Create issue ticket

考えれる148県の原因 脾臓転移

  • 乳房の腺癌
  • 前立腺腺癌

    前立腺癌取扱い規約第版 2001年4月 病期A A1 A2 偶発癌 限局性、高分化 中 低分化あるいは複数の前立腺内病巣 病期B B0 B1 B2 前立腺に限局した腺癌 直腸指診陰性、PSA高値にて発見 片葉内単発 片葉全体または両葉 病期C C1 C2 前立腺周囲にとどまり、前立腺被膜を超えるか精嚢浸潤 臨床的に被膜外浸潤 膀胱頚部浸潤あるいは尿管閉塞 病期D D0 D1 D2 D3 転移を有する 転位所見を認めないACPの持続的上昇 所属リンパ節転移 所属リンパ節以外のリンパ節転移、骨その他臓器転移 D2に対するホルモン療法後再燃[uro.med.tohoku.ac.jp]

  • 皮膚癌

    内容紹介 皮膚癌のなかで最も頻度の高いものが基底細胞癌と有棘細胞癌であり,欧米では非黒色腫皮膚癌(non-melanoma skin[…][amazon.co.jp]

  • 気管支原性癌
  • 悪性黒色腫

    悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ、メラノーマ(malignant melanoma ; MM))とは、皮膚、眼窩内組織、口腔粘膜上皮などに発生するメラノサイト由来の悪性腫瘍である。正確な発生原因は不明であるが、表皮基底層部に存在するメラノサイトの悪性化によって生じる。また、皮膚に発生する悪性黒色腫は紫外線曝露と、足底に発生するものは機械的刺激と関連性が深いと考えられている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 大腸の腺癌

    大腸癌の腺癌で中分化型は増加傾向にあり、その背景には喫煙などの酸化ストレスによる環境因子を原因としたKRAS遺伝子変異が関わっている可能性が、ゲノム解析で明らかになった。7月16日から18日に大阪市で開催された第64回日本消化器外科学会総会のワークショップ「大腸中分化型腺癌への対応」で、九州大学大学院消化器・総合外科の掛地吉弘氏らが発表した。 大腸癌の大半を占める腺癌は組織学的に高分化型、中分化型、低分化型に分けられ、高分化型に比べて中分化型は予後が悪いとする報告もある。[…][medical.nikkeibp.co.jp]

  • 腎細胞癌

    腎細胞癌(じんさいぼうがん、英: Renal cell carcinoma)は、腎臓に発生する悪性腫瘍のひとつであり、尿細管上皮細胞ががん化したものである。 別名グラヴィッツ腫瘍(Grawitz's tumor)。 淡明細胞型 (clear cell)最も一般的で、70%の確率で見られる。その名の通り光顕的に細胞質が明るい腫瘍細胞として見える。染色体3pの欠損、VHL遺伝子の欠損がしばしば認められる。 顆粒細胞型 (granular[…][ja.wikipedia.org]

  • 転移性腎細胞癌

    概説 このセクションの要点 腎細胞がんとは腎尿細管内に悪性(がん)細胞が認められる病気です。 喫煙や特定の鎮痛薬の誤用により腎細胞がんの発生リスクに影響が出ます。 腎細胞がんを疑う症状としては血尿、腹部腫瘤などがあります。 腎細胞がんを発見し、診断するために、腹部、腎臓を調べる検査が行われます。 諸条件により予後(治癒の可能性)や治療法の選択が変わります。 腎細胞がんとは腎尿細管内に悪性(がん)細胞が認められる病気です。[…][imic.or.jp]

  • 脾臓転移

    を開始された.2006年6月に胸腹部CT検査で脾臓転移を認め,PDと診断された.その後も化学療法を継続したが腫瘍は増大し,同年12月24日に死亡した.固形癌の脾臓転移は比較的少数であり,中でも肺癌はまれである.肺癌の脾臓転移を来たした報告症例は我々が検索した限り,自験例を含め13例のみであった.これまでの報告によると肺癌の脾臓転移は高率に脾臓破裂[journal.kyorin.co.jp] 一般には脾臓には転移が起こりにくいことが知られていますが、転移性脾腫瘍では、悪性リンパ腫、悪性黒色腫、肺の小細胞がんなどが比較的頻度の高いものです。転移性脾腫瘍は全身転移の一つと考えられています。 医師を探す 診療科 消化器外科 腹部外科 外科[medical.jiji.com] 術後化学療法は効果なく、脳・脾臓転移を発見(自家がんワクチン1コース目接種開始途上で)、脳と脾臓転移は自家がんワクチン接種完了後のガンマナイフによる放射線治療で消失、 放射線科医が驚いていました (従来常識では、ここまで進行すると脳のガンマナイフによる放射線治療でも根治することはほとんどない)。[cell-medicine.com]

  • 貧血

    など骨髄の占拠性病変によるもの) 脾臓の関与する貧血(赤血球寿命が短縮し壊れやすくなる。[tokushukai.or.jp] ム トップへ ムスケル Muskel (独)筋肉 ムンテラ Mundtherapie (独)説得療法・暗示療法 メ トップへ メタ Metastase (ラ)転移 メニンギーティス Meningitis (ラ)脳脊髄膜炎 ラ トップへ ラスト Rast 放射性アレルギー吸着法 ラッセル Rasseln (独)ラ音,聴診器で聞こえる濁音 ラド[thpa.or.jp] 利用障害では胃切除後や回腸終端部切除後、あるいは胃の内因子に対する抗体産生による大球性貧血、など) エリスロポエチン不足(腎不全や腎透析症例の貧血) 炎症性サイトカインによる骨髄抑制や赤血球寿命の短縮(リウマチや炎症性腸疾患(IBD)など炎症の関与する貧血) 骨髄での造血障害(再生不良性貧血、MDSなど骨髄不全によるもの、白血病や固形がんの骨髄転移[tokushukai.or.jp]

さらなる症状