Create issue ticket

考えれる153県の原因 脳萎縮、特に前頭葉と側, 葉

  • 甲状腺腫

    H型とは、甲状腺の左右の部分(右、左と呼ばれる)が上下にのびて発達しており、それらは、幅の狭い中央部(峡部)でつながっている。発生的には受精後に内胚葉から組織形成される器官である。 超音波断層検査において、甲状腺の大きさは上下長が5cmまで、前後厚は1.5cmまで、峡部厚は4mmまでが正常とされている。[ja.wikipedia.org] 甲状腺側に聴診器をあてて甲状腺の血管性雑音を聴診する。 甲状腺は正常でも触れることがある。触れるからと言って腫大しているとは限らない。[ja.wikipedia.org]

    不足: 脳萎縮、特に前頭葉と側
  • 頭部外傷

    前頭部に外力が作用した場合には直撃損傷による同側挫傷が生じやすく、主に前頭葉底面、他に側頭前部などが損傷を受ける。また、側頭部もしくは頭頂部に外力が作用した場合にも、直撃損傷により同側の側頭外側下面が損傷されることが多い。[ja.wikipedia.org] この他、頭蓋骨の構造、解剖学的な特徴から、前頭葉底面や側頭尖端面には局所的な損傷が生じやすい。 頭部外傷が発生したときには全身状態と頭部損傷の程度を把握し、重症の症例では呼吸管理、静脈確保の後、意識障害の把握を行う。[ja.wikipedia.org] 主に前頭葉底面、他に側頭前部などが反衝損傷を受ける。 頭蓋内は均一な構造ではなく、骨、硬膜、灰白質、白質、脳室、大脳鎌など不連続であり、脳実質内も一様ではない。これにより衝撃に対して各部分の相対的運動の間にずれ作用 shearing が生じる。[ja.wikipedia.org]

    不足: 脳萎縮、特に前頭葉と側
  • クレブシエラ属

    大葉性肺炎の病態を取ることが多く、また胸部X線写真上では緊満性病変による間胸膜圧迫像(bulging sign)を形成することがある。治療には、第二・三世代セフェム系抗生物質やニューキノロン系抗菌剤が用いられる。[ja.wikipedia.org]

    不足: 脳萎縮、特に前頭葉と側
  • プロテウス

    古代ギリシアでは、獅子と猪は1年を二つの季節に分ける暦制の表象であり、雄牛、獅子、水蛇は1年を三つに分ける場合の表象、また豹はディオニューソスの神獣であり、の茂った樹木は1年の月々を示す神木のことである。『オデュッセイア』でのプローテウスの変身は、これらがごちゃまぜになっている。[ja.wikipedia.org]

    不足: 脳萎縮、特に前頭葉と側
  • イレウス

    腹腔内または後腹膜炎症(虫垂炎、憩室炎、穿孔性十二指腸潰瘍など) 後腹膜または腹腔内血腫(例えば腹部大動脈瘤破裂、腰椎圧迫骨折に起因) 代謝障害(低カリウム血症、高カルシウム血症) 薬物性(タクロリムス、オピオイド、抗コリン薬、カルシウム拮抗薬などの副作用) 希に腎疾患や下位肋骨骨折、下肺炎、心筋梗塞など 病院によって以下のように分類される[ja.wikipedia.org]

    不足: 脳萎縮、特に前頭葉と側
  • 心身障害

    ストレスモデルのなかで,ラットの低水位ストレス負荷モデルは比較的安定した慢性的複合ストレスモデルであり,睡眠障害や疼痛異常など,機能性身体症候群の代表的な症状を示す.このモデルを用いて,脳や末梢臓器の組織的な変化を検討したところ,視床下部での分子発現の変化が起点となって,下垂体の一部に細胞レベルで器質的な変化が起こることが明らかになった.中間では[ci.nii.ac.jp] メラノトロフの過剰活動と細胞死,前ではソマトトロフの分泌抑制と萎縮が見られた.これらの変化は全て視床下部での分子発現の変化が引金となっていた.また,視床下部以外にも海馬での神経新生も影響を受けていた.この他,胸腺などの免疫系の臓器も影響を受けており,恒常性の維持機構である神経,免疫,内分泌系の臓器に細胞や分子レベルでの多様な変化が生じていた[ci.nii.ac.jp]

    不足: 脳萎縮、特に前頭葉と側
  • 脳溢血

    (3)皮質下出血 頭頂(とうちょうよう)、側頭(そくとうよう)、前頭葉(ぜんとうよう)などの皮質下がよく起こる部位です。 症状は、出血する部位に応じて違いますが、軽度から中等度の片麻痺、半盲、失語などがみられます。[health.goo.ne.jp] 前交通動脈瘤では前頭葉下内側および透明中隔に、IC-PCでは側頭に、中大脳動脈瘤では外包および側頭、前大脳動脈遠位部動脈瘤では脳梁から帯状回に脳内血腫を形成する。高血圧由来のものとは明らかに分布が異なるほか、原則として近傍にクモ膜下出血を伴っている。[ja.wikipedia.org]

    不足: 脳萎縮、特に前頭葉と側
  • 多発梗塞性認知症

    頭頂連合野は大きく分けて上頭頂小(superior parietal lobule)、下頭頂小(inferior parietal lobule)に分けられる。上頭頂小と下頭頂小を分けている脳溝が頭頂間溝(intraparietal sulcus)である。[ja.wikipedia.org] 楔前部は頭頂の内側にあり、帯状回後部と隣接する。楔前部はエピソード記憶の再生や視空間認知に重要な役割をはたすことが知られている。後頭は内側からみると楔形をしている。そのため後頭内側の別名が楔部であり、その前にあるため楔前部という。 頭頂連合野頭頂連合野は頭頂のうち、一次感覚野を除いた領域である。[ja.wikipedia.org] 側頭内側(海馬領域)アルツハイマー型認知症では海馬、海馬傍回、扁桃などにより構成される側頭内側部での神経細胞脱落が他の脳部位に先んじて起き、病気の進行とともに加速する。海馬は側頭の内側に位置し、エピソード記憶と意味記憶から構成される陳述的記憶の形成に必要不可欠である。[ja.wikipedia.org]

    不足: 脳萎縮、特に前頭葉と側
  • 脳血管性認知症

    頭頂連合野は大きく分けて上頭頂小(superior parietal lobule)、下頭頂小(inferior parietal lobule)に分けられる。上頭頂小と下頭頂小を分けている脳溝が頭頂間溝(intraparietal sulcus)である。[ja.wikipedia.org] 楔前部は頭頂の内側にあり、帯状回後部と隣接する。楔前部はエピソード記憶の再生や視空間認知に重要な役割をはたすことが知られている。後頭は内側からみると楔形をしている。そのため後頭内側の別名が楔部であり、その前にあるため楔前部という。 頭頂連合野頭頂連合野は頭頂のうち、一次感覚野を除いた領域である。[ja.wikipedia.org] 側頭内側(海馬領域)アルツハイマー型認知症では海馬、海馬傍回、扁桃などにより構成される側頭内側部での神経細胞脱落が他の脳部位に先んじて起き、病気の進行とともに加速する。海馬は側頭の内側に位置し、エピソード記憶と意味記憶から構成される陳述的記憶の形成に必要不可欠である。[ja.wikipedia.org]

    不足: 脳萎縮、特に前頭葉と側
  • 乳腺線維腺腫

    紡錘系から星芒形の間質細胞(fibroblastic stroma cell)の増殖が主体で、不規則に分岐した終末乳管や腺が島状に分布するパターンを示す。間質細胞には稀に大型多形細胞が出現する。乳管上皮は筋上皮細胞との二相性が明瞭である。月経周期に応じて乳管上皮の機能形態が修飾されるので、臨床医には月経周期の記載を求めるのが望ましい。[ja.wikipedia.org] 乳腺は小さな乳腺の塊である。 乳腺は乳汁を分泌できる。 一般に乳腺はエストロゲンの作用によって増殖し、プロゲステロンの作用によって発達する。思春期以降による女性の第二次性徴によって、卵巣が発達し、女性ホルモンとも言われるエストロゲン、プロゲステロンの分泌増加が起こり、乳腺が発達する。[ja.wikipedia.org] 鑑別疾患リスト [ 編集 ] 乳腺症 葉状腫瘍 乳管内乳頭腫 乳頭下腺腫 乳腺線維症 肉芽腫性小乳腺炎 乳癌 参考文献 [ 編集 ] Cotran RS, Kumar VK, Collins T (ed.) Robbins’ Pathologic Basis of Disease. 6th ed, W.B.Saunders Co.[ja.wikipedia.org]

    不足: 脳萎縮、特に前頭葉と側

さらなる症状