Create issue ticket

考えれる27県の原因 腟留血症

  • 骨盤内腫瘤

    思春期 では排出経路の閉塞により月経が貯留して腫瘤を形成することがある()。原因は通常処女膜閉鎖症である;その他の原因として子宮,子宮頸部またはの先天奇形がある。 生殖可能年齢の女性 では,対称性の子宮増大の最も頻度の高い原因として妊娠があり,本人が気づいていない場合がある。[msdmanuals.com]

  • 腟留血症

    ホルモン補充療法開始後に子宮のリスクが高まるため,定期的な血中エストラジオール値測定,超音波検査による子宮形態や内膜成熟の評価を行うことが重要である.また,リスクを有する女児が腹痛を訴えた際には,子宮を鑑別に挙げ,早期診断し適切な処置を行うことが大切である.[jpeds.or.jp] , 性分化疾患 要旨 子宮は,や子宮腔内に血液貯留が生じる状態を指す.女児における腹痛や急性腹症の原因となるが,小児科領域では広く認知されておらず,診断の遅れが問題となる.今回,われわれは小児期から若年成人期における子宮の4例を経験した.基礎疾患は3例が広義の性分化疾患(DSD),1例が骨髄移植後の移植片対宿主病(GVHD[jpeds.or.jp] 【症例報告】 題名 子宮の4例 著者 神奈川県立こども医療センター内分泌代謝科 1) ,東京都立小児総合医療センター内分泌・代謝科 2) 島田 綾 1)2) 室谷 浩二 1) 花川 純子 1) 朝倉 由美 1) 後藤 正博 2) 長谷川 行洋 2) 安達 昌功 1) キーワード 子宮, 原発性性腺機能低下, 移植片対宿主病[jpeds.or.jp]

  • 骨盤腫瘍

    思春期 では排出経路の閉塞により月経が貯留して腫瘤を形成することがある()。原因は通常処女膜閉鎖症である;その他の原因として子宮,子宮頸部またはの先天奇形がある。 生殖可能年齢の女性 では,対称性の子宮増大の最も頻度の高い原因として妊娠があり,本人が気づいていない場合がある。[msdmanuals.com]

  • 膣閉鎖症

    N896 MHBS 11 口狭小 N896 SQM9 12 N897 HMND 13 ペッサリー潰瘍 N898 K1SJ 14 細菌性症 N898 KF9B 15 帯下 N898 G7PQ 16 帯下過多 N898 QAH4 17 陳旧性腟裂傷 N898 FP5T 18 病的帯下 N898 PP6A 19 腟のう胞 N898[dis.h.u-tokyo.ac.jp] N890 GKGB 2 腟上皮異形成・異型度2 N891 DS48 3 腟上皮異形成・異型度3 N892 PRLB 4 腟上皮異形成 N893 U78V 5 腟白斑症 N894 BQDM 6 腟狭窄症 N895 EH90 7 腟閉鎖 N895 LC9R 8 腟癒着 N895 KFU4 9 処女膜強靱 N896 L5HC 10 処女膜狭窄[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 家族性または散在性片麻痺性片頭痛

    ,詳細不明 N89.4_の白斑〈ロイコプラキー〉 N89.5_の狭窄及び閉鎖 N89.6_処女膜輪狭小 N89.7_ N89.8_のその他の明示された非炎症性障害 N89.9_腟の非炎症性障害,詳細不明 N90_外陰及び会陰のその他の非炎症性障害 N90.0_軽度外陰異形成 N90.1_中等度外陰異形成 N90.2_高度外陰異形成[e-stat.go.jp] の狭窄 N88.3_(子宮)頚管無力症 N88.4_子宮頚(部)の肥大性延長(症) N88.8_子宮頚(部)のその他の明示された非炎症性障害 N88.9_子宮頚(部)の非炎症性障害,詳細不明 N89_腟のその他の非炎症性障害 N89.0_軽度腟異形成 N89.1_中等度腟異形成 N89.2_高度腟異形成,他に分類されないもの N89.3_異形成[e-stat.go.jp]

  • 卵管留膿症

    やMRIによる卵管肥厚や卵管の所見 3ドップラー検査で卵管の流増加などの感染を推測させる所見 4腹腔鏡でのPIDに一致する所見(卵管留膿症の存在) ️PIDの起炎菌 • クラミジア子宮頸管から検出され15%が上行感染を起こし発症 • 淋菌 • 好気性グラム陰性桿菌:大腸菌Escherichia Coli 他 • 嫌気性菌 グラム陰性桿菌[shiseikaidai2.crayonsite.net] 必須診断基準 } 子宮頸部可動痛または子宮の圧痛または付属器の圧痛 { PIDの診断に役立つ所見 } 1口腔温 38.3 C 2異常な頸部または腟内の粘調膿性帯下 3腟分泌物の検鏡で白血球異常増多 4赤沈亢進 5CRP上昇 6淋菌またはクラミジアの子宮頸管内感染の存在 { 特異的診断基準 } 1子宮内膜組織診による子宮内膜炎の診断 2経超音波[shiseikaidai2.crayonsite.net]

  • 子宮頚部びらん

    閉鎖 癒着 狭窄 N895 の狭窄及び閉鎖 処女膜強靱 口狭小 処女膜狭窄 N896 処女膜輪狭小 N897 ペッサリー潰瘍 帯下 帯下過多 陳旧性裂傷 病的帯下 腟のう胞 腟下垂 腟血腫 細菌性腟症 N898 腟のその他の明示された非炎症性障害 外陰上皮異形成・異型度1 N900 軽度外陰異形成 外陰上皮異形成[kegg.jp] 頚管粘膜肥厚 子宮頚肥大 子宮頚部萎縮 子宮腟部肥大 N888 子宮頚部のその他の明示された非炎症性障害 腟上皮異形成・異型度1 N890 軽度腟異形成 腟上皮異形成・異型度2 N891 中等度腟異形成 腟上皮異形成・異型度3 N892 高度腟異形成, 他に分類されないもの 腟上皮異形成 N893 腟異形成, 詳細不明 腟白斑症 N894 腟の白斑[kegg.jp]

  • 外陰萎縮症

    閉鎖 癒着 狭窄 N895 の狭窄及び閉鎖 処女膜強靱 口狭小 処女膜狭窄 N896 処女膜輪狭小 N897 ペッサリー潰瘍 帯下 帯下過多 陳旧性裂傷 病的帯下 腟のう胞 腟下垂 腟血腫 細菌性腟症 N898 腟のその他の明示された非炎症性障害 外陰上皮異形成・異型度1 N900 軽度外陰異形成 外陰上皮異形成[kegg.jp] 頚管粘膜肥厚 子宮頚肥大 子宮頚部萎縮 子宮腟部肥大 N888 子宮頚部のその他の明示された非炎症性障害 腟上皮異形成・異型度1 N890 軽度腟異形成 腟上皮異形成・異型度2 N891 中等度腟異形成 腟上皮異形成・異型度3 N892 高度腟異形成, 他に分類されないもの 腟上皮異形成 N893 腟異形成, 詳細不明 腟白斑症 N894 腟の白斑[kegg.jp]

  • 原発性斑状特発性皮膚萎縮症

    ,詳細不明 N89.4_の白斑〈ロイコプラキー〉 N89.5_の狭窄及び閉鎖 N89.6_処女膜輪狭小 N89.7_ N89.8_のその他の明示された非炎症性障害 N89.9_腟の非炎症性障害,詳細不明 N90_外陰及び会陰のその他の非炎症性障害 N90.0_軽度外陰異形成 N90.1_中等度外陰異形成 N90.2_高度外陰異形成[e-stat.go.jp] の狭窄 N88.3_(子宮)頚管無力症 N88.4_子宮頚(部)の肥大性延長(症) N88.8_子宮頚(部)のその他の明示された非炎症性障害 N88.9_子宮頚(部)の非炎症性障害,詳細不明 N89_腟のその他の非炎症性障害 N89.0_軽度腟異形成 N89.1_中等度腟異形成 N89.2_高度腟異形成,他に分類されないもの N89.3_異形成[e-stat.go.jp]

  • 精巣鞘膜水瘤

    ,詳細不明 N89.4_の白斑〈ロイコプラキー〉 N89.5_の狭窄及び閉鎖 N89.6_処女膜輪狭小 N89.7_ N89.8_のその他の明示された非炎症性障害 N89.9_腟の非炎症性障害,詳細不明 N90_外陰及び会陰のその他の非炎症性障害 N90.0_軽度外陰異形成 N90.1_中等度外陰異形成 N90.2_高度外陰異形成[e-stat.go.jp] の狭窄 N88.3_(子宮)頚管無力症 N88.4_子宮頚(部)の肥大性延長(症) N88.8_子宮頚(部)のその他の明示された非炎症性障害 N88.9_子宮頚(部)の非炎症性障害,詳細不明 N89_腟のその他の非炎症性障害 N89.0_軽度腟異形成 N89.1_中等度腟異形成 N89.2_高度腟異形成,他に分類されないもの N89.3_異形成[e-stat.go.jp]

さらなる症状