Create issue ticket

考えれる4県の原因 脳橋と小脳の石灰化

  • 上腸間膜動脈症候群

    1週間後のMRIのDWI横断面像 1週間後の経過観察のDWIでは、梁膨大部は当初より信号がかなり低下した(図の矢印)。 症例7 小脳角部の石灰が著明な髄膜腫 単純CT横断面 左-小脳角部の頭蓋骨(錐体骨)と接する内部に石灰を伴う腫瘤(図の矢印)。[jbh.or.jp] 単純CT冠状断 左-小脳角部の石灰を伴う腫瘤(図の黄矢印)は小脳テント(図の赤矢印)と頭蓋骨に接している。 症例8 Groove pancreatitisの急性増悪 単純CT横断面像 膵頭部(図の 印)と十二指腸(図の 印)の間の窪み領域(groove領域)を中心として腫脹と浮腫を認める(図の矢印)。[jbh.or.jp]

  • 非定型脈絡叢乳頭腫

    上衣腫 CT所見 ・単純CT テント下 第4室腫瘍:小脳角部,大槽に進展 石灰(50%); /- 嚢胞,出血 通常,水頭症合併 テント上 巨大不均一室周囲腫瘍 石灰化 (50%) ・造影CT: 様々な不均一造影効果 上衣腫 MRI所見 ・T1WI 通常,内部不均一な等 高信号 嚢胞形成(CSFよりやや高い信号強度) 石灰化,出血を示唆[trc-rad.jp] (日本脳腫瘍統計抜粋) ・発生部位:テント下(第4脳室)が約2/3を占め,1/3はテント上で側室・periventricular white matterに由来する.[trc-rad.jp]

  • 脈絡叢乳頭腫

    CTでは 石灰 を24%に認める。 ・ 反対側室や小脳角部への進展 が見られるのが特徴。 ・造影CTで 造影効果 を示す。 MRI所見: ・ 境界明瞭な分葉状の脳室内腫瘍 。脳室外へ進展することもある。 ・水頭症を伴う事が多い。 ・T2WIで著明な高信号とはならない。様々な信号。T1WIでは等信号〜低信号。[xn--o1qq22cjlllou16giuj.jp]

  • ポーランド症候群

    1週間後のMRIのDWI横断面像 1週間後の経過観察のDWIでは、梁膨大部は当初より信号がかなり低下した(図の矢印)。 症例7 小脳角部の石灰が著明な髄膜腫 単純CT横断面 左-小脳角部の頭蓋骨(錐体骨)と接する内部に石灰を伴う腫瘤(図の矢印)。[jbh.or.jp] 単純CT冠状断 左-小脳角部の石灰を伴う腫瘤(図の黄矢印)は小脳テント(図の赤矢印)と頭蓋骨に接している。 症例8 Groove pancreatitisの急性増悪 単純CT横断面像 膵頭部(図の 印)と十二指腸(図の 印)の間の窪み領域(groove領域)を中心として腫脹と浮腫を認める(図の矢印)。[jbh.or.jp]

さらなる症状