Create issue ticket

考えれる3県の原因 腰の運動範囲減少

  • 老人性関節症

    変形性股関節症とは 病気の内容 変形性股関節症は先天性・後天性の疾病や外傷によって関節の構造に破綻を来した状態をいいます。非炎症性で進行性の病気です。その過程において関節軟骨に変性・破綻が起こり更にそれを修復する反応が同時に起きている状態すなわち、すり減ったり過剰な骨ができたりしてすり合わせに不具合が生じて関節が変形していく病気です。[…][npo-nozomikai.jp]

  • 股関節脱臼

    こちらでは上肢の主な外傷に関して症状や後遺障害について、説明していきます。 骨盤骨折 外傷性股関節脱臼・骨折 大腿骨頚部骨折・転子部骨折 大腿骨骨幹部骨折 前十字靭帯損傷(ACL損傷) 後十字靭帯損傷(PCL損傷) 内側側副靭帯損傷(MCL損傷) 半月板損傷 骨盤 骨折 骨盤の構造 骨盤は、左右の 寛骨 (かんこつ)と 仙骨 (せんこつ)、 尾骨 (びこつ)で構成される盤状の骨で、そのうち寛骨は 腸骨 (ちょうこつ)、 坐骨 (ざこつ)、 恥骨 (ちこつ)の3つの骨の結合体です。 左右の寛骨は前方で恥骨結合で、後方では仙腸関節で連結しています。[…][secure01.red.shared-server.net]

  • 大腿骨頸部過労骨折

    一般的に骨折は、転倒・転落などのケガにより発生しますが、骨の強度が 低下しているために、明らかなケガをしていないのに、日常生活において 発生する骨折を、「脆弱性骨折」(ぜいじゃくせいこっせつ)と言います。 高齢者の場合、ほとんどが骨粗鬆症に基づく疲労骨折と言えます。 これまでに私が経験した部位は 背骨(脊椎)、あばら骨(肋骨)、骨盤(恥坐骨、仙骨)、 脚の付け根(大腿骨頸 部)、膝の内側(脛骨内顆)、足首の内側(脛骨遠位部)、かかと(踵骨)、前腕 (尺骨)などです。特に背骨の圧迫骨折は多く、高齢になり、背中が曲が ってくる原因の多くは脆弱性骨折によるものです。[…][mohri-seikei.jp]

さらなる症状