Create issue ticket

考えれる443県の原因 脳血管虚血発作

  • 脳卒中

    原因によって、1)梗塞(血管が詰まる)、2)出血(血管が破れる)、3)くも膜下出血(動脈瘤が破れる)、4)一過性発作(TIA)(脳梗塞の症状が短時間で消失する)の4つに分類されます。 脳梗塞 脳梗塞の過半を占める病型です。脳動脈の閉塞ないし、狭窄に伴って神経細胞に血液が十分に供給されなくなり、神経細胞が障害されます。[ncvc.go.jp] 脳卒中とは 脳卒中とは、血管が急に詰まったり破れたりして起こる病気のことです。具体的には、詰まる病気としては梗塞・一過性脳発作(TIA)、破れる病気としては脳内出血・くも膜下出血が挙げられます。脳のどの部位が病気になるかにより、手足や顔の麻痺・しびれ、言語障害、視覚異常、めまい、頭痛など多彩な症状が出ます。[hoshigaoka.jcho.go.jp]

  • 一過性脳虚血発作

    危険な梗塞の前兆「一過性発作」(1) 」「 危険な梗塞の前兆「一過性発作」(2)―急性血管症候群とは?[medicalnote.jp] 出典 朝日新聞出版 知恵蔵miniについて 情報 内科学 第10版 の解説 一過性発作(血管障害) 定義・概念 一過性発作とは,1990年の米国国立神経疾患・脳卒中研究所による脳卒中の分類第3版(NINDS-Ⅲ)によれば,通常単一の血管灌流領域(左右頸動脈,椎骨底動脈領域)における局所神経症状を呈する短時間の発作で,脳以外[kotobank.jp] (神経内科医長 田北 智裕) * * * * * * * * * * 【一過性発作と薬剤】 一過性発作梗塞)の再発予防には血液が血管で固まらないようにする、いわゆる血液をサラサラにする薬が使われ、このタイプには2種類の薬があります。[nho-kumamoto.jp]

  • 頸動脈狭窄症

    もやもや病もやもや病は両側の内頸動脈遠位端に高度狭窄もしくは閉塞を認め、その側副血行として特徴的なもやもやした血管の発達を認める疾患である。 頸動脈狭窄症の症状としては一過性発作(TIA)が有名である。[ja.wikipedia.org]

  • ウイルス性下気道感染症

    在院日数 平均年齢 重症度 0 – – – 重症度 1 18 14.39 71.17 重症度 2 17 15.94 75.06 重症度 3 14 15.64 81.43 重症度 4 11 19.64 84.18 重症度 5 – – – 不明 – – – ICD10 傷病名 発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率 G45 一過性発作[aomori-kenbyo.jp] び関連症候群 3日以内 20 11.80 63.50 0.00% その他 – – – – G46 血管疾患における脳の血管(性)症候群 – I63 脳梗塞 3日以内 278 24.09 72.07 48.99% その他 20 20.75 66.50 2.68% I65 脳実質外動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの 3日以内 – –[aomori-kenbyo.jp]

  • ビタミンB12欠乏

    頭蓋内圧 亢進 ヘルニア 脳死 血管障害 [ 編集 ] 一過性発作 (TIA) 脳卒中 脳梗塞 脳出血 クモ膜下出血 脳動静脈奇形 脳動脈瘤 もやもや病 認知症性疾患 [ 編集 ] アルツハイマー病 レビー小体型認知症 脳血管性認知症 前頭側頭型認知症 (ピック球をもつものは ピック病 、他にTDP-43がたまるものなど) 変性疾患[ja.wikipedia.org] めまい (眩暈) 聴覚障害 麻痺 (運動麻痺と感覚麻痺) ミオパチー (myopathy、筋肉の疾患の総称) 筋萎縮 深部腱反射 異常 運動 失調 不随意運動 歩行障害 自律神経系 異常 脊髄 障害 排尿障害 ニューロパチー (neurophathy、末梢神経障害) 特定系統の症候学 錐体路障害 錐体外路障害 切迫する病態に関しての用語 浮腫[ja.wikipedia.org]

  • 高血圧症

    臓器障害・心血管 出血・梗塞 無症候性血管障害 一過性発作 認知機能障害 心臓 左室肥大 心房細動 狭心症・心筋梗塞 心不全 腎臓 蛋白尿 微量アルブミン尿 糸球体濾過量(GFR)の低下 慢性腎臓病( 慢性腎臓病 を参照のこと) 血管 動脈硬化性プラーク 頸動脈内膜-中膜肥厚 0.9 mm 大血管疾患 閉塞性動脈硬化疾患[kompas.hosp.keio.ac.jp] 脳梗塞 :出血ではなく脳の血管が詰まって血液の流れが悪くなる状態で、血管の動脈硬化によって引き起こされることが多い疾患です。症状は内出血とほぼ同じです。 一過性発作(TIA) :一過性(一時的)に血管が詰まった状態となることを指します。[adachi.fukushima.med.or.jp] 以下が高血圧に関連する心血管病の一部です。(表4) 表4.[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 梗塞性後大脳動脈閉塞

    梗塞の分類 血管がつまる原因によって脳血栓症・塞栓症・一過性発作の3種類に分類されます。[atago-hp.or.jp] 閉塞性血管障害には、症候性と無症候性があります。閉塞性血管障害が原因で既に梗塞や一過性発作(TIA)を生じた場合を症候性、生じていない場合を無症候性と呼んでいます。[twmu.ac.jp] 脳神経外科での対象疾患 血管障害 ・ 梗塞 ・ 一過性発作出血 ・ くも膜下出血 ・ 未破裂脳動脈瘤 ・ 脳動静脈奇形 ・ もやもや病 ・ 頚部内頚動脈狭窄症 ・ 脳動脈解離 脳梗塞 脳血管が狭くなったり詰まることで脳血流が低下し、脳細胞が餓死(細胞死)した状態をいいます。[saso.or.jp]

  • 本態性高血圧症

    臓器障害・心血管 出血・梗塞 無症候性血管障害 一過性発作 認知機能障害 心臓 左室肥大 心房細動 狭心症・心筋梗塞 心不全 腎臓 蛋白尿 微量アルブミン尿 糸球体濾過量(GFR)の低下 慢性腎臓病( 慢性腎臓病 を参照のこと) 血管 動脈硬化性プラーク 頸動脈内膜-中膜肥厚 0.9 mm 大血管疾患 閉塞性動脈硬化疾患[kompas.hosp.keio.ac.jp] に関しては一過性発作,筋力低下,めまい,頭痛,視力障害,心臓疾患に関しては呼吸困難(労作性・夜間発作),体重増加,下肢浮腫,動悸,胸痛,腎臓病に関しては多尿,夜間尿,血尿,蛋白尿,末梢動脈疾患に関しては間欠性跛行や下肢冷感などの症状の有無を確認する. (2)診察(身体所見)(表6-2-4) 身体所見では,おもに血圧と血圧変動性,血管評価[kotobank.jp] 以下が高血圧に関連する心血管病の一部です。(表4) 表4.[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 不眠症

    頭蓋内圧 亢進 ヘルニア 脳死 血管障害 [ 編集 ] 一過性発作 (TIA) 脳卒中 脳梗塞 脳出血 クモ膜下出血 脳動静脈奇形 脳動脈瘤 もやもや病 認知症性疾患 [ 編集 ] アルツハイマー病 レビー小体型認知症 脳血管性認知症 前頭側頭型認知症 (ピック球をもつものは ピック病 、他にTDP-43がたまるものなど) 変性疾患[ja.wikipedia.org] めまい (眩暈) 聴覚障害 麻痺 (運動麻痺と感覚麻痺) ミオパチー (myopathy、筋肉の疾患の総称) 筋萎縮 深部腱反射 異常 運動 失調 不随意運動 歩行障害 自律神経系 異常 脊髄 障害 排尿障害 ニューロパチー (neurophathy、末梢神経障害) 特定系統の症候学 錐体路障害 錐体外路障害 切迫する病態に関しての用語 浮腫[ja.wikipedia.org]

  • 脳血栓症

    出血性血管障害 : 出血(内出血)、くも膜下出血 血管障害 : 一過性発作、脳梗塞(脳血栓、脳塞栓) ここでは、患者さんよりご質問頂くことが多い脳血栓と脳梗塞について、述べさせていただきます。 まず、脳血栓も脳梗塞も脳の血管が詰まって起こる病気です。実は脳血栓は脳梗塞の中に含まれます。[ogorimii-med.net] あるいは高血圧が原因で脳の細い血管が変性して、血管がつまります。 塞栓症 血管に、心臓などでできたのかたまりが流れてきて血管をふさぎます。 一過性発作 一時的に血管がつまりますが、すぐに血流が再開します。脳梗塞の前ぶれとして現れることがあります。 脳出血 脳の中の細かい血管が破れて出血します。[homemate-fc-okayamaeki-nishiguchi.com] 頭蓋内圧 亢進 ヘルニア 脳死 血管障害 [ 編集 ] 一過性発作 (TIA) 脳卒中 脳梗塞 脳出血 クモ膜下出血 脳動静脈奇形 脳動脈瘤 もやもや病 認知症性疾患 [ 編集 ] アルツハイマー病 レビー小体型認知症 脳血管性認知症 前頭側頭型認知症 (ピック球をもつものは ピック病 、他にTDP-43がたまるものなど) 変性疾患[ja.wikipedia.org]

さらなる症状