Create issue ticket

考えれる1,113県の原因 脳卒中のような障害

  • 脳卒中

    脳卒中(のうそっちゅう)とは、脳内の出血や血管障害を原因とする発作。 日本では1951年から約30年間、日本人の死亡原因の一位を占めた。 脳卒中は救急疾患である。脳血管障害と言い換えられることもあるが、厳密には「脳血管障害」の方が指す範囲が広く、検査で初めて発見される程度の場合も含む。 中風、中気、あたりとも。[ja.wikipedia.org] 脳卒中の症状 脳は部位ごとにつかさどる機能が様々ですので、脳卒中では障害される部位により、様々な症状が現れます。 拡大表示できます。(74KB) 拡大表示できます。(83KB) 日本脳卒中協会や米国の脳卒中キャンペーンでは、脳卒中を疑う5つの典型的症状をあげています。[ncvc.go.jp] 場合は「重症の脳出血やクモ膜下出血、さらに脳塞栓の一部」で脳卒中全体からすればごく一部です。むしろ、脳卒中とはなかなか判断できない症状から始まることが多く、障害を受ける脳の場所やその程度によって百人百様といってよいでしょう。 まずこのページからの イラスト を見て下さい。代表的な症状をまとめました。症状の多彩さは一目瞭然です。[ncvc.go.jp]

  • 尿路疾患

    を抑制 医療ニュース 2019.03.27 3件 2名の先生の参考になった 脳卒中生存者の60%に新規視覚障害 医療ニュース 2019.03.26 2件 6名の先生の参考になった 多発性硬化症患者の疲労軽減にココア 医療ニュース 2019.03.24 1件 3名の先生の参考になった 国産CT・MR灌流画像ソフト、市販へ 医療ニュース 2019.03.22[medical-tribune.co.jp] の参考になった 妊産婦のてんかん薬の実態、判明 医療ニュース 2019.03.28 1件 8名の先生の参考になった 脳梗塞への血管内治療の現状と課題 医療ニュース 2019.03.28 2件 5名の先生の参考になった 小児ADHD治療の新薬、条件付き承認 医療ニュース 2019.03.27 2件 9名の先生の参考になった 積極的降圧療法は脳卒中再発[medical-tribune.co.jp]

  • 脳血管疾患

    脳卒中(のうそっちゅう)とは、脳内の出血や血管障害を原因とする発作。 日本では1951年から約30年間、日本人の死亡原因の一位を占めた。 脳卒中は救急疾患である。脳血管障害と言い換えられることもあるが、厳密には「脳血管障害」の方が指す範囲が広く、検査で初めて発見される程度の場合も含む。 中風、中気、あたりとも。[ja.wikipedia.org] 脳卒中の症状 脳は部位ごとにつかさどる機能が様々ですので、脳卒中では障害される部位により、様々な症状が現れます。 拡大表示できます。(74KB) 拡大表示できます。(83KB) 日本脳卒中協会や米国の脳卒中キャンペーンでは、脳卒中を疑う5つの典型的症状をあげています。[ncvc.go.jp] 場合は「重症の脳出血やクモ膜下出血、さらに脳塞栓の一部」で脳卒中全体からすればごく一部です。むしろ、脳卒中とはなかなか判断できない症状から始まることが多く、障害を受ける脳の場所やその程度によって百人百様といってよいでしょう。 まずこのページからの イラスト を見て下さい。代表的な症状をまとめました。症状の多彩さは一目瞭然です。[ncvc.go.jp]

  • 急性気管支炎

    原因、病状は多岐にわたり、たとえば同じ脳卒中後でも、口腔や舌の筋肉を動かす神経が麻痺してろれつがまわらないといった症状が出ることもあれば( 運動性構音障害 )、脳の言語中枢に障害が起きて意味のある言葉をしゃべることができない状態になることもあります(失語症)。[jibika.or.jp]

  • 本態性高血圧症

    高血圧は脳卒中、心臓病、腎障害など重大な病気の危険因子になります。 例え症状がなくても、検査などで高血圧を指摘されたら、きちんと治療しなければなりません。 高血圧症の原因 本態性高血圧症では、血圧を上昇させやすい要因は遺伝や加齢、塩分の摂り過ぎ、過度の飲酒、肥満、ストレスなどが考えられます。[ubejinsinkai.jinsinkai.or.jp] 高血圧が続くと、脳卒中や心臓発作はもとより腎臓、視力障害などの合併症のリスクが高まります。「今は症状がないから大丈夫」と言っていても、ある日突然発作に見舞われることもあり、そのようなことにならないために普段から適切な血圧管理をお勧めします。[tsujido-taiheidai.com] 高血圧症は、心臓・腎臓などの臓器障害および動脈硬化(脳卒中・心筋梗塞など)を引き 起こします。自覚症状がなくても、食事・運動・喫煙などのライフスタイルの改善が大切です。 降圧剤は作用の異なる薬剤が多種類あり、病態に応じた薬剤を目標血圧が維持できるように 使用することが求められます。[miyashita.or.jp]

  • ビタミンD欠乏症

    ビタミンD不足(血清25ヒドロキシビタミンD濃度が30ng/ml以下)は、高血圧、冠動脈疾患、心不全、および脳卒中などの多くの心血管的病状の発生や蔓延に関連する (217) 。最適以下のビタミンD状態は、動脈壁硬化や血管内皮障害-これらは高血圧の発生や心血管的な有害事象の強力な決定因子である-に関連付けられてきた (217) 。[lpi.oregonstate.edu]

  • ビタミンB12欠乏

    錐体外路障害 切迫する病態に関しての用語 脳浮腫 頭蓋内圧 亢進 脳ヘルニア 脳死 脳血管障害 [ 編集 ] 一過性脳虚血発作 (TIA) 脳卒中 脳梗塞 脳出血 クモ膜下出血 脳動静脈奇形 脳動脈瘤 もやもや病 認知症性疾患 [ 編集 ] アルツハイマー病 レビー小体型認知症 脳血管性認知症 前頭側頭型認知症 (ピック球をもつものは ピック[ja.wikipedia.org] しかし、これらのメタ解析に含まれた研究のいくつかではビタミンB 12 が使用されておらず、血管機能や脳卒中リスクに対する葉酸塩投与単独での保護的な役割はすでに示されている (29) 。[lpi.oregonstate.edu] 脳神経 症状 嗅覚障害 味覚 障害 神経眼科学 めまい (眩暈) 聴覚障害 麻痺 (運動麻痺と感覚麻痺) ミオパチー (myopathy、筋肉の疾患の総称) 筋萎縮 深部腱反射 異常 運動 失調 不随意運動 歩行障害 自律神経系 異常 脊髄 障害 排尿障害 ニューロパチー (neurophathy、末梢神経障害) 特定系統の症候学 錐体路障害[ja.wikipedia.org]

  • 緊張性尿失禁

    持続性の尿失禁は、脳卒中など脳の障害、膀胱に出入りする神経に影響を及ぼす病気、尿路下部の問題、精神機能や体の動きを損なう状態などから起こります。 尿失禁は症状のパターンに基づいて、切迫性尿失禁、腹圧性尿失禁、溢流(いつりゅう)性尿失禁、機能性尿失禁、混合型尿失禁という5つの基本的な型に分類されます。  [mh.rgr.jp] 患者さんの疾患は多岐に渡りますが、主疾患としては整形疾患と脳卒中です。中でも排尿に障害をお持ちの患者さんが多数いらっしゃいます。 「神経因性膀胱だね。」との言葉がよく聞かれており、言葉のニュアンスから大体の意味は想像できるのですが、しっかりとした意味を理解していません。[kango-oshigoto.jp] 混合型 (弛緩性および痙性膀胱)は多くの障害によって引き起こされる可能性があり,これには梅毒,糖尿病,脳または脊髄腫瘍,脳卒中,椎間板断裂,脱髄性または変性障害(例,多発性硬化症,筋萎縮性側索硬化症)などがある。[msdmanuals.com]

  • 高血圧症

    高血圧が続くと、脳卒中や心臓発作はもとより腎臓、視力障害などの合併症のリスクが高まります。「今は症状がないから大丈夫」と言っていても、ある日突然発作に見舞われることもあり、そのようなことにならないために普段から適切な血圧管理をお勧めします。[tsujido-taiheidai.com] 収縮期血圧(最高血圧)が10mmHg上昇すると、脳卒中のリスクが男性で約20%、女性で約15%高くなります。 脳卒中は命が助かっても、運動障害や言語障害が残りやすく、長期のリハビリが必要となることも少なくありません。 心疾患 心筋梗塞、狭心症など 高血圧は、心疾患のリスクも高めます。[healthcare.omron.co.jp] 高血圧がコントロールされないままでいると、 脳卒中 、 動脈瘤 (どうみゃくりゅう)、 心不全 、 心臓発作 、腎障害などが起こるリスクが高くなります。 米国では約7500万人が高血圧であると推定されています。[msdmanuals.com]

  • 不十分な食事療法

    透析患者の生命を脅かす「三大疾患」について、 それぞれ透析患者がなりやすい理由と予防について 日本透析医学会の直近の「わが国 の慢性透析療法の現況」によれば、透析患者の死亡原因の第1位は「心不全」、第2位は「感染症」、第3位もしくは第4位は「脳血管障害脳卒中 脳出血・ 脳梗塞 )」です。[k-enshu.ja-shizuoka.or.jp] ておくと心筋梗塞や脳卒中、腎障害などのリスクを高めてしまいます。痛風の予防と対策、食生活の留意点など具体的に解説します。 栄養学解説:横関美枝子 医療法人社団つばさ 両国東口クリニック 管理栄養士/ 健康運動指導士 痛風は多くの場合に激痛を伴います。[nikkeibpm.co.jp] 地中海食を遵守する事で、脳卒中は29%減少、うつ病は32%減少、認知障害は40%減少したと報告しています。また、認知症の主原因であるアルツハイマー病の発症は57%減少したと報告しています。 2つ目は、地中海食で健康長寿を保つ人の割合を調べた研究です(*2)。[do-yukai.com]

さらなる症状