Create issue ticket

考えれる715県の原因 腎結石症

  • 尿路疾患

    腎臓では、急性炎と慢性炎、腎盂炎、がん、腎盂がん、結石や水などが代表的な疾患といえます。尿管に関しては狭窄と結石が代表疾患となりますが、がんもみられます。 膀胱では機能障害が重要です。神経因性膀胱や過活動膀胱などが代表的なもので、その他に急性膀胱炎、間質性膀胱炎、膀胱結石、膀胱がんなどを挙げることができます。[allabout.co.jp] 外来担当医表は こちら 場所 D棟2階 対象疾患 膀胱炎、尿道炎、前立腺炎、精巣上体炎、腎盂腎炎、前立腺肥大、尿道狭窄、尿失禁、神経因性膀胱、過活動膀胱 尿路性器がん(・腎盂・尿管・尿路上皮・膀胱・前立腺・腎盂尿管・精巣・陰茎など) 結石、尿管結石、膀胱結石、尿路感染、尿路性器感染症、後腹膜線維化症、小児泌尿器疾患、EDなど 診療ポイント[ijinkai.or.jp] 尿路の病気 不全(じんふぜん) 遺伝、感染、慢性炎症、尿路結石による排尿障害などの原因により腎臓の機能が低下し、さまざまな異常症状がみられる病気です。 血尿、多尿、乏尿 など何らかの排尿異常で発病に気付く事が多いです。[npf.co.jp]

  • 尿路感染症

    上部尿路感染症は敗血症の原因として頻度が高く、ひとたび敗血症となると播種性血管内凝固症候群や多臓器不全に陥る危険性もあるため、高齢者や免疫不全患者の上部尿路感染には特に注意しなければならない。結石性腎盂炎、いわゆる膿腎では閉塞機転のため典型的症状を来たさないことがあり、注意を要する(膿尿はなく、水腎症を来たすなど)。[ja.wikipedia.org] 複雑性尿路感染結石を伴った腎盂炎など)では、早急な処置が必要になる場合があります。 治療 原因によって治療を行いますが、一般的には抗菌剤(抗生物質)を使用します。膀胱炎や尿道炎の場合、飲み薬だけで治癒することが多いものの、高熱を伴う腎盂腎炎や前立腺炎などの場合、入院治療が必要となる場合があります。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 結石性腎盂炎(閉塞性腎盂炎) 結石が尿管にカントンし腎臓に水がたまり炎症を併発する感染です。 糖尿病をお持ちの方やご高齢者などに多く38度以上の発熱、背部痛などの症状あり、すぐにショック状態に陥ることもある。場合によっては腎臓に貯まった水を尿管にカテーテルを挿入し貯まった水を排出し抗生剤による加療が必要です。[kurume-urol.com]

  • 膀胱炎

    高脂血(動脈硬化) 高血圧 狭心症・心筋梗塞 不整脈 心不全 尿道炎・膀胱炎 前立腺炎・前立腺肥大 結石 ED 急性胃炎・急性胃腸炎 気管支喘息 痛風 医院概要・アクセス よくある質問 尿道炎・膀胱炎 尿道炎 淋菌によって起こる淋菌性尿道炎と、クラミジアによって起こるクラミジア性尿道炎が大多数を占めます。[ichikawaiin.com] ③尿検査 尿路感染、血尿(膀胱腫瘍、結石など)の除外を行います。 ④採血 ①血清クレアチニン測定 前立腺肥大による閉塞のために機能低下が起こる症例が0.3 30%の頻度で認められます。そのため腎機能検査を行います。[ikegami-cl.jp] 主な疾患・障害 [ 編集 ] 前立腺癌 、 膀胱癌 、 細胞癌 、 前立腺肥大 、 尿路結石症 、 間質性膀胱炎 、 腹圧性尿失禁 、 骨盤臓器脱 、男子 性機能障害 が泌尿器科の主要な疾患として挙げられる [1] 。心因性 尿閉 や Paruresis など原因が解明されていない泌尿器の障害もある [2] 。[ja.wikipedia.org]

  • 高尿酸血症

    この産生と排泄のバランスが重要で、産生が増加したり、排泄が低下したりすることで高尿酸血を来します。 【高尿酸血は痛風、尿路結石の原因となります】 高尿酸血が続くと、様々な健康障害を引き起こします。代表的なものを以下に挙げます。 ① 痛風 痛風とは「風が吹くだけで痛い」と表されるほどの激しい痛みを伴う関節炎です。[hcc.keio.ac.jp] 薬物療法の考慮 血清尿酸値が8.0mg/dl以上で、痛風関節炎、高尿酸血の家族歴、種々の合併症(障害、尿路結石、高血圧、高脂血、虚血性心疾患、糖尿病、肥満など)がある例では薬物療法を考慮する。 また、合併症が内例では、血清尿酸値が9mg/dl以上の例では薬物療法を考慮する。 4.[nmt.ne.jp] 2)尿路結石 性低尿酸血には、尿酸結石やシュウ酸カルシウム結石が形成され合併することが多いとされています。尿管結石症の治療については通常の尿管結石症の治療と変わりありませんが、通常の尿路結石症では比較的頻度の少ない尿酸結石は通常のX線には写りにくいため、診断にはCTが有用とされています。[do-yukai.com]

  • 薬物乱用の問題

    薬物乱用は心も体もボロボロにしてしまいます。「いちどだけ」「いつでもやめられる」という考えは間違いです。薬物乱用は乱用者だけの問題ではありません。乱用者の周囲も巻き込み、不幸をもたらします。 乱用される薬物は、まず「心」つまり「精神」に大きな影響を与えます。薬物を乱用すると、一時的な幸福感や爽快感・不安感の除去・幻覚・快感などをもたらしますが、その効果が切れたときに襲ってくる苦痛から逃れるため薬物が欲しくなります。これが依存性(*)の形成です。さらに繰り返し乱用することで、同じ量では効かなくなる耐性が生じます。[…][city.nagoya.jp]

  • 骨盤内炎症性疾患

    (すいじんしょう) 腎盂拡張が中等度から高度の場合、水と記載しています。超音波検査で結石や腫瘍が見えなくても、それらが水の原因となっていることがあるため、精密検査が必要です。 多発性嚢胞腎 (たはつせいのうほうじん) 腎嚢胞が多発した状態です。先天性と後天性があります。[ningen-dock.jp] 前立腺肥大 前立腺癌 膀胱癌 過活動膀胱 腎盂・尿管癌 尿路結石 間質性膀胱炎 細胞癌 腹圧性尿失禁 前立腺肥大 前立腺は、膀胱の下で尿道を取り囲むようにして存在する臓器です。前立腺から分泌される前立腺液は、体外に射精された精子を保護しエネルギーを補充する働きがあります。[irukaclinic.sakura.ne.jp] 尿管・膀胱の結石、腎盂炎、膀胱炎、前立腺炎、精巣上体炎、腎・尿管・膀胱・尿道の奇形疾患、立腺肥大、男性不妊、男性更年期、腎移植、性機能障害、神経因性膀胱、その他の泌尿器科良性・悪性疾患 麻酔科 麻酔科・ ペインクリニック科 疼痛外来(ペインクリニック)、術前検診 形成外科 形成外科 顔面外傷、顔面骨骨折、顎顔面発育異常、唇裂・口蓋裂、耳介形態異常[hosp.kobe-u.ac.jp]

  • 痛風

    尿酸の過剰は他にも機能障害、膀胱結石、動脈硬化の原因となることが知られており注意が必要です。 この尿酸は食べ物の旨味成分のひとつであるプリン体が分解される事により造られます。プリン体は肉類(特にレバー)魚介類(特に干物)などに多く含まれます。[niihama-med.or.jp] 薬物療法の考慮 血清尿酸値が8.0mg/dl以上で、痛風関節炎、高尿酸血の家族歴、種々の合併症(障害、尿路結石、高血圧、高脂血、虚血性心疾患、糖尿病、肥満など)がある例では薬物療法を考慮する。 また、合併症が内例では、血清尿酸値が9mg/dl以上の例では薬物療法を考慮する。 4.[nmt.ne.jp] 痛風 -単なる関節炎ではありません- 太田西ノ内病院 内科 痛風とは、血中の尿酸の濃度が高くなり(高尿酸血)結晶となって関節や腎臓等にたまり、関節炎、尿路結石障害等を起す病気です。また、高血圧、高脂血、糖尿病、肥満という動脈硬化の危険因子を合併することが多く、放置しておくと全身が蝕まれていくことになります。[ohta-hp.or.jp]

  • 痛風性関節炎

    痛風 -単なる関節炎ではありません- 太田西ノ内病院 内科 痛風とは、血中の尿酸の濃度が高くなり(高尿酸血)結晶となって関節や腎臓等にたまり、関節炎、尿路結石障害等を起す病気です。また、高血圧、高脂血、糖尿病、肥満という動脈硬化の危険因子を合併することが多く、放置しておくと全身が蝕まれていくことになります。[ohta-hp.or.jp] 痛風の合併症 ・障害 ・尿路結石 ・糖尿病 ・虚血性心疾患 ・脳血管障害 ・脂質異常 ・高血圧[japa.org] 皮下や軟骨、関節などにで きる)や関節の破壊・変形、尿路結石(尿管結石結石など)、障害など、さまざまな合併症を起こします。 高尿酸血の患者は、尿酸の排泄量が増えるため、尿が酸性化しやすいことがわかっています。[min-iren.gr.jp]

  • 腎結石症

    著者: 磯谷周治 順天堂大学大学院 監修: 堀江重郎 順天堂大学大学院医学研究科 泌尿器外科学 著者校正/監修レビュー済 :2019/02/20 概要・推奨 疾患のポイント: 結石・尿管結石とは、および尿管に結石を認める状態である。 生涯罹患率は男性で9.0%、女性で3.8%である。[clinicalsup.jp] 尿管結石が尿の通過障害の原因になれば、(腎盂)に尿がたまり(水腎)疼痛や腎機能障害の原因となるため治療が必要となります。 水腎症になると菌が繁殖しやすくなり、感染による腎盂炎やさらにから血中に菌が及ぶと敗血症をおこして重症化することがあり、結石に水、発熱を伴う場合は早急な処置(ドレナージ)を要します。[med.nagasaki-u.ac.jp] 尿路結石の治療 小結石では飲水を励行するなどにより自然排石を待ちますが,大きな結石あるいは 痛みの繰り返しや水,腎盂腎炎が増悪する場合は積極的治療の対象になります。 積極的治療として以下の治療が行われています。[med.nihon-u.ac.jp]

  • 急性腎盂腎炎

    原因としては、 結石 、 尿管結石 などの結石、尿管狭窄(きょうさく)などによる水などがあります。結石に伴う腎盂炎で結石のために感染した尿が排出されないと、 敗血症 や DIC(播種〈はしゅ〉性血管内凝固症候群) から死にいたることもあります。[medical.jiji.com] エコーでは膀胱拡張の有無や、腎臓の腫れ(水)の有無を確認することが可能です。レントゲンではカルシウム結石などを検査します。CT検査はもっとも有用で、水の程度や腎臓の炎症所見に加え、レントゲンに映らない結石やその部位、さらに結石以外の原因がある場合でも正確に診断することができます。 治療 治療の基本は適切な抗生物質の投与です。[medicalnote.jp] 膀胱炎以外の原因として腎臓結石や癌、水など尿の停滞がある場合が多く、これらの病気を治さないと腎盂腎炎は再発を繰り返します。 また小児で風邪でもないのによく発熱する場合は、病院で尿検査をしてもらってください。 膀胱尿管逆流症による腎盂腎炎を見逃して、ひどい場合は腎臓機能が著しく低下することもあります。[kawahara.or.jp]

さらなる症状

類似した症状