Create issue ticket

考えれる2,849県の原因 腎障害

  • 腎機能障害

    左側が肥満の増加を表し、右側は耐糖能障害(糖尿病のいわゆる前段階)の増加をあらわしています。 次に、ここでの機能障害の人の頻度(下のグラフ左側)を見てみると、この 30 年あまりで急激に機能障害の人が増えていることがわかります。 この間、この集団での血圧は低下(下のグラフ右側)していることから、いかに肥満の影響が大きいかわかります。[e-toseki.com] -自覚症状から探る薬の副作用- 高橋隆一著(第一メディカル)より引用 障害 機能異常 腎臓は、体内に生じた各種代謝産物などの排泄、各種毒性物質やそれら解毒産物の排泄、水および電解質の調節による体内環境の恒常性維持などの重要な機能を営んでいる。これらの機能が障害された状態をいう。 軽度の場合には、無症状。[haart-support.jp] ( 2011年3月 ) 機能障害 (じんきのうしょうがい)とは、 腎臓 に疾病・外傷等で何らかの異常が生じ、腎臓としての機能に障害が出た状態を言う。[ja.wikipedia.org]

  • 高尿酸血症

    中等度以上の障害(eGFRで30ml/min/1.73m2未満または血清クレアチニン値2.0 mg/dl以上)の機能障害は尿酸生成抑制薬を選択肢し、慎重に投与する。アロプリノールを不全の患者に使用するときは障害の程度に合わせて投与量を調節する。尿路結石の既往ないし合併がある場合は尿酸生成抑制薬を選択する。[ja.wikipedia.org] 痛風は障害の警鐘です 発作がおさまっている間はなんの症状もありませんが、放っておくと尿酸の結晶が関節だけでなく腎臓にも沈着し、障害を引き起こします。また、痛風結節といわれる尿酸のかたまりが耳や足の親指、肘の関節などにできたりします。痛風は障害の警鐘の役割をしているともいえるでしょう。 高尿酸血症と痛風の関係は?[tsuchiya-hp.jp] 現在まで,高尿酸血症は高血圧やメタボリックシンドローム等の生活習慣病,障害,脳・心血管イベントの予測因子または危険因子であるという報告が増加する一方で,欧米のリウマチ学会が痛風の診断と治療に関してのガイドラインの改訂を行い,無症候性高尿酸血症の尿酸コントロールを,痛風や障害および心血管イベントの予防の目的では行わないとしており,わが国の[shindan.co.jp]

  • 急性腎不全

    抄録 敗血症や出術後患者等のcritical careの現場において,軽微な機能の異常が生命予後不良と関連することが判明し,急性障害(Acute kidney injury:AKI)の概念が生まれた.AKIにおける機能障害は一過性であり,完全に正常値に復するものと考えられてきた.しかしながら,AKIの機能予後は必ずしも良好ではなく,[doi.org] 抄録 薬剤性急性障害は日常臨床のなかで常に発症する可能性のある病態である.軽微な急性障害であっても長期予後に影響がある事が明らかになり,急性障害を起こし得る薬剤の使用には十分な注意が必要である.また,それら薬剤の使用の際には,急性障害発症の有無に注意して経過を確認する必要がある.さらに,主要な薬剤の障害機序や急性障害が発症しやすい[doi.org] 抄録 運動後にみられる急性障害には,ミオグロビン尿性と非ミオグロビン尿性の2種類がある.ミオグロビン尿性はマラソンなど過度の運動により横紋筋が融解されて起こる急性障害で赤褐色尿(コーク色の尿)で発見される.血清CK値は基準値上限の20倍以上と著しく高い.一方,非ミオグロビン尿性は運動後急性障害(ALPE)で,典型例は運動会で200 m[doi.org]

  • 痛風

    高尿酸血症による尿酸結晶沈着症が結果的に痛風結節(写真)、 痛風関節炎や痛風を引き起こします。 痛風発作が出現した時期にはすでに障害も低下しており、 血清尿酸値が高いほど機能低下も進行していることが報告されています。 痛風の原因となる高尿酸血症は、成人男性の約25%に認められ、 30歳で30%を超えています。[nr-clinic.com] 痛風の合併症 尿酸の結晶は腎臓に溜まると 障害 を引き起こし、尿路や膀胱に溜まると 尿路結石 を起こします。また、痛風ではメタボリックシンドロームに陥りやすく、 高血圧 や 肥満・脂質異常症・糖尿病 など、多くの生活習慣病を併発しやすいことがわかっています。[nhk.or.jp] 慢性化すると尿酸が組織に沈着して結節を形成、関節破壊や心臓・障害などが起きる。[kotobank.jp]

  • 慢性腎不全

    概要 AKIにおいては、腎臓の機能単位ネフロンの近位尿細管という部位が障害されますが、CKDでは広範なネフロン障害と線維化、性貧血が特徴となっています。[kyoto-u.ac.jp] 4.急性障害と慢性腎臓病 1.急性障害とは 急性障害とは、数時間 数日の間に急激に機能が低下する状態です。尿から老廃物を排泄できなくなり、さらに体内の水分量や塩分量など(体液)を調節することができなくなります。以前は急性不全と呼ばれていましたが、早期発見と国際的に共通にするとの観点から急性障害と呼ばれるようになりました。[jsn.or.jp] 【原因】 糖尿病、慢性糸球体腎炎、高血圧、ネフローゼ症候群など 【病期分類】 病期 糸球体濾過率(GFR ml/分/1.73 ) 病態 1 90以上 ほぼ正常のGFRを認める障害 2 60 89 軽度のGFR低下を認める障害 3 30 59 中等度のGFR低下を認める障害 4 15 29 高度のGFR低下を認める障害 5 15以下[www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp]

  • 低ナトリウム血症

    性体液喪失として尿細管障害やアジソン病、利尿薬の投与などでおこる。外性体液喪失としては嘔吐、下痢、経管ドレナージなど消化管からの喪失や、熱傷、膵炎、腹膜炎といったサードスペースへの喪失などがあげられる。発汗などで水分塩分を大量に失い、塩分を補給せず水分のみ大量に補給することでも陥りやすい。[ja.wikipedia.org] すなわち、明らかな障害がなければ、ヒトは1時間に1200 mLの水を24時間摂取し続けてもバソプレッシンの分泌を抑制するだけでその水分を排出することができ、低ナトリウム血症には至らない。 VQ系 体液量Vをとらえて、溶質量Qを調節する系である。具体的にはレニン-アンジオテンシン-アルドステロン系のことである。[ja.wikipedia.org]

  • 慢性腎臓病

    4.急性障害と慢性腎臓病 1.急性障害とは 急性障害とは、数時間 数日の間に急激に機能が低下する状態です。尿から老廃物を排泄できなくなり、さらに体内の水分量や塩分量など(体液)を調節することができなくなります。以前は急性不全と呼ばれていましたが、早期発見と国際的に共通にするとの観点から急性障害と呼ばれるようになりました。[jsn.or.jp] 腎臓は毛細血管の集合体のような臓器ですから、血管を傷つけるような因子(喫煙、高血圧、高血糖、肥満など)を控えることが、機能を維持する上で重要と考えられています。 腎臓病の早期発見のために 急性の障害にせよ慢性の障害にせよ、上述のように一度腎臓の働きを失うと、それを回復することは困難な場合が多く、最終的に代替療法が必要となります。[amc1nai.net] 病期 ステージ 重症度の説明 進行度による分類 GFR(mL/分/1.73m 2 ) ハイリスク群 90(CKDのリスクファクターを 有する状態で) 1 障害は存在するが、GFRは正常または亢進 90 2 障害が存在し、GFR軽度低下 60 89 3 GFR中等度低下 30 59 4 GFR高度低下 15 29 5 不全 15 最後に[obayashihp.or.jp]

  • 乏尿性急性腎不全

    NHKトップ NHK健康トップ 病名・症状から探す 急性障害(AKI) 急性障害(AKI)の病気・症状解説 脱水と薬に注意!急性障害とは 急性障害とは 急性障害 は AKI とも呼ばれ、最近、医学界で大きな注目を集めています。[nhk.or.jp] 急性障害のガイドライン作成にも携わっている、名古屋大学腎臓内科教授の丸山彰一先生にお話しいただきます。 急性障害とは? 急性障害(AKI)とは―かつての「急性不全」を含めた軽症 重症障害の総称 急性障害とは、急激に機能が低下した状態を指します。[medicalnote.jp] (急性不全、急性機能障害) 執筆者: James I.[msdmanuals.com]

  • 非乏尿性腎不全

    現在、臨床上使用される薬剤の多様化により、それに伴う薬剤性障害は極めて重要な一症候です。とくに高齢者、脱水、糖尿病、動脈硬化、機能が低下した患者さんにおける薬剤使用は常に留意すべきです。 分類:薬剤による障害が起こるメカニズムを便宜的に分類しますが、薬剤によっては様々な複数のメカニズムによって障害を起こす可能性があります。[jlogos.com] 糖尿病では症を発症させないことが肝腎です。 硬化症 硬化症は高血圧により腎臓が障害を受ける病気です。高血圧の既往の長い患者さんが健康診断で血尿を伴わない軽いたんぱく尿と機能障害を認めた場合、この病気がはじめに疑われます。[asahikasei-pharma.co.jp] 994 急性障害(急性不全)51病 態急性障害(AKI)は急速な機能(糸球体濾過量:GFR)の低下を示す病態である.急性不全は最近では急性障害とよばれる.KDIGOによる定義とステージ分類を表5-4に示す.尿量が低下しない(400mL/日以上)非乏尿性AKIと,尿量が低下する(400mL/日未満)乏尿性AKIがある.100mL[shindan.co.jp]

  • 急性間質性腎炎

    尿酸、シュウ酸、シスチンの沈着による障害が多い。 高尿酸血症 高尿酸血症に伴う障害には尿酸結石による閉塞性障害、尿酸塩障害、尿酸性障害の3種類がある。 尿酸結石による障害は血中尿酸濃度 13mg/dl、尿中尿酸濃度 1100mg/日で生じる。痛風性関節炎の合併が40%と多い。治療はCKDでの高尿酸血症の治療に準ずる。[ncgmkohnodai.org] 頭痛を持つ女性に多く、消化性潰瘍を含む上部消化管障害を併発しやすい5)。 5 55 年間、鎮痛薬を連用し、 50 60 歳で発症する が1)、緩徐にする障害で慢性不全(GFR15 30mL/min)になるまで症状は出ない6)。[cms.softsync.jp] ホーム 新着文献 プレガバリンによる急性間質性炎 薬剤 プレガバリン 中枢神経用薬 副作用 急性間質性炎 概要 84歳、これまで検尿異常や機能障害を指摘されたことのない女性。入院4日前より手のしびれに対しプレガバリン25 mgが処方された。[imic.or.jp]

さらなる症状

類似した症状