Create issue ticket

考えれる214県の原因 脊髄精神的外傷, 膀胱頚部硬化症

  • 尿閉
  • 急性膀胱炎

    急性膀胱炎 (きゅうせいぼうこうえん)は、 膀胱 に 細菌 が 感染 したことにより起こる 膀胱炎 。若い女性など 膀胱 などに基礎疾患がない単純性急性膀胱炎がほとんど。 頻尿 、 排尿時痛 、 残尿感 、時に 血尿 が起こる。 女性に多い。女性は 尿道口 と 肛門 が近く 尿道 感染が起こりやすいためと、尿道が短く感染が膀胱に達しやすいためである。 原因菌は多くは 大腸菌 、 プロテウス菌 、 肺炎桿菌 。そのほか 腸球菌 、腐生ブドウ球菌、ウレアプラズマなど。 治療は、 ニューキノロン 系抗菌薬を3日間、もしくは セフェム系抗菌薬[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • 尿道炎

    これを 膀胱頚部硬化 もしくは 膀胱尿道吻合部狭窄 といいます。左は前立腺全摘術の膀胱尿道吻合部のイメージと膀胱頸部硬化の内視鏡所見です。 膀胱頚部硬化は前立腺癌に対する前立腺全摘術後だけでなく、前立腺肥大に対する経尿道的手術後にも起こります。[square.umin.ac.jp] 放射線治療後の尿道狭窄の発生頻度は数%程度 20 と報告されています。前立腺癌手術後の膀胱頚部硬化は、手術後2年もたてば、その後に起こる可能性はほとんどありませんが、放射線治療後の尿道狭窄症は5年経っても10年経っても(むしろ5年、10年経過した方が)出現するリスクがあります 19 。[square.umin.ac.jp] 膀胱頚部硬化は厳密な意味での尿道狭窄症ではありませんが、尿道狭窄症と同様に排尿しにくくなります。 放射線治療のイメージと治療後の尿道狭窄症 放射線治療は分裂が活発な癌細胞にダメージを与える治療です。前立腺の内部に尿道が貫通しているため、少なからず尿道にもダメージが加わります。[square.umin.ac.jp]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • 慢性前立腺炎

    私はこの排尿障害を「隠れ排尿障害」と呼んでいますが、その原因の多くが「膀胱頚部硬化」別名「膀胱頚部閉塞症」や「前立腺肥大症」です。 ブログに掲載した実例を次にご紹介します。[takahashi-clinic.sms.gr.jp] 膀胱頚部硬化の特徴である「柵形成Bar in the sky」( )を認めます。 直径たった5mmの電気メスの半円状ループが大きく見えてしまうほど小さな膀胱出口(画面最上部に見える黒い穴)です。 内視鏡手術直後の所見です。 わずか1.1gの切除ですが、「柵形成」は消失しました。手術による前立腺の直接被害もわずかです。[takahashi-clinic.sms.gr.jp]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • 良性前立腺肥大症

    著者の結論: 症候性BPHの男性を対象としたナフトピジルの有効性に関するプラセボ対照試験からのデータはない。限定的な情報から、尿路症状の尺度スコア(総IPSS/AUA)、QoL(生活の質)スコア、およびベースラインからの尿路症状におけるナフトピジル治療による短期的改善は低用量タムスロシンに匹敵することが示唆されている。ナフトピジルによる有害作用は少なく、通常、軽度であった。 アブストラクト全文を閲覧 背景:[…][cochrane.org]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • 尿道狭窄症

    これを 膀胱頚部硬化 もしくは 膀胱尿道吻合部狭窄 といいます。左は前立腺全摘術の膀胱尿道吻合部のイメージと膀胱頸部硬化の内視鏡所見です。 膀胱頚部硬化は前立腺癌に対する前立腺全摘術後だけでなく、前立腺肥大に対する経尿道的手術後にも起こります。[square.umin.ac.jp] しかし、ひとつでも満たさない場合には、(経尿道的治療の効果が期待できないので)経尿道的治療を行わずに尿道形成術を選択すべきと書かれています(ただし、前立腺癌の根治手術や前立腺肥大の経尿道的手術後に生じた膀胱頚部硬化は例外で、経尿道的治療が第一選択になります 13 ) 軽症例に対して経尿道的治療後3ヶ月以上経過して再狭窄した場合には(つまり[square.umin.ac.jp] 退院直後は尿の勢いがよかったが3 4週間目頃から再び勢いが悪くなった 術後の傷の治癒過程で尿道が再び細くなる尿道狭窄や膀胱の出口が硬くなる膀胱頚部硬化の可能性があります。場合によっては手術が必要になります。 何かご不明な点がありましたら下記に御連絡してください。[higashi-totsuka.com]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • 前立腺腺癌

    限局性前立腺癌の根治療法: 全摘手術と小線源療法 について 骨やリンパ腺などへの転移が無く、周辺臓器にも浸潤していない限局性の前立腺癌は、根治療法が可能ですが、その治療法には前立腺全摘術と放射線療法があります。2003年より当院ではヨード125を用いた密封小線源を多数前立腺内に刺入する放射線療法の一種である小線源療法を開始いたしました。 小線源療法と全摘手術は、それぞれ適応が少しずつ異なるほか、長所・短所・副作用などの特徴が 異なります。患者さんの病状をよく検討した上でより適した方針を決めることになりますが、 患者さんのご希望をふまえて治療法を選んで頂くことも可能です。[…][hokkaido-cc.hosp.go.jp]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • 子宮脱

    子宮脱 子宮下垂・脱は、子宮が正常の位置より下降したものを子宮下垂といい、これがひどくなり外陰部より子宮の一部または全部が脱出するのを子宮脱といいます。従って子宮の下垂と脱の違いは程度の差です。子宮の下端は腟内に突出しており(子宮腟部)、子宮の前方は膀胱、後方は直腸とそれぞれ接しており、多くの場合子宮が下降するときは、腟・膀胱・直腸などの臓器を引き連れて下がり、ひどくなると腟は、それにつられて裏返ってしまうこともあります。このように、骨盤の中に周囲の臓器が落ち込むことからpelvic organ prolapse(骨盤内臓脱)もしくは性器脱とよばれます。 症状[…][jspog.com]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • 急性前立腺炎

    急性前立腺炎 (きゅうせいぜんりつせんえん)とは、 前立腺 が 細菌 に 感染 して起こり、急激に発症する急性の前立腺炎の事である [1] 。正確には 急性細菌性前立腺炎 (きゅうせいさいきんせいぜんりつせんえん)とも言われる [2] 。 原因 [ 編集 ] 前立腺炎 は多くが原因が解明されていないが、この急性前立腺炎は原因が解明されている [1] 。 尿道 、 血管 、 リンパ腺 を通ってきた細菌が原因になるもので、多くの場合は尿道を通して感染が起こる。細菌としては 大腸菌 、 緑膿菌 等の 腸内細菌 が主なもので、その他には 腸球菌 や ブドウ球菌 のような 球菌[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 脊髄精神的外傷
  • 女性の尿道狭窄

    これを 膀胱頚部硬化 もしくは 膀胱尿道吻合部狭窄 といいます。左は前立腺全摘術の膀胱尿道吻合部のイメージと膀胱頸部硬化の内視鏡所見です。 膀胱頚部硬化は前立腺癌に対する前立腺全摘術後だけでなく、前立腺肥大に対する経尿道的手術後にも起こります。[square.umin.ac.jp] 退院直後は尿の勢いがよかったが3 4週間目頃から再び勢いが悪くなった 術後の傷の治癒過程で尿道が再び細くなる尿道狭窄や膀胱の出口が硬くなる膀胱頚部硬化の可能性があります。場合によっては手術が必要になります。 何かご不明な点がありましたら下記に御連絡してください。[higashi-totsuka.com] 放射線治療後の尿道狭窄の発生頻度は数%程度 20 と報告されています。前立腺癌手術後の膀胱頚部硬化は、手術後2年もたてば、その後に起こる可能性はほとんどありませんが、放射線治療後の尿道狭窄症は5年経っても10年経っても(むしろ5年、10年経過した方が)出現するリスクがあります 19 。[square.umin.ac.jp]

    不足: 脊髄精神的外傷

さらなる症状