治療目的は、ライター症候群患者にできるかぎりの回復の機会を提供することとライター症候群の完全な回復までの時間を短縮することです。 ライター症候群[…][funinnfuikusyou.com]

  • アミロイドーシス

    アミロイドーシス(Amyloidosis)とは「アミロイド」と呼ばれる蛋白が全身の臓器の細胞外に沈着する疾患。日本では特定疾患(難病)に指定されている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 腱炎

    Biundo, MD, Clinical Professor of Medicine, Tulane Medical Center 液包,筋肉,およびの疾患 液包 および 線維筋痛症 の炎症であり,変性(障害)の後に生じることが多い。 鞘の内層の炎症を伴う腱炎である。[msdmanuals.com] 筋肉、液包、の病気 線維筋痛症 液包 と腱鞘炎() ベーカー嚢胞 とは、の炎症です。 腱鞘炎 ()は、の周りを保護している被膜(腱鞘)の炎症を伴う腱炎です。 腱が痛み、特に動かすと痛みを伴い、ときには腫れることがあります。 通常、診断は症状と身体診察の結果に基づいて下されます。[msdmanuals.com] 後脛骨筋腱鞘炎 (後脛骨筋)は、後脛骨筋の周りを保護している被膜(腱鞘)の炎症です。 後脛骨筋腱が損傷したり炎症を起こしたりすることがあります。 様々な程度の痛みを足首の周囲に感じます。 診断は通常、症状、診察結果、ときに画像検査の結果に基づいて下されます。[msdmanuals.com]

  • 全身性アミロイドーシス

    病気事典[家庭の医学] ぜんしんせいあみろいどーしす 全身性アミロイドーシスについて解説します。 執筆者: どんな病気か いろいろな蛋白質がアミロイド線維(せんい)(分枝しない線維状で、水に極めて不溶)として全身組織に沈着し、さまざまな障害を引き起こす疾患です。 原因は何か 以下に、沈着するアミロイド成分による分類を示します。 (1)免疫グロブリン性アミロイドーシス(免疫グロブリンL鎖(さ)が沈着) a.原発性全身性アミロイドーシス b. 骨髄腫 (こつずいしゅ)に伴うもの (2)反応性(続発性) 慢性活動性疾患に伴うもの。SAA(血漿アミロイドA蛋白)が沈着。[…][medical.itp.ne.jp]

  • 淋菌性関節炎

    関節と異なり、ドレナージは必須ではありません。 (tenosynovitis) 液鞘とに感染を起こすのが、ですが、テノシノバイティスという呼称の方が岩田にはすっきり来ます。通常は屈側に起きることが多く、要するに前腕の手のひら側、、、に炎症が起きます。[georgebest1969.typepad.jp] 病像には2型あり、典型的な「三徴」:移動性多発関節・皮膚病変・(tenosynovitis)をきたすものと、非対称性単関節・多関節で発症するものがある。は手関節・足関節・手指小関節を侵し、強い疼痛を伴う( 写真1 )。 関節液のグラム染色は感度が低く、50%以下とされている。[theidaten.jp] A544 M013 P5FM 22 淋菌性骨髄 A544 M902 D12B 23 淋菌性 A544 M680 SFLR 24 淋菌性咽頭炎 A545 J029 PFEN 25 直腸淋菌感染 A546 DT7B 26 肛門淋菌感染 A546 UMDG 27 淋菌性口内炎 A548 NF9V 28 淋菌性心筋炎 A548 I410[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

さらなる症状