Create issue ticket

考えれる248県の原因 腎動脈狭窄症

  • 高血圧症

    2.二次性高血圧 体中に血圧を上昇させる原因がある時に二次性高血圧と呼びます。 動脈狭窄・原発性アルドステロン・褐色細胞腫等のように外科手術が必要な場合もあります。 高血圧症あら起こる病気はあるの? 高血圧の状態が長く続くと血管はいつも張りつめた状態におかれ、血管壁は徐々に硬くなります。[kumadai-junnai.com] 高血圧には動脈狭窄や原発性アルドステロン、褐色細胞腫など血圧を上昇させるホルモンの異常で血圧が上昇する原因(病気)がはっきりした二次性高血圧というグループと、原因のはっきりしない本態性高血圧と呼ばれるタイプの2つのグループに分けられます。[kobe-ekisaikai.or.jp] この中には、動脈狭窄、原発性アルドステロン、褐色細胞腫などのように外科手術により高血圧の治療が期待できるものが含まれます。 (5)高血圧症から起こる病気 血管の壁は本来弾力性があるのですが、高血圧状態が長く続くと血管はいつも張りつめた状態におかれ、次第に厚く、しかも硬くなります。[ncvc.go.jp]

  • 糖尿病

    -「多目的コホート研究(JPHC研究)」からの成果- 私たちは、いろいろな生活習慣と、がん・脳卒中・心筋梗塞などの病気との関係を明らかにし、日本人の生活習慣病予防に役立てるための研究を行っています。平成2年(1990年)と平成5年(1993年)に、岩手県二戸、秋田県横手、長野県佐久、沖縄県中部、東京都葛飾区、茨城県水戸、新潟県長岡、高知県中央東、長崎県上五島、沖縄県宮古、大阪府吹田の11保健所(呼称は2009年現在)管内にお住まいだった方々のうち、ベースラインおよび研究開始から5年後に行なった調査時に糖尿病やがん、循環器疾患になっていなかった40[…][epi.ncc.go.jp]

  • 動脈硬化症

    動脈硬化症(どうみゃくこうかしょう、arteriosclerosis)とは、動脈硬化により引き起こされる様々な病態の総称。 心臓から全身に血液を送り込む役割を担う動脈の内壁が肥厚し硬化した状態を指して動脈硬化と呼称する。本症はこの動脈硬化が原因で身体にさまざまな症状が現れることを指す。 動脈硬化には、アテローム性動脈硬化(粥状動脈硬化)、細動脈硬化、中膜石灰化硬化(メンケベルグ硬化)の3つのタイプが存在するが、一般に「動脈硬化」といえばアテローム性動脈硬化を指すことが多い。[…][ja.wikipedia.org]

  • 急性上腸間膜動脈不全

    季節の変わり目や冬場に温かい場所から寒い場所に出たりなど、寒暖の差が激しくなってくると急激な血圧上昇を招き、急性心筋梗塞や急性大動脈解離などの発症につながります。 本日8/27は昨日に比べ気温が低かったらしく・・・。 湘南藤沢での外来中に、ERから急性大動脈解離Stanford A型の患者さんの紹介。 急性大動脈解離は血圧の急激な上昇により動脈硬化などで脆弱となった大動脈内膜に亀裂(entry)が入り、そこから血液が流入し3層構造の血管壁を裂いていきます(これを解離といいます)。血管が裂けるわけですから、激烈な胸痛、背部痛で発症します。[…][shonan-cvs.org]

  • 脂質異常症

    脂質異常症(ししついじょうしょう、英: dyslipidemia)は、血液中に含まれる脂質が過剰、もしくは不足している状態を指す。2007年7月に高脂血症(英: hyperlipidemia)から脂質異常症に改名された。 脂質異常症(高脂血症)は診断基準による分類と病態による分類とがあり、診断基準による分類は、高コレステロール血症、高LDLコレステロール血症、低HDLコレステロール血症、高トリグリセリド血症といった種類があり、世界保健機関 (WHO) の基準に基づき日本動脈硬化学会が診断基準を定めている。一方病態による分類はリポタンパク質の増加状態より分類するもので、世界保健機関 (WHO)[…][ja.wikipedia.org]

  • 大動脈硬化症

    動脈硬化検査 あなたの血管年齢は 何歳ですか? 「血管の老化」ともいえる 動脈硬化 は、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などの原因ともなるため、早期発見が大切です。定期的な「血管の検診」を受けましょう! 動脈硬化とは? 文字通り、「動脈が硬くなる」状態のことです。動脈は体じゅうに新鮮な酸素や栄養を運ぶ血管です。動脈が硬くなると血液をうまく流せなくなり、心臓に負担がかかります。[…][rakuwa.or.jp]

  • 腎動脈血栓症

    血管疾患と治療 動脈狭窄 動脈は腹部の大動脈から枝分かれして、左右に一つずつある腎臓に血液を供給している血管(まれに数本の患者さんもいます)ですが、加齢と動脈硬化により狭くなりやすい血管の一つです。[pref.saitama.lg.jp] 高度の狭窄の結果、1)血管性高血圧、2)機能障害、3)心不全の急激な悪化などが起きる可能性があります。 動脈狭窄はどのような人で疑われるか 中ぐらいまでの動脈狭窄は、別の目的で検査を行ったときに偶然見つかることが多く、体に悪い影響は与えませんので治療の必要はありません。定期的なフォローで構いません。[kchnet.or.jp] 動脈狭窄とは 動脈は加齢と動脈硬 化症により狭くなりやすい血管の一つです。 腎動脈が狭くなった場合、高血圧症の原因になったり、狭心症、心不全といった重篤な病気の引き金になることもあります。 血管がさらに狭くなると腎臓にいく血流が不足し、腎機能が悪化し、最終的には血液透析が必要となることもあります。[vascsurg.jp]

  • 本態性高血圧症

    但し、動脈狭窄が軽度であれば高血圧の原因とならないこともあり血管性高血圧 動脈狭窄ではないことに注意が必要です。 血管性高血圧の症状は? 本態性高血圧、原発性アルドステロン症と同様に症状がないことがほとんどです。高度の低カリウム血症がある場合、脱力などの症状を伴うことがあります。 腎血管性高血圧を疑う検査異常は?[med.osaka-u.ac.jp] 2.二次性高血圧 体中に血圧を上昇させる原因がある時に二次性高血圧と呼びます。 動脈狭窄・原発性アルドステロン・褐色細胞腫等のように外科手術が必要な場合もあります。 高血圧症あら起こる病気はあるの? 高血圧の状態が長く続くと血管はいつも張りつめた状態におかれ、血管壁は徐々に硬くなります。[kumadai-junnai.com] 高血圧には動脈狭窄や原発性アルドステロン、褐色細胞腫など血圧を上昇させるホルモンの異常で血圧が上昇する原因(病気)がはっきりした二次性高血圧というグループと、原因のはっきりしない本態性高血圧と呼ばれるタイプの2つのグループに分けられます。[kobe-ekisaikai.or.jp]

  • 別々の線維筋性大動脈弁下狭窄症

    高度の狭窄の結果、1)血管性高血圧、2)機能障害、3)心不全の急激な悪化などが起きる可能性があります。 動脈狭窄はどのような人で疑われるか 中ぐらいまでの動脈狭窄は、別の目的で検査を行ったときに偶然見つかることが多く、体に悪い影響は与えませんので治療の必要はありません。定期的なフォローで構いません。[kchnet.or.jp] 動脈〉 頸動脈 1.プラーク(隆起性病変) 2.総頸動脈狭窄 3.内頸動脈狭窄症 4.内頸動脈閉塞症 5.頸動脈ステント内挿術(CAS)前 6.頸動脈ステント内挿術(CAS)後 7.頸動脈内膜剥離術(CEA)前 8.頸動脈内膜剥離術(CEA)後 9.高安動脈炎(大動脈炎症候群) 10.大動脈弁不全 11.鎖骨下動脈閉塞狭窄 動脈[igaku-shoin.co.jp] Ⅳ度 :患者の予後を決定する重大な合併症(大動脈弁閉鎖不全動脈瘤形成、動脈狭窄、虚血性心疾患、肺梗塞)が認められ、強力な内科的、外科的治療を必要とする。[vas-mhlw.org]

  • 腎臓血管障害

    高度の狭窄の結果、1)血管性高血圧、2)機能障害、3)心不全の急激な悪化などが起きる可能性があります。 動脈狭窄はどのような人で疑われるか 中ぐらいまでの動脈狭窄は、別の目的で検査を行ったときに偶然見つかることが多く、体に悪い影響は与えませんので治療の必要はありません。定期的なフォローで構いません。[kchnet.or.jp] 動脈狭窄とは? 動脈狭窄とは? 腎臓の動脈が動脈硬化により狭くなると、腎臓の血流が減少しさまざまな障害が生じます。 血管性高血圧 降圧剤でコントロールできない高血圧を引き起こすことがあります。 腎機能低下 腎臓は血液中の老廃物を除去する臓器ですが、この機能が低下します。[sakakibara-hp.com] 但し、動脈狭窄が軽度であれば高血圧の原因とならないこともあり血管性高血圧 動脈狭窄ではないことに注意が必要です。 血管性高血圧の症状は? 本態性高血圧、原発性アルドステロン症と同様に症状がないことがほとんどです。高度の低カリウム血症がある場合、脱力などの症状を伴うことがあります。 腎血管性高血圧を疑う検査異常は?[med.osaka-u.ac.jp]

さらなる症状