Create issue ticket

考えれる63県の原因 脳神経機能不全

  • 血管迷走神経性失神

    (一過性脳虚血発作,Shy-Drager症候群など),⑤脳血管機能不全による失神(鎖骨下動脈盗血症候群,大動脈炎症候群)などがある.この中で,NMSの頻度が最も高く,日常診療では約半数を占める.[nrec.sakura.ne.jp] ,徐脈を認めることが鑑別のポイントである.失神の原因は多彩であり,複数の機序がかかわっていることも少なくなく,しばしば原因疾患の診断に難渋する.突然死につながるものも含まれるため,注意深い検索が必要である.①神経調節性失神(NMS:neurally mediated syncope),②心臓性失神,③起立性低血圧( 低血圧症の項参照),④脳神経系障害[nrec.sakura.ne.jp]

  • 内側性硬化症

    低心拍出症候群出血、出血、不整脈、感染、脳神経障害、呼吸障害、腎不全、肝機能障害、胃潰瘍などの消化管出血、アレルギーなど 下肢静脈瘤レーザー治療について 血管外科手術 1.血管の病気について 血管の病気には大きく分けて、風船のように拡張する大動脈をはじめとする動脈瘤と動脈硬化を中心に狭窄あるいは閉塞する末梢血管の病気(閉塞性動脈硬化症)があります[mchp.jp]

  • ベル麻痺

    (顔面神経)の機能不全を原因とする、顔の片側の筋肉に起こる突然の筋力低下または麻痺のことです。[msdmanuals.com] Cornell Medical College; Attending Neurologist and Director, Neuromuscular Service and EMG Laboratory, New York Presbyterian Hospital-Cornell Medical Center ベル麻痺(顔面神経麻痺の一種)は、第7脳神経[msdmanuals.com]

  • 頸動脈洞失神

    (一過性脳虚血発作,Shy-Drager症候群など),⑤脳血管機能不全による失神(鎖骨下動脈盗血症候群,大動脈炎症候群)などがある.この中で,NMSの頻度が最も高く,日常診療では約半数を占める.[nrec.sakura.ne.jp] ,徐脈を認めることが鑑別のポイントである.失神の原因は多彩であり,複数の機序がかかわっていることも少なくなく,しばしば原因疾患の診断に難渋する.突然死につながるものも含まれるため,注意深い検索が必要である.①神経調節性失神(NMS:neurally mediated syncope),②心臓性失神,③起立性低血圧( 低血圧症の項参照),④脳神経系障害[nrec.sakura.ne.jp]

  • 片頭痛性脳卒中

    代表的なものに 正常圧水頭症、慢性硬膜下血腫 、慢性脳循環不全や脳腫瘍などがあります。この他に 甲状腺機能低下症、薬物、うつ病 などでも認知症を来します。 脳神経外科で「物忘れ」を扱う理由は、 「手術で治せる認知症」 である正常圧水頭症、慢性硬膜下血腫、慢性脳循環不全や脳腫瘍などを見つけだして治療するためです。[iyemasa-cl.jp]

  • ギラン・バレー症候群

    ボツリヌス症は,瞳孔が散大したまま固定し(50%の患者),著明な脳神経機能不全を生じることがあるが,感覚は正常である。 ポリオは通常,流行性に生じる。 ダニ麻痺症では上行性麻痺が生じるが,感覚は正常に保たれる。 ウエストナイルウイルスでは,頭痛,発熱,および非対称性の弛緩麻痺が生じるが,感覚は正常に保たれる。[msdmanuals.com]

  • 常染色体劣性難聴 44

    中枢性聴覚障害は第8脳神経,聴性脳幹,大脳皮質における損傷もしくは機能不全により起こる. 発症時期 言語習得前難聴は言語発達以前に難聴がみられる場合である.先天性(出生時にみられる)難聴はすべて言語習得前難聴であるが,言語習得前難聴のすべてが先天性ではない. 言語習得後難聴は正常な発話言語発達の後に起こるものである. 難聴の重症度.[grj.umin.jp]

  • 常染色体劣性難聴 46

    中枢性聴覚障害は第8脳神経,聴性脳幹,大脳皮質における損傷もしくは機能不全により起こる. 発症時期 言語習得前難聴は言語発達以前に難聴がみられる場合である.先天性(出生時にみられる)難聴はすべて言語習得前難聴であるが,言語習得前難聴のすべてが先天性ではない. 言語習得後難聴は正常な発話言語発達の後に起こるものである. 難聴の重症度.[grj.umin.jp]

  • 常染色体優性難聴 11

    中枢性聴覚障害は第8脳神経,聴性脳幹,大脳皮質における損傷もしくは機能不全により起こる. 発症時期 言語習得前難聴は言語発達以前に難聴がみられる場合である.先天性(出生時にみられる)難聴はすべて言語習得前難聴であるが,言語習得前難聴のすべてが先天性ではない. 言語習得後難聴は正常な発話言語発達の後に起こるものである. 難聴の重症度.[grj.umin.jp]

  • 代謝性脳症

    突然の意識障害は、脳または心臓の血管障害、不整脈、てんかん発作によることが多いですが、生命に危険を及ぼす感染症から薬剤、肺や肝臓、腎臓などの臓器の機能不全までさまざまです。[neurology-jp.org] 米国の救急外来での調査によれば、急性発症の意識障害例の最終診断は、脳神経疾患28%、中毒性疾患21%、外傷14%、精神疾患14%、感染症10%、内分泌代謝疾患5%でした。 (症状編) 意識障害 の一覧へ戻る 意識障害の診断 診断上、問診と診察が最も重要です(表1)。[neurology-jp.org]

さらなる症状