Create issue ticket

考えれる20県の原因 腎疝痛

  • 高尿酸血症

    高尿酸血症 ( こうにょうさんけっしょう 、hyperuricemia)とは、ヒトの血中に存在する物質 尿酸 の血中濃度が異常に高い状態のことである。具体的数値としては、血中尿酸濃度が7mg/dLを超えると高尿酸血症とする。 DNA の合成に不可欠な物質である プリン体 の産生過剰あるいは排泄低下がその原因である。 解説 [ 編集 ] 生活習慣病 として誰にでも起こりうる。体が合成する尿酸は食物由来の尿酸より数倍多いとされ、肥満が決定的な危険因子となる。プリン体の多い 煮干し や レバー 、 白子 などは長期にわたって大量に摂取すれば危険因子である [1] 。 グルコース が リン酸化[…][ja.wikipedia.org]

  • 腎結石症
  • 急性腎盂腎炎
  • 尿管結石症
  • 急性膵炎

    急性膵炎 (きゅうせいすいえん)とは、 膵臓 に急性に炎症が生じた 膵炎 のこと。 成因 [ 編集 ] 成人の急性膵炎の原因としては アルコール と 胆石 が2大成因とされている。この二つが急性膵炎全体で占める割合は国や地域によって大きく異なる。胆石症の場合は胆嚢摘出術、アルコール性の場合は禁酒によって再発のリスクが減少する。その他は、特発性、 内視鏡的逆行性胆道膵管造影 (ERCP)後、 高TG血症 、膵胆管合流異常症等が上げられる。また、 HIV 感染者では 抗ウイルス薬 による薬剤性のものが報告されている。小児の場合は 流行性耳下腺炎 、 マイコプラズマ といった感染症、 抗がん剤[…][ja.wikipedia.org]

  • 血友病

    血友病(けつゆうびょう、Hemophilia)は、血液凝固因子のうちVIII因子、IX因子の欠損ないし活性低下による遺伝性血液凝固異常症である。 第VIII因子の欠損あるいは活性低下によるのは血友病A、第IX因子の欠損あるいは活性低下によるのは血友病Bである。 男児出生数の5000〜1万人に1人が血友病患者である。血友病Aは血友病Bの約5倍である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 尿管狭窄症
  • 血管性浮腫
  • 尿酸腎臓結石
  • 急性間欠性ポルフィリン症

さらなる症状