Create issue ticket

考えれる980県の原因 腎機能不全

  • 膀胱炎

    膀胱炎(ぼうこうえん、英:cystitis)は、膀胱に起こる炎症である。 急性膀胱炎と慢性膀胱炎がある。急性膀胱炎は細菌性の感染症である。慢性膀胱炎は、急性膀胱炎の慢性化のほか、間質性膀胱炎もある。なお、糖尿病などの合併症に膀胱炎を起こすこともあるが、それらは主に細菌性である。 女性に多く、男性では比較的少ない。発熱を伴わないことが多い。発熱を伴っているときには、実質臓器の炎症、特に腎盂腎炎まで感染が拡がっている可能性がある。排尿痛、頻尿、血尿のいずれかがあれば、ほぼ50%の確率で急性尿路感染症と診断される。 検査としては 尿検査 膀胱鏡検査などがある。[…][ja.wikipedia.org]

  • 良性前立腺肥大症

    前立腺肥大症(ぜんりつせんひだいしょう、英語: Benign prostatic hyperplasia)とは、加齢とともに前立腺の内腺の細胞数が増加し肥大化する疾患である。 前立腺は解剖学的に膀胱の下で尿道を取り囲む臓器である。前立腺から分泌される前立腺液は精液の構成成分で、体外に射精された精液中の精子を保護しエネルギーを補充する働きがある。年齢とともに生殖能力の要求値は低下し、前立腺は萎縮と肥大の二者択一となる。昭和30年代ごろの日本人男性は、ほとんどが前立腺は萎縮していた。食生活の変化などにより、現在の日本人男性は80パーセント (%)[…][ja.wikipedia.org]

  • 熱傷

    一関市消防本部ホーム 生活安全情報 火災による気道熱傷に注意 火災による気道熱傷に注意! 気道熱傷とは、火災や爆発事故により,高温の煙,水蒸気,有毒ガスを吸入することによって生じる呼吸器系の障害の総称です。 万が一このような事故が起こった場合、受傷早期には比較的症状が軽いのですが、時間が経過するに従って症状が悪化してきます。 口や鼻の周囲に熱傷がある、鼻毛が焦げている、口腔や鼻腔内にススが付着した場合など、さらには、ススの混じった痰、嗄声(しわがれ声)、喘鳴(ヒューヒューといった呼吸音)などがある場合は、気道熱傷の存在は強く疑われます。[…][city.ichinoseki.iwate.jp]

  • 腎結石症

    著者: 磯谷周治 順天堂大学大学院 監修: 堀江重郎 順天堂大学大学院医学研究科 泌尿器外科学 著者校正/監修レビュー済 :2019/02/20 概要・推奨 疾患のポイント: 腎結石症・尿管結石症とは、腎および尿管に結石を認める状態である。 生涯罹患率は男性で9.0%、女性で3.8%である。男性では30 60歳代、女性は50 60歳代にピークを認める。 通常は、中年以降の男性に急激に発症した、血尿を伴う腰背部痛、CVA knocking painを認めたとき、尿路結石を疑う。 ポイント: 多くの場合には尿潜血・血尿が陽性であるが、嵌頓した場合などでは陰性になることもある。[…][clinicalsup.jp]

  • 慢性腎不全

    慢性不全の概念 慢性不全(CRF)とは、進行性の機能障害により、数ヶ月ないし数年以上にわたって持続的に腎予備能力が低下し、回復の可能性がない不可逆的な機能の低下のため、体液の恒常性が保てなくなり、多彩な症状を呈する症候群である。[ohpade.gozaru.jp] 慢性不全は、数ヶ月以上続く腎臓の機能低下により、体液のバランスが維持できなくなった状態のことです。腎臓の機能が正常の50%以下に低下した状態のことをいいますが、慢性不全は無症状で進行していくことが多く、自覚症状を感じるようになる頃には、腎臓の機能はもとの20%くらいに低下しています。[ai-hosp.or.jp] 慢性不全は数カ月から数十年かけて機能が徐々に低下し、腎臓のろ過能力が正常時の30%以下となって、体内の正常な環境を維持できない状態のことをいいます。 慢性腎臓病(CKD) が進行することで発症し、機能の回復は見込めず、高度な機能低下の場合、多くは末期不全(腎臓のろ過能力が15%未満)へと進行し、生命に危険をきたします。[saiseikai.or.jp]

  • 腎糸球体疾患

    腎生検(腎臓の組織検査)の所見で糸球体の増殖性変化と尿細管間質障害の程度が強い場合、たんぱく尿が多くでている場合、尿の中にいろいろな円柱が見られる場合、血圧のコントロール悪い場合などでは、時間とともに次第に機能が低下して、不全の症状が出る可能性が高くなります。 慢性糸球体腎炎の場合、透析は必ず必要になるのですか。[kidneydirections.ne.jp] 多発性嚢胞腎 PKD遺伝子の変異により、尿細管由来の嚢胞が両に多発し増大することで、進行性に機能が低下し60歳代までに約半数が末期不全に至る疾患で、常染色体優性遺伝の形式をとります。最近トルバプタン(サムスカ)が保険適応となり、積極的な治療が始まりました。[ncvc.go.jp] このために発見が遅れ不全状態になってから初めて診断されることがよくあります。 元来、腎臓は障害に強い臓器なので、なかなか機能低下の症状は現れません。腎機能は一分間にどれくらいの量の血液を濾過できるかにより評価され(GFR評価)、3歳以上の子どもの正常値は約120ml/min/1・73 です。[glico.co.jp]

  • ウォルフラム症候群

    眼科臨床としては、 ウォルフラム症候群は10歳で起きるインスリン依存性の糖尿病で起こり、これに続く視神経萎縮による視力障害を見たらこれを疑う、ぞして内分泌代謝系、精神神経系障害、尿崩症、難聴、尿路異常などをチェックする。遺伝は常染色体劣性遺伝性疾患と記憶しておき、WFS1蛋白を規定する原因遺伝子WFS1の欠損を調べる。 ーーーーーーー Wolfram症候群 (ウォルフラム症候群)、DIDMOAD (Diabetes Insipidus, Diabetes Mellitus, Optic Atrophy, and Deafness), 1. 概要[…][kiyosawa.or.jp]

  • ポルフィリン症

    骨髄性プロトポルフィリン症 ( Erythopoietic protoporphyria, EPP )の診断と治療 近畿大学医学部皮膚科 川原 繁 EPP は常染色体優性遺伝を示し,原因はプロトポルフィリンからヘムへの合成酵素であるフェロケラターゼ( ferrochelatase )の活性低下である。 (1)臨床症状 ① 皮膚症状 EPP[…][med.kindai.ac.jp]

  • 急性腎不全

    急 性 不 全 急性不全とはどういう状態か 急性不全とは機能の急激な低下、喪失によって生体の内部環境の恒常性が保たれなくなった状態という事が出来ます。[rpm.or.jp] は急速に発症し、通常は一時的に腎臓の機能 が低下することである 急性不全の症状 急性不全を発症すると短期間で腎臓の機能が低下し、本 来尿から排泄すべき老廃物が体内に蓄積し、水分や電解質 のバランスが崩れてしまいます。[kidneyeducation.com] 脱水症状になると、腎臓への血流が減少し老廃物がろ過されずに体に蓄積して炎を起こし、糸球体自体が傷付くことで腎臓の機能が低下し、急性不全を引き起こす場合があります。急性腎不全は適切な処置によって回復しますが、これが繰り返されると慢性腎不全に移行し回復が難しくなります。[asgen.co.jp]

  • 浮腫

    全身性浮腫には心原性(心不全など)、原性(不全やネフローゼ症候群など)、肝疾患(肝硬変など)、内分泌疾患(甲状腺機能低下症など)、妊娠中毒症、低栄養(低アルブミン血症やビタミン欠乏症など)、薬物性(非ステロイド性抗炎症薬やステロイド性抗炎症薬)、血管浮腫(局所の場合もある)などが知られている。[ja.wikipedia.org] 全身性浮腫の頻度としては心不全、不全、肝硬変などが多い。非圧痕浮腫の場合は甲状腺機能低下症による全身性浮腫の可能性が高く、頸静脈の怒脹やBNP高値を認める場合は心不全の可能性が高い。全身性浮腫の可能性が低いと判断したら局所性浮腫を疑う。局所性浮腫には閉塞性と非閉塞性の原因がある。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状