Create issue ticket

考えれる1,400県の原因 腎性糖尿

  • 糖尿病性腎症

    千葉県習志野市の糖尿病専門医 糖尿病の合併症 糖尿糖尿病の合併症 Complication of Diabetes TOP 糖尿病の合併症 糖尿糖尿病専門医/徳山内科外科医院 糖尿糖尿症は透析治療の原因第1位 新しく人工透析を始める患者さんがどんな病気で透析を必要としたかを調べたところ、1998年、糖尿[tokuyama-clinic.jp] インスリン による 血糖 の制御ができず生体が高濃度のグルコースにさらされるとタンパク質修飾のために糖毒性が生じ、これが長く続くと 糖尿病合併症 とされる微小血管障害によって生じる糖尿症を発症する。 糖尿神経障害 、 糖尿網膜症 の発症も同様の機構である [2] 。[ja.wikipedia.org] 糖尿症の初期はほとんど自覚症状がありません。進行するとむくみ・貧血・ 高血圧 などを伴い、最後は人工透析が必要になります。人工透析の原因疾患の第1位が糖尿症で、糖尿病の増加に歯止めがかからないわが国では毎年1万人以上の患者さんが人工透析を始めるに至っています。[e-healthnet.mhlw.go.jp]

  • 慢性腎不全

    糖尿糖尿病が原因で徐々に腎臓が悪くなっていくもので、糖尿病になると、腎臓や眼底などの全身の細かい血管が障害され、 ( 細小血管障害 ) こうした臓器の働きに異常が見られるようになる。この一部として糸球体や糸球体以外の腎臓の血管がおかされて不全に至るのが糖尿不全。[rpm.or.jp] 健康診断などでたんぱく尿を指摘された方 以前に心臓病、腎臓病になったことがある方 家族に腎臓病の人がいる方 生活習慣病やメタボリックシンドロームの方 高齢者の方 タバコを吸っている方 慢性不全を引き起こす原因は? ほとんどの疾患は慢性不全に移行する可能があるといえます。最も多いのが、糖尿病の合併症である糖尿症です。[nagai-clinic.com] ほとんどすべての疾患は慢性不全に移行する可能があります。最も多いのが糖尿病の合併症である糖尿症です。その次に慢性腎炎、高血圧によって引き起こされる硬化症、あるいは腎盂炎なども慢性不全の原因として多くみられます。主な原因を挙げます。[t-pec.co.jp]

  • 腎性糖尿

    これを「糖尿」と呼ぶ。 糖尿は疾患ではなく、放置しても何ら問題はないため、治療の必要もない。 ただし、健診などにおいては糖尿であることを本人あるいは 医師 が知らないと糖尿病と 誤診 される恐れがあり、逆に糖尿病を発症しても「糖尿だから」と言う理由で糖尿病の発症を見逃す恐れがあるので注意を要する。[ja.wikipedia.org] 病態生理 狭義の糖尿では,尿細管におけるグルコース再吸収機構のみが障害され,に局在するNa-d-glucose cotransporter(SGLT)2の遺伝子変異による障害と考えられている.常染色体劣性遺伝を示す.広義の糖尿には,先天グルコース-ガラクトース吸収不全症, Fanconi症候群 ,糸球体疾患などの糖尿をきたす[kotobank.jp] 散発糖尿は良性であり,治療は必要ない。[msdmanuals.com]

  • 糖尿病

    と感染症で大きかった. 4) 血糖コントロール状況および糖尿病罹病期間と血管障害死の関連を検討すると,糖尿症,虚血性心疾患,脳血管障害ともに血糖コントロールの良否との関連は認められなかった.罹病期間に関しては,大血管障害は細小血管障害である糖尿症と比較して糖尿病歴10年未満でも頻度が高かった. 5) 治療内容と死因に関する検討[doi.org] なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る糖尿は別の疾患である。[ja.wikipedia.org] 目にくるのが 糖尿網膜症 (とうにょうびょうせいもうまくしょう)、腎臓にくるのが 糖尿症 (とうにょうびょうせいじんしょう)、そして神経栄養血管がおかされると、 糖尿神経障害 がおこってきます。[kotobank.jp]

  • 腎機能障害

    糖尿病に罹患しコントロールが十分でないと10〜15年で糖尿症が発症します。人工透析を導入する方の43%、約半数はこの糖尿症が原因といわれています。 一方で、今から20年前までは一番頻度が多かった疾患が慢性糸球体腎炎で、そのなかの代表的な疾患がIgA症です。[tokushukai.or.jp] 1) 慢性腎不全の原因とは 2) 慢性腎不全に至る病気 3) 慢性腎不全の病態 4) 早い段階から慢性不全の治療を 慢性不全の原因とは 原因は様々で、主に糸球体を傷害する慢性糸球体炎や糖尿症、間質を傷害する間質性腎炎、血管を傷害する高血圧などが上げられます。[plaza.umin.ac.jp] そのため、慢性糸球体炎や硬化症、糖尿症など、慢性的に経過する腎臓病がCKDの原因となります。 慢性腎不全から人工透析へ 腎臓病の恐ろしいところは、慢性化した腎臓病の行き着く先は「慢性腎不全」であるということです。[kyoukaikenpo.or.jp]

  • 急性胃腸炎

    その他の内科疾患では糖尿ケトアシドーシスの他に電解質異常,アナフィラキシー・血管浮腫,副腎不全,尿毒症など,泌尿器科疾患としては急性腎盂炎,精巣捻転など,産婦人科的疾患としては子宮外妊娠,胎盤早期剥離,切迫流産,骨盤内炎症性疾患,卵巣嚢腫破裂,卵巣腫瘍茎捻転,卵巣出血などを考える。[igaku-shoin.co.jp]

  • 尿路疾患

    糖尿症 糸球体腎炎 [ 編集 ] 感染後 急性糸球体腎炎 (PSAGN) 原因 A群β 溶連菌 感染。感染後約2週間後に腎症が発症するため、この感染の事を先行感染と言う。 症状 発熱 等の先行感染症状から2週間ほど経ってから、腎症が発症する。腎症の三大主徴は、肉眼的 血尿 、 浮腫 、 高血圧 である。[ja.wikipedia.org] 多飲多尿の原因 多飲 多尿 心因性 肝不全 門脈体循環シャント 下垂体性尿崩症 尿崩症 機能障害・不全 副腎皮質機能亢進症・低下症 肝不全 子宮蓄膿症 高カルシウム血症 高カリウム血症 閉塞後利尿 糖尿病 甲状腺機能亢進症 薬物性 リンパ節の腫大や肛門周囲の腫瘤では、高カルシウム血症を示すことがあり、白内障( 糖尿病)、体幹部の対称性脱毛[dogwan.jp] 他には、認知症、膀胱容量の減少、運動低下でも起こります。高齢になると、慢性不全や糖尿病のような多飲多尿を示す疾患に罹患することも多いので、尿失禁を助長することになります。そのような疾患では、利尿薬やステロイドの投与は、尿の濃縮を妨げるので避けるべきです。 多飲多尿 多飲と多尿は、よくみられる症状です。[dogwan.jp]

  • 尿路感染症

    気腫膀胱炎や気腫腎盂炎のようなガス産生の疾患も存在するが,糖尿病を基礎疾患にもつことが多い.[kotobank.jp] ー結石腎盂炎(閉塞腎盂炎) 結石が尿管にカントンし腎臓に水がたまり炎症を併発する感染症です。 糖尿病をお持ちの方やご高齢者などに多く38度以上の発熱、背部痛などの症状あり、すぐにショック状態に陥ることもある。場合によっては腎臓に貯まった水を尿管にカテーテルを挿入し貯まった水を排出し抗生剤による加療が必要です。[kurume-urol.com] 5.結石腎盂炎(閉塞腎盂炎) 結石が尿管にカントンし腎臓に水がたまり炎症を併発する感染症です。 糖尿病をお持ちの方やご高齢者などに多く38度以上の発熱、背部痛などの症状あり、すぐにショック状態に陥ることもある。場合によっては腎臓に貯まった水を尿管にカテーテルを挿入し貯まった水を排出し抗生剤による加療が必要です。[med.kurume-u.ac.jp]

  • ウイルス性下気道感染症

    エンピリック治療としては細菌肺炎疑い、非定型肺炎疑い、肺炎球菌肺炎、ICU治療肺炎によって異なる。また基礎疾患に糖尿病、疾患、肝疾患、心疾患がある場合や65歳以上の高齢者も考慮が必要である。受診後4時間以内(かつては8時間以内)の抗菌薬の開始が勧められている。[ja.wikipedia.org]

  • 上気道感染症

    エンピリック治療としては細菌肺炎疑い、非定型肺炎疑い、肺炎球菌肺炎、ICU治療肺炎によって異なる。また基礎疾患に糖尿病、疾患、肝疾患、心疾患がある場合や65歳以上の高齢者も考慮が必要である。受診後4時間以内(かつては8時間以内)の抗菌薬の開始が勧められている。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状