Create issue ticket

考えれる113県の原因 脾臓膿瘍

  • シュードモナス属

    抄録[…][jstage.jst.go.jp]

  • 脾臓転移

    1 非腫瘍性疾患 全体的に腫れている場合:感染・炎症・うっ血・捻転・髄外造血など 限局性に腫れている場合:結節性過形成・血腫・出血性梗塞・膿瘍など 2 腫瘍性疾患 2/3ルール:脾臓に何らかのしこりがある場合、その2/3は腫瘍性病 変で、さらにその2/3は悪性腫瘍である。[ogasawara-ah.com]

  • クローン病

    (Crohn病) 執筆者: Aaron E. Walfish, MD, Clinical Assistant Professor, Mount Sinai Medical Center David B. Sachar, MD, Clinical Professor of Medicine, Mount Sinai School of Medicine; Director (Emeritus), Dr. Henry D. Janovitz Division of Gastroenterology, The Mount Sinai Hospital 炎症性腸疾患 (IBD) 炎症性腸疾患の概要 クローン病 潰瘍性大腸炎[…][msdmanuals.com]

  • 腸炎エルシニア感染症

    1.エルシニア・エンテロコリチカ 5 以下でも増殖する厄介な食中毒菌 エルシニア・エンテロコリチカ Yersinia enterocolitica は、昭和57年厚生省によって新たに指定された食中毒細菌の1つである。本菌による食中毒発生事例は、腸炎ビブ リオやブドウ球菌食中毒に比べはるかに少ない。しかし、小学校・中学校などの集団給 食で発生した事例では患者数は100名を超し、ときには500名、1000名を超える大型中 毒の発生例もある。 本菌中毒の主な症状は、発熱、腹痛、下痢、嘔吐であるが、ときには急性虫垂炎症状 (いわゆる盲腸炎)を呈することもある。[…][asama-chemical.co.jp]

  • ブルセラ症

    動物ではおもに生殖器が侵され、流産や不妊症の原因となるが、ときに関節炎や膿瘍 (のうよう) 形成がみられることもある。ヒトでは肝臓、脾臓 (ひぞう) 、骨髄、リンパ節などの細網内皮系がおもに侵される。[kotobank.jp] 全身倦怠,頭痛,発熱などの症状とともに,無気力,性欲減退などを伴い,肝臓や脾臓,性器, 長骨 などに膿瘍をつくることがある。 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報 知恵蔵mini の解説 ブルセラ症 ブルセラ属菌によって引き起こされる、人と動物の両方に感染する感染症。波状熱、マルタ熱などの名称でも呼ばれる。[kotobank.jp]

  • リステリア症

    2004/11/16 リステリア症は、古くから人畜共通伝染病菌として知られていましたが、1980年代に入って欧米では、キャベツサラダ、牛乳、チーズなどの食品を媒介とする集団感染事例が確認されて以降、にわかに食中毒症として食品衛生の分野においても注目されるようになってきました。特に米国では毎年約2500名の重症なリステリア症患者が発生、そのうち約500名が死亡し、その死亡者数は食品由来の感染症による死亡者数の約10%に相当すると推定されるなど問題は深刻化しています。 本症はリステリア菌(Listeria[…][pref.aichi.jp]

  • 小児慢性肉芽腫症

    10月31日〜11月1日、福島市で第47回日本小児感染症学会が開催されました。 口演 後藤憲司助教 「ウイルスと細菌の混合感染における気道上皮細胞のストレスレスポンス」 田中悠平助教 「発熱性好中球減少症の治療に関する検討」 石本和久先生(聖マリア病院) 「聖マリア病院における肺炎100例の検討」 寺町麻利子助教 「当院におけるHCV抗体陽性で感染源不明の児の検討」 多々良一彰先生(聖マリア病院) 「聖マリア病院NICUにおける過去3年間の新生児敗血症の検討」 ポスター 中嶋洋介先生(聖マリア病院) 「基礎疾患のない4歳児のリステリア髄膜炎の1例」 屋宮清仁先生(牛深市民病院)[…][ped-kurume.com]

  • 脾臓膿瘍

    トップ No.4885 学術・連載 画像診断道場〜実はこうだった この脾臓病変は膿瘍[jmedj.co.jp] 歯原性菌血症の関連が報告されている疾患 がん/脳卒中/急性心筋梗塞/糖尿病 早産/低体重児出産 アルツハイマー型認知症 関節リウマチ 脳脊髄膜炎 くも膜下出血 心内膜炎 血管性肺炎 急性虫垂炎 肺膿瘍/肝臓膿瘍脾臓膿瘍 3DS治療の流れ STEP1 問診・カウンセリング STEP2 細菌検査 STEP3 血液検査 STEP4 PMTC PMTC[sophiadental.or.jp] 抄録 症例は80歳,男性.膵管内乳頭粘液性腺癌(IPMC)として経過観察中に胃穿破を生じ,次いで脾膿瘍を発症した.抗生剤の全身投与に加え,経皮的脾膿瘍ドレナージにより脾膿瘍は改善した.その後脾臓に新たな転移巣の出現と,胃への多発穿破を認め,初診より2年7カ月後に死亡した.膵癌と脾膿瘍の合併例の報告はまれであり,本症例における脾膿瘍形成は腫瘍[jstage.jst.go.jp]

  • 膣カンジダ症

    腹部エコー,CT,MRIで,肝臓・脾臓に多発する膿瘍が特徴的です。治療としてフルコナゾール(800-1600mgをローディングし400mg/日),ポリエン系(リポソーム型アンホテリシンB3-5mg/kg/日ないしアンホテリシンB0.5-0.7mg/kg/日)があります。[igaku-shoin.co.jp]

  • 皮膚カンジダ症

    腹部エコー,CT,MRIで,肝臓・脾臓に多発する膿瘍が特徴的です。治療としてフルコナゾール(800-1600mgをローディングし400mg/日),ポリエン系(リポソーム型アンホテリシンB3-5mg/kg/日ないしアンホテリシンB0.5-0.7mg/kg/日)があります。[igaku-shoin.co.jp]

さらなる症状