Create issue ticket

考えれる2,063県の原因 脱水

  • 急性胃腸炎

    、Y病院の医師らの脱水症状の検査及び診断が不十分であったとは認められず、20日からプリンペランの静脈注射までの間において、Aが、点滴輸液が必要ないし不可欠な程度の脱水症状にあったとは認められないから、X1の対応をも併せ考察すると、脱水症状に対する治療についてY病院の医師らに過失を認めることはできない、と判示しました。[medsafe.net] 嘔吐の持続期間が長く経口摂取できない状態が続く場合や、下痢が重篤で経口での水分摂取が追いつかない場合、明らかな脱水がみられる場合は、入院して絶飲食とし、十分量の輸液を継続する必要がある。 ウイルス感染が圧倒的に多いため、病原体ごとに特異的な薬剤というものは存在せず、また使用する必要もない。脱水さえ回避できれば症状は自然軽快するからである。[ja.wikipedia.org] 経口補水液による脱水補正中であっても、母乳を併用した方が重症脱水が少ないというエビデンスがあり、むしろ積極的に母乳栄養を継続すべきである。 CQ11 :経口補水療法によって脱水が補正されればミルクや食事は早期に開始して良く、長時間の食事制限は推奨されない。食事の内容も年齢に応じた通常の食事でよい。[tsudashonika.com]

  • 尿路感染症

    また、治療には十分な水分補給が必要ですが、高熱などの症状がひどい場合、脱水症状を起こす場合があるので入院して点滴と抗菌薬で治療を行います。 尿道炎 男性に多い尿道の細菌感染ですが、まれに女性も罹患します。 男性の急性尿道炎の原因は、ほとんどが性感染症(STD)と考えられています。 感染は、性行為の際に菌が尿道に入って感染します。[togoshi-clinic.com] 高熱を伴なうため、小児や老人では脱水による意識障害が見られることもあります。 治療は抗生物質の点滴による投与と脱水を補正するための補液(一日、1500 2500ccのリンゲル液を点滴する)、さらに高熱に対する消炎剤の投与など入院治療が必要となってきます。[info.fujita-hu.ac.jp] 最初は食欲もなく脱水気味になっていることが多いので点滴で抗菌薬を投与し、解熱後食欲も出てきたら原因の細菌に有効な抗菌薬を飲み薬で続けます。 治療後について 学童以降の年長の女の子ではじめての膀胱炎なら、症状が消失したあとに病院にいく必要はありません。このページの最後にある「 日常的に気を付けること 」を読んで気をつけるようにしてください。[twmu.ac.jp]

  • 風邪

    まず、発熱時には、体から水分が奪われるため、脱水を防がなければなりません。脱水を改善するだけで熱が下がる場合もあります。また、熱が出ていなくても、風邪のときは体内の細胞がフル稼働していますから、細胞の一つ一つが水分を必要としているのです。 高齢者の場合、のどの乾きを感じにくいので、気づかないうちに脱水になっていることもあります。[sawai.co.jp] 点滴などの注射 いまどき注射をする医療機関は少なくなってきましたが、注射が役に立つのは脱水がひどくて水分補給が必要にもかかわらず、口から水分が摂れないときや、口からでは使えない薬を使う必要があるときです。風邪に対してもともと効果のある薬はありませんから注射は脱水がひどくてどうしようもない時に限られます。  [aichisin.jp] また、喉や口の中が痛すぎて食事や水分が摂れないような時は、脱水状態にならないよう、医師の診察を受け、点滴などの対処をしてもらうのがいいでしょう。 風邪が目にきたときは、かゆくても目をこすらず流水で洗い、目やにがひどい場合は目薬を刺すなどで治癒につとめます。[azumanaika.com]

  • つわり

    このような理由から、嘔吐などによる脱水傾向のつわり妊婦さんには経口補水液はとても良いと思います。 ただし、これはちょっと喉が渇いたからゴクゴク飲むという代物ではありません。脱水状態でない人が摂取すると、逆に高ナトリウムを呈してしまいます。 あくまで、電解質状態を改善する目的のものですから、ジュース代わりに〜とかは注意が必要です。[slc.or.jp] 吐いてばかりだと脱水になってしまうので、スーフ 、果物など水分の多いものをとりましょう。一度に多くの水分をとると吐いてしまうことがあるので、氷をなめて水分補給するのも良いでしょう。外食だと意外に食べられることもあるようです。[pref.kyoto.jp] 特に脱水症状にならないように注意を![kaketsuken.or.jp]

  • 酒害

    【 酒害者家族のためのチェックリスト 】 (改訂 13/03/03) [ はじめに ] 以下のチェックリストは、ホスピタルで使用している酒害者家族(相談)のための、初診時チェックリストの概要です。 Printer-friendly Version 酒害者家族のためのチェックリスト[…][www2.gunmanet.ne.jp]

  • 慢性腎不全

    腎臓病が進行すると慢性腎不全に至り、多飲と多尿、脱水、食欲不振、嘔吐、体重減少、夜尿、便秘、下痢などの症状が見られます。慢性腎不全は進行性の病気で次第に老廃物の排出ができなくなるため、尿毒症など死に至る症状に陥ることがあり、注意が必要です。[petline.co.jp] 進行すると、 体重減少 脱水 貧血 嘔吐 下痢や便秘 などの症状が現れ、 末期になると、 けいれん などの神経症状が出ることもあります。 シニア犬・老犬に多く見られる慢性腎不全は、完治することは難しいため早期発見が重要です。 血液検査で腎臓が悪いとわかった時には、すでに腎臓の約80%が働いていない状態なのです。[cutia.jp] 2、腎不全の原因 例えば、脱水などでも急性腎不全は引き起こされます。 それから腎臓に 害のある薬剤や化学物質の暴露によるもの 、あるいは腎臓の炎症である腎炎、 細菌によって引き起こされる腎盂腎炎なども繰り返せば腎不全に陥ります。 あるいは遺伝性の腎臓疾患で徐々に起こることもあります。[med.nihon-u.ac.jp]

  • 糖尿病

    排出された水分を補わないと脱水状態になりやすい。 純アルコール量で約20 25gが限度 厚生労働省の指針では、1日のアルコール摂取量の目安を、純アルコール量で約20g程度だとしている。[dm-net.co.jp] 尿がたくさん出ると脱水状態になるので、のどが渇き、たくさんの水分を摂るようになります。 これらが高血糖の症状です。 この程度の症状では糖尿病を治療しようという気持ちにならない方もいるかもしれません。 しかし、糖尿病の本当の怖さは合併症にあります。 血液中にあふれているブドウ糖は血管を傷つけ、全身にさまざまな合併症を引き起こします。[laketown-clinic.jp] *のどが渇いて、水分をたくさん飲む(口渇、多飲) 多尿のため脱水状態となり、のどが渇き、水分をたくさん飲みたくなります。 *体重が減る 糖が尿に出るために、体のたん白質や脂肪を利用してエネルギー源とするためです。 *疲れやすくなる エネルギー不足と、体重減少により疲れを感じやすくなります。[kyowa-kirin.co.jp]

  • ウイルス性上気道感染症

    小さな子どもほど脱水症状になりやすいので、顔つきがおかしい、吐いてばかりで飲めない、半日以上尿が出ないというときは受診してください。吐いた回 数、どれだけ水分を取ったか、最後に尿が出た時間などをメモしておくと受診時に役立ちます。ふだんの体重も知っておくと脱水の程度を知る目安になります。[min-iren.gr.jp] 乳幼児は発熱が続いたり、嘔吐・下痢などの消化器症状があると脱水症に陥りやすく体力の低下をきたしがちです。そのため水分の補給や食事への注意が必要です。高熱、嘔吐・下痢があって脱水症となり水分補給が経口的に出来ない場合には点滴による輸液療法が必要になります。[self-medication.ne.jp] この病気で一番問題になるのが脱水です。嘔吐、下痢がひどく水分がしっかり取れないと脱水を起こします。まず、脱水にならならないように自宅でコントロールすることが大切です。 水分(お茶、アクアライト、OS-1など)をこまめに飲ませるようにしてください。 ヘルペス性歯肉口内炎 単純ヘルペスというウィルスの初めての感染でおこります。[matsuda-kids.com]

  • 扁桃炎

    外科処置に加えて、点滴注射により抗生剤を投与し、脱水の改善を図ります。 扁桃腺が腫れたことのない私は その辛さが分からないけれど、 これから喉の違和感が有るときは耳鼻咽喉科に早めに行くようにしないとね。 毎回これでは辛すぎます。 早くよくなりますように…[ameblo.jp] ただし、発熱が長時間続くと脱水なども引き起こされるため、状態を見て使用していくことも必要です。 扁桃炎の治療 扁桃炎に対する治療として抗菌剤が使用されます。軽症であれば内服の抗菌剤でも十分ですが、重症例では抗菌剤の点滴が必要になります。[shibasaki-jibika.com] また、高熱を伴い、食べ物を口から摂取することがほとんどできなくなり、体のだるさがおこり、脱水症状となります。 治療法としては、抗生剤を処方し、細菌をたたきます。 場合に応じて、点滴注射により抗生剤を投与し、同時に脱水の改善を図ります。[hida-ear.com]

  • 下痢

    脱水症状は特に細胞外液脱水になり、塩分などのミネラル分などの消耗も起きるので電解質代謝異常を来す。便は通常アルカリ性なので体液の酸アルカリ平衡が酸性に向かいアシドーシスとなって、体液が酸性に傾きアシデミアになりやすい。[ja.wikipedia.org] 下痢が続くと体内の水分やミネラルが奪われ、脱水状態になります。脱水状態が続くと、身体の機能が正常に働かなくなるため、子供や高齢者にとっては特に危険です。 下痢になった場合の水分補給には、スープや果物ジュースなどがよいでしょう。これらは、失われた水分とミネラルを同時に補給するのに役立ちます。[ganclass.jp] プチメモ 下痢で怖いのは、脱水症状 下痢は体の防御反応ですが、下痢による脱水には気をつけなくてはいけません。 激しい下痢が続き、体重が5%以上の減少をともなう脱水は重症です。 尿の色が濃くなって、量が減ってくるようなら腎不全にも至ります。 さらにこの状態が進むようなら、脈拍も速くなり血圧が低下し、ショック状態も起こしかねません。[takeda-kenko.jp]

さらなる症状

類似した症状