Create issue ticket

考えれる132県の原因 腎生検異常

  • 糖尿病性腎症

    の合併を考慮し,積極的に を行う必要がある.[kotobank.jp] 経過・予後 はじめはまったく無症状で,検尿および血液検査では異常を認めないが,早期の糖尿病性症では通常の検尿では検出されない程度の微量のアルブミン尿を呈するようになる.さらに進行すると蛋白尿が出現し,徐々に腎機能は低下する.また糖尿病性腎症の進展とともにネフローゼ症候群が出現することもある.最終的には末期腎不全にまで進行し,血液浄化療法が[kotobank.jp] 顕性蛋白尿出現までの罹病期間は少なくとも5年以上であるのが一般的である.また顕性腎症が発症する時期には網膜症や神経障害がすでに発症していることが多い.したがって,①糖尿病発症から蛋白尿出現までの期間が短い,②蛋白尿の増加や腎機能低下の進行が非常に急速である,③高度の血尿を伴う,④網膜症や神経障害がない場合には,糖尿病性腎症ではなくほかの糸球体[kotobank.jp]

  • 糸球体腎炎

    急性糸球体腎炎では風邪などの 炎症が治った後 に起こりますが、慢性糸球体炎では 炎症の最中 に検尿異常などの症状が現れる場合がほとんどです。 とにかく により診断する必要があります。慢性糸球体腎炎の中で急性腎炎症候群を呈する疾患は様々ですが、最も多いのは IgA症 です。[plaza.umin.ac.jp] 溶連菌感染後急性糸球体腎炎と診断されれば、その後の経過は良好な場合が多く、(腎臓の一部を針で採取する検査)を行うことは通常ありませんが、機能障害や検査所見の異常が長く続く場合や、強い蛋白尿がみられる場合には、 慢性糸球体炎 など他の疾患を区別するために腎を行う場合があります。[qlife.jp] びまん性メサンギウム増殖性糸球体炎 リウマチ患者さんの検尿異常時には積極的にがなされるようになり、最近では軽度のメサンギウム増殖性糸球体腎炎が多く報告されています。蛍光抗体法では日本人ではlgAの沈着が多いとされています。治療は原発性 lgA腎症に準じて治療し、ステロイド療法を行う場合もあります。[doh-racenter.jp]

  • ファブリー病

    このほか、や心生検などにより組織を採取し、病理診断を行うこともあります。ファブリー病は、GLA遺伝子の異常により引き起こされることがわかっているため、遺伝子検査により変異の有無を確認することもあります。 治療 ファブリー病の治療には、酵素補充療法と対症療法があります。[medicalnote.jp]

  • 遺伝性腎細胞癌

    同号原文 NCI Cancer Bulletin2012年1月24日号(Volume 9 / Number 2) 日経BP「癌Experts」 にもPDF掲載中 PDFはこちらから picture_as_pdf ____________________ クローズアップ 分子標的治療が進行腎癌に対する治療選択肢に 何十年もの間、腫瘍医らは進行腎癌患者の治療に楽観的になれなかった。しかし、この15年で、重要な発見により、腎臓以外へ転移した癌(転移性腫瘍)を治療し、より効果的な治療開発の新たな方向性を示す標的治療がもたらされている。 NCI 泌尿器腫瘍科 長であるDr.W.Marston[…][cancerit.jp]

  • 慢性腎盂腎炎

    捷徑位置:首頁 衛教資訊 衛教資訊 衛教資訊內容 內 容 成人中單純的急性腎盂腎炎很少變成慢性腎盂腎炎,但如果有合併糖尿病、結石、尿路出口阻塞或服用止痛藥而未接受治療或治療不完全,產生了腎臟病變,就比較容易造成慢性腎盂腎炎。 小孩子中產生慢性腎盂腎炎的原因大都是因為小孩有尿液逆流(尿液由膀胱逆流至腎臟)、腎臟發育不全或腎臟不健康的情況下,腎臟感染後如果未接受治療或治療不完全也是容易產生慢性腎盂腎炎。 慢性腎盂腎炎的症狀:1.初期無明顯的症狀(但是小孩在急性期有感染症狀) 。2.高血壓。3.貧血。4.腎臟衰竭(尿毒症)。 慢性腎盂腎炎的檢查:1. 初期無明顯的症狀。2.尿液檢查:[…][fyh.mohw.gov.tw]

  • 多発血管炎性肉芽腫症

    全身症状:発熱、全身倦怠感、体重減少、関節痛、筋肉痛 上気道症状:膿性鼻漏、鼻出血、難聴、耳漏、耳痛、視力低下、眼充血、眼痛、眼球突出、咽喉頭痛、嗄声 肺症状:血痰、咳、息切れ、肺異常症状:血尿、蛋白尿、腎機能悪化、むくみ その他:紫斑、多発性単神経炎 鼻粘膜の、腎生検による組織診断と、画像検査所見を組み合わせて診断します。[ryumachi.umin.jp]

  • 腎細胞癌

    腎細胞癌(じんさいぼうがん、英: Renal cell carcinoma)は、腎臓に発生する悪性腫瘍のひとつであり、尿細管上皮細胞ががん化したものである。 別名グラヴィッツ腫瘍(Grawitz's tumor)。 淡明細胞型 (clear cell)最も一般的で、70%の確率で見られる。その名の通り光顕的に細胞質が明るい腫瘍細胞として見える。染色体3pの欠損、VHL遺伝子の欠損がしばしば認められる。 顆粒細胞型 (granular[…][ja.wikipedia.org]

  • ネフローゼ症候群

    原因の推定が難しい場合には、により病理学的診断を行い、原因に対する治療法を検討します。 なんらかの免疫異常の関与が疑われる場合には、ステロイドや免疫抑制剤などによる免疫抑制療法を行うことがあります。[amc1nai.net]

  • 慢性糸球体腎炎

    で組織を確認しなくても、血尿(けつにょう)などの尿の異常が1年以上続いたときは、慢性糸球体炎と考えることもありますが、いずれにしろ治りにくい腎炎の総称であるといえます。 子どもによくみられる慢性糸球体腎炎の病型には、大きく分けるとつぎのようなものがあります。[kotobank.jp] がもっともしっかりした検査になります。 治療について 炎は何らかの免疫的な異常によって起きていると考えられており、治療はステロイド剤がよく用 いられます。最近では、IgA腎症の発症原因に扁桃腺炎が関与しているという説が唱えられており、扁桃摘出手術とあわせてステロイド剤を投与するという治 療法が提唱されています。[min-iren.gr.jp] 診断には腎臓に針を刺す「」という検査が必要となります。小児から若年者におこることが多い膜性増殖性糸球体炎は、補体活性の調節異常が原因のことが多く、補体の異常によるものはC3腎症と呼ばれています。成人におこる膜性増殖性糸球体腎炎の半数以上は、C型肝炎患者などに見られる二次的なものです。[jsn.or.jp]

  • 腎糸球体疾患

    急性糸球体腎炎では風邪などの 炎症が治った後 に起こりますが、慢性糸球体炎では 炎症の最中 に検尿異常などの症状が現れる場合がほとんどです。 とにかく により診断する必要があります。慢性糸球体腎炎の中で急性腎炎症候群を呈する疾患は様々ですが、最も多いのは IgA症 です。[plaza.umin.ac.jp] 目次に戻る 第3章 IgA腎症の診断 診 断 柏原 直樹 川崎医科大学腎臓内科 教授 佐々木 環 川崎医科大学腎臓内科 助教授 駒井 則夫 川崎医科大学腎臓内科 講師 要旨 IgA 症の診断はによって確定される.無症候性の検尿異常で発見されることが大半である.持続的顕微鏡的血尿は必発で,間欠的または持続的タンパク尿,肉眼的血尿を呈することもある[saishin-igaku.co.jp] また、浮腫(むくみ)があること、脂質異常症があることも診断の参考になります。 ネフローゼ症候群と診断されたら、詳しい診断はが必要です。 Q.どのような治療方法がありますか? 一次性ネフローゼ症候群では、ステロイドを中心とした免疫抑制剤による治療が行われることが多いです。[med.nagoya-u.ac.jp]

さらなる症状