Create issue ticket

考えれる78県の原因 腎機能障害

  • 尿路感染症

    感染を起こしやすいだけでなく、高度になると実質の機能にも障害を及ぼす可能性がある。 尿管瘤 尿管狭窄や先天性の異常により、尿管が異常に拡張した状態。 神経因性膀胱 脊髄損傷、二分脊椎症、その他の神経疾患のために、排尿機能に異常が生じている状態。[ja.wikipedia.org]

  • 高尿酸血症

    中等度以上の障害(eGFRで30ml/min/1.73m2未満または血清クレアチニン値2.0 mg/dl以上)の機能障害は尿酸生成抑制薬を選択肢し、慎重に投与する。アロプリノールを不全の患者に使用するときは腎障害の程度に合わせて投与量を調節する。尿路結石の既往ないし合併がある場合は尿酸生成抑制薬を選択する。[ja.wikipedia.org] 重度の機能障害者に対して安全性は確立していない。抗がん剤ではメルカプトプリンとアザチオプリンが併用禁忌である。 無症候性高尿酸血症に対する治療 [ 編集 ] 無症候性高尿酸血症の段階で、高尿酸血症を基盤とする痛風関節炎、痛風結節、腎障害、尿路結石の発症を防ぐために血清尿酸値を低下させることが望ましいと考えられている。[ja.wikipedia.org]

  • 急性膀胱炎

    感染を起こしやすいだけでなく、高度になると実質の機能にも障害を及ぼす可能性がある。 尿管瘤 尿管狭窄や先天性の異常により、尿管が異常に拡張した状態。 神経因性膀胱 脊髄損傷、二分脊椎症、その他の神経疾患のために、排尿機能に異常が生じている状態。[ja.wikipedia.org]

  • せん妄

    直接因子 中枢神経系に影響を与えて急性の意識障害を生じさせる器質的要因であり、中枢神経疾患(脳血管障害、脳炎、脳腫瘍、癌性髄膜炎、頭部外傷など)、二次的に脳機能に影響を及ぼす全身性疾患( 肺炎 などの 感染症 、 心不全 、 心筋梗塞 、 不整脈 、 肝・機能障害 など)、薬物や化学物質中毒、 アルコール や 睡眠薬 の離脱などが挙げられる[bsd.neuroinf.jp]

  • 子癇前症

    重い疾患には 赤血球の破壊、 血小板減少症 、肝機能障害機能障害、 浮腫 、 肺水腫 による息切れ、視覚障害がある [2] [3] 。子癇前症は母親と赤ちゃんの両方の転帰不良のリスクを増加する [3] 。もし治療せず放置した場合、結果として妊娠中に起こる てんかん発作 、 子癇 になる [2] 。[ja.wikipedia.org] 妊娠高血圧症に伴う高血圧と末梢循環機能障害の結果として、脳の循環血流量の変化を介した血流自動調節能の障害がおこり、局所的な浮腫による機能障害を原因として痙攣や意識障害、視野障害が起こると考えられている。なお、同様の機序として肝臓の動脈が攣縮した場合がHELLP症候群であると考えられている。[ja.wikipedia.org]

  • アシドーシス

    機能障害がなければ尿pH は5以下に低下するはずである。しかし尿の酸性化障害、尿細管アシドーシスがある場合はそのような代償機構が働かないとされている。腎臓の水素イオン排出力を調べるには尿アニオンギャップを計算すればよい。UAG Na K‐Clを定義する。正常値は0である。[ja.wikipedia.org] 乳酸の利用低下は一般に,肝血流の低下による肝細胞機能障害に伴って生じるか,または全身性ショックの一環として生じる。ミトコンドリア機能を阻害する疾患や薬剤は,乳酸アシドーシスを引き起こしうる。 不全は,酸排泄の減少およびHCO 3 再吸収の減少によって高アニオンギャップ性アシドーシスを引き起こす。[msdmanuals.com]

  • ファブリー病

    蓄積したGL-3がある一定量を超えると、疼痛を含む神経症状、被角血管腫(ひかくけっかんしゅ)、角膜混濁(かくまくこんだく)の他、心機能障害機能障害など、様々な症状が出現します。[kanja.ds-pharma.jp] 機能障害(蛋白尿) 心筋肥大、不整脈、狭心症、弁膜症、高血圧症 聴覚低下、四肢疼痛、脳血管障害、うつ症状 角膜混濁 被角血管腫、低・無汗症 胃腸障害 上述の、ファブリー病特有の各臓器の症状から判断し、酵素活性検査や遺伝子検査により診断する。血液か、尿中のα-ガラクトシダーゼ A(α-gal A)活性を測定し、欠損または低下が認められる。[ja.wikipedia.org] 蓄積したGL-3がある一定量を超えると、疼痛を含む神経症状、被角血管腫(ひかくけっかんしゅ)、角膜混濁(かくまくこんだく)などのほか、心機能障害機能障害など、さまざまな症状が出現します(表2)。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 胆管炎

    重症度判定 [ 編集 ] 重症 ショック、 菌血症 、意識障害、急性不全 中等症 黄疸(ビリルビン 2.0mg/dL)、低アルブミン血症(アルブミン 3.0g/dL)、機能障害(クレアチニン 1.5mg/dL, 尿素窒素 20mg/dL)、血小板数減少( 12万/mm 3 )、39 C以上の高熱 軽症 重症、中等症に当てはまらない。[ja.wikipedia.org]

  • 良性前立腺肥大症

    高血圧、心不全、機能障害では、夜間の尿量が多くなるために夜間頻尿がみられます。病気ではなくても、水分を摂りすぎることによって尿量が多くなるために頻尿となる場合もあります。[asahikasei-pharma.co.jp]

  • 猩紅熱

    まれに機能障害を併発する例があり、長期間の経過観察が必要です。[dermatol.or.jp]

さらなる症状