Create issue ticket

考えれる2県の原因 腫瘍の自然溶解

  • 膵腫瘍

    単純ヘルペスウイルス1型のほか、アデノウイルス、ワクシニアウイルス、レオウイルス等から作られた腫瘍溶解性ウイルスの開発が行われています。 HF10 HF10は単純ヘルペスウイルス1型(HSV-1)の自然変異弱毒化株で、がん局所に注入することによって顕著な抗腫瘍作用を示します。[ir.takara-bio.co.jp] このようなウイルスは腫瘍溶解性ウイルス(oncolytic virus)と呼ばれています。また、平成28年12月に大塚製薬株式会社とHF10に関する国内独占的ライセンス契約を締結しました。[ir.takara-bio.co.jp]

  • 全身性シュワルツマン反応

    の免疫細胞溶解の増強に関する研究吉崎,巌 5845 208454 ラット胃癌細胞を用いた転移機構の解析-自然肺転移モデルの確立-清水,利夫 5846 208455 異物排除反応を介した癌治療の実験的研究金村,三樹郎 5847 208456 アポリポ蛋白の分析法の確立と臨床的応用-高速液体クロマトグラフィーによる検討-木下,誠 5848 208457[gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp] 208437 マウス実験膀胱腫瘍(TBT-2)に対する乳酸稈菌(Lactobacillus casei)の抗腫瘍効果柄沢,英一 5843 208438 Candida albicansによる実験的上行性腎盂腎炎-動物モデルの作成とそれを用いた病態解析ならびに化学療法の検討-押,正也 5844 208439 脂質代謝阻害剤(コンパクチン)による腫瘍細胞[gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp]

さらなる症状