Create issue ticket

考えれる64県の原因 脳脊髄液タンパク質の増加

  • 末梢神経障害

    末梢神経障害について(まっしょうしんけいしょうがい)Neuropathy 脳神経外科というのは、時に“脳外科”ともいわれ、脳だけを診る科と思われがちですが、実は脳、脊髄、末梢神経といった神経系すべてを診る科です。[…][nms.ac.jp]

  • トキソプラズマ感染症

    抄録 トキソプラズマ感染症は,免疫抑制状態にある膠原病患者における日和見感染症の一つとして知られており,しばしば髄膜炎や網脈絡膜炎などの症状を呈する.筆者らはトキソプラズマ感染症を併発した膠原病の2例を経験した.症例1は49歳,全身性エリテマトーデス(Systemic Lupus Erythematosus:以下SLEと略)・強皮症(Systemic[…][jstage.jst.go.jp]

  • 糖尿病

    糖尿病(とうにょうびょう、ラテン語: diabetes mellitus、DM)は、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 帯状疱疹

    抄録 症例は66歳男性. 32歳から2型糖尿病, 52歳時に慢性C型肝炎による膜性増殖性糸球体腎炎からの末期腎不全で血液透析導入となった. X年2月, 腰痛の出現後から左下肢の筋力低下と両下肢痛が出現し歩行困難となったため入院となった. MRIにて胸椎2-3レベルの脊髄の腫大を認め, 左側よりにT1, T2強調画像で淡いhigh intensity areaを認めた. 髄液検査にて水痘帯状疱疹ウイルスを認めたが, 皮疹を認めないことから無疹性帯状疱疹に伴う脊髄炎と診断した. 免疫能が低下していると皮疹が現れにくいといわれており, そのため診断に苦慮することが多い. 本例は糖尿病, 肝硬変,[…][doi.org]

  • 脳卒中

    目次 脳卒中とは 脳卒中の症状 脳卒中を疑ったら 病院での検査、治療 脳卒中の予防 1. 脳卒中とは 脳の血管が破れるか詰まるかして、脳に血液が届かなくなり、脳の神経細胞が障害される病気です。より早期(発症して4.5時間以内が目安です)に治療を開始すると後遺症が軽くなることがある、救急疾患です。 原因によって、1)脳梗塞(脳の血管が詰まる)、2)脳出血(血管が破れる)、3)くも膜下出血(動脈瘤が破れる)、4)一過性脳虚血発作(TIA)(脳梗塞の症状が短時間で消失する)の4つに分類されます。 脳梗塞[…][ncvc.go.jp]

  • 脳血栓症

    抄録 Endothelin-1 (ET-1) は血管収縮機構1を介して, 脳血管障害の病態生理に密接に関与している.また, Thrombornodulin (TM) は, 内皮より逸脱した血中微量蛋白質である.慢性期脳血栓症25名を対象として, 選択的cAMP phosphodiesterase阻害剤であるCilostazol 200mgの2週間投与前後における血中ET-1, TM値の変動について検討した.血中ET-1値は, 投与前2.16 0.68ng/m l を示し, 投与後1.75 0.80pg/m l へと有意に減少した (p 糖尿病合併群における血中TM値の基礎値 (3.18 0.70FU/m l )[…][jstage.jst.go.jp]

  • 原発性進行性多発性硬化症

    遺伝性運動失調症は、歩行運動失調、眼球運動の不調和、発話、および手の運動を表現型として特徴付け、通常小脳の萎縮を伴う、非常に異質な疾患群です。. 脊髄小脳失調症と呼ばれることがよくあり、典型的には成人発症の35以上の常染色体優性型がある. 最も一般的なサブタイプは脊髄小脳性運動失調症1、2、3、6、および7であり、それらはすべてヌクレオチド反復拡大障害です。. 常染色体劣性運動失調症は通常小児期に発症します。最も一般的なサブタイプは、フリードライヒ、血管拡張性失調症、眼球運動失調症1型の運動失調症、および眼球運動失行症2型の運動失調症である.[…][laurarodriguezsa.over-blog.com]

  • 脳溢血

    知人の夫が脳溢血で倒れました。その夫は自営業をしていて、妻の知らない借金が500万円ほどあるそうです。夫は生命保険等に加入していなかったため、妻は返済の目途が立たず、途方にくれています。また、子供に障害があるため、妻はパートに出ることもできず、夫の収入がなくなれば生活保護を受けるしかない状況です。このような状況で2点お答えください。 ①夫の借金について、妻が債務整理の申し立てをできるのでしょうか? ②持家があるのですが、自己破産をした場合、持ち家も没収されると聞いています。持家を残しながら債務整理をする方法はないでしょうか。妻は今後生活保護を受けなくては生活できない状況です。[…][bengo4.com]

  • 髄膜炎

    髄膜炎(ずいまくえん)とは、髄膜(脳および脊髄を覆う保護膜)に炎症が生じた状態である。脳膜炎、脳脊髄膜炎ともいう。炎症はウイルスや細菌をはじめとする微生物感染に起因し、薬品が原因となることもある。髄膜炎は炎症部位と脳や脊髄との近接度合いによっては生命の危険があるため、救急疾患に分類される。[…][ja.wikipedia.org]

  • 硬膜下血腫

    薬剤 ベバシズマブ 腫瘍用薬 副作用 急性硬膜下血腫 概要 46歳、女性。卵巣癌ⅢC期に対して根治術を施行。進行卵巣癌のため術後補助化学療法として、Paclitaxel・Carboplatin Bevacizumab療法(TC Bev療法)を施行した。6サイクル施行後(Bevacizumabは初回を除く5サイクル)、Bevacizumab単剤継続投与2サイクルを施行したところ、2日目に突然の頭痛が出現し、急性硬膜下血腫と診断された。入院を要したが頭痛以外の症状はないため、経過観察のみで1ヵ月後の頭部CT検査では急性硬膜下血腫は改善傾向にあり、頭痛等の症状は消失した。[…][imic.or.jp]

さらなる症状