Create issue ticket

考えれる16県の原因 腋窩発疹

  • 接触性皮膚炎

    かぶれ(接触性皮膚炎)の治療 かぶれ(接触性皮膚炎)は、急性皮膚疾患のひとつとされています。酷くなると潰瘍(かいよう)を伴う場合もあります。 原因 一次刺激性接触皮膚炎 (ICD) 刺激の強い物質(例えば、油・洗剤・石けんなど)との接触で皮膚が炎症を起こすケースをいいます。 アレルギー性接触皮膚炎 (ACD) アレルギー反応が生じる物質(例えば、化粧品・消毒薬や目薬、湿布などの外用剤・金属・サクラソウや漆などの植物など)との接触で皮膚が炎症を起こすケースをいいます。 治療 抗アレルギーや抗ヒスタミン薬、ステロイド内服・注射など症状の状態に合わせた治療を行います。[cg-dental.jp]

  • 皮膚カンジダ症

    カンジダはカビの一種。薬の使用は慎重に カビの感染が原因。首の周りやオムツの中にできやすい 首の周りやオムツの中など、蒸れる部分に発症しやすいのが皮膚カンジダ症です。カンジダ菌というカビの一種に感染すると、赤くブツブツした湿疹(しっしん)が広がります。健康な皮膚との境目がはっきりしているため見分けがつきやすく、悪化すると水疱(すいほう)や膿疱(のうほう)になることもあります。オムツかぶれと症状が似ていますが、オムツが直接当たっていない股のしわやくぼみの部分にもできるのが特徴です。オムツかぶれと合併して発症することもあります。 まずは清潔に。薬の使用はプロの判断を仰ぎましょう[…][zexybaby.zexy.net]

  • 間擦疹

    病気を調べる(家庭の医学) 家庭の医学 / 皮膚の病気 / 皮膚のおもな病気 / 皮膚の真菌症(たむしの類、白癬) / 皮膚カンジダ症 / 分芽菌性間擦疹 分芽菌性間擦疹 くび、わきの下、乳房下部、肛囲、鼠径(そけい)部などに落屑(らくせつ)性の紅斑(こうはん)、あるいはびらん面をつくり、周辺に小さな紅斑、水疱(すいほう)、膿疱(のうほう)を伴うこともよくあります。 関連情報[dr-guide.net]

  • 発汗異常症

    参考項目 1.発汗誘発時に皮膚のピリピリする痛み・発疹(コリン性蕁麻疹)がしばしばみられる。 2.発汗低下に左右差なく、腋窩の発汗ならびに手掌・足底の精神性発汗は保たれていることが多い。 3.アトピー性皮膚炎はAIGAに合併することがあるので除外項目には含めない。[nanbyou.or.jp]

  • 単純ヘルペス性角結膜炎

    (注) 紅斑:赤い発疹、 丘疹:盛り上がった発疹、 掻爬痕:掻き傷の痕 2.幼児、学童について a) 頚部皮膚または腋窩、肘窩もしくは膝窩の皮膚を中心とした紅斑、丘疹または苔癬化病変がある. b) 乾燥性皮膚や粃糠様落屑(ひこうようらくせつ)を伴う毛孔一致性角化性丘疹がある. c) 患部皮膚に掻爬痕がある.[nsknet.or.jp]

  • ヘルペス性湿疹

    (注) 紅斑:赤い発疹、 丘疹:盛り上がった発疹、 掻爬痕:掻き傷の痕 2.幼児、学童について a) 頚部皮膚または腋窩、肘窩もしくは膝窩の皮膚を中心とした紅斑、丘疹または苔癬化病変がある. b) 乾燥性皮膚や粃糠様落屑(ひこうようらくせつ)を伴う毛孔一致性角化性丘疹がある. c) 患部皮膚に掻爬痕がある.[nsknet.or.jp]

  • 先天性クロール下痢症

    接種局所膿瘍、接種部位発赤、消化管出血、熱、発熱、発疹、発赤、皮膚結核、皮膚腺病、硬結、粟粒結...[selimic.imic.or.jp] 《続きを見る》 35 BCG 77 上腕骨結核性骨髄炎、下肢痛、下腹部痛、不眠、丘疹状結核疹、両眼結膜炎、乾酪壊死、倦怠感、全身倦怠感、全身性BCG症、包皮浮腫、反応性関節炎、口内炎、壊疽性丘疹状結核疹、壊疽性膿皮症、多発性関節炎、尿管狭窄、尿道狭窄、局所が乾かなかった、局所腫脹、左腋窩リンパ節腫脹、左腋窩部石灰化、微熱、排尿時痛、排尿痛、[selimic.imic.or.jp]

  • プラチナアレルギー症

    1)軽症 中等症(Grade 1、2) 皮膚紅潮、皮膚掻痒感、発疹、発熱、悪寒、嘔気・嘔吐・下痢など。 2)重症・アナフィラキシー(Grade 3以上) (1)皮膚症状:蕁麻疹(頸部・体幹・腋窩)、血管浮腫(顔面・眼瞼・口唇)。 (2)呼吸器症状・所見:咳嗽、呼吸困難、喘鳴、鼻閉、嗄声、低酸素血症など。[medical.nikkeibp.co.jp]

  • リケッチア感染症

    発疹の部位は全身又は体幹に多く,刺し口の部位は足又は手に,リンパ節の腫脹は鼠径又は頚部,腋窩に多かった。患者の職業は農業,無職,一般事務が多く,感染推定時の作業は農作業が最も多かった。感染推定場所は,畑,林,水田の順で多かった。Otの血清型は,Kuroki,Kawasakiの割合が多く,次いでKarp(Jp-2)型が見られた。[pref.oita.jp]

  • ロッキー山紅斑熱

    有熱期の1 6日目には,ほとんどの患者で手関節,足関節,手掌,足底,および前腕に発疹が出現し,急速に頸部,顔面,腋窩,殿部,および体幹に拡大する。当初は斑状でピンク色を呈するが,やがて斑状丘疹状で暗色に変化する。病変部は4日ほどで点状出血となるが,融合して大きな出血部位を形成した後に潰瘍化することがある。[msdmanuals.com]

さらなる症状