Create issue ticket

考えれる82県の原因 脊髄正中離開症

  • 脊髄正中離開症

    ・皮膚洞を伴う成人脊髄係留症候群 ・腸原性嚢腫 ・Chiari I 型奇形と脊髄空洞を伴う扁平頭蓋底 ・前部仙骨髄膜瘤 ・脊髄正中(硬膜嚢重複) ・先天性椎弓根欠損 ・神経上皮嚢腫 ・脊椎峡後部裂 ・脊椎体後部裂 D.炎症性疾患・脱髄疾患 ・多椎間の椎間板炎/脊椎炎 ・硬膜外膿瘍(胸椎) ・Devic 病(視神経脊髄炎) ・椎間板炎[molcom.jp] 原因不明の水頭  脊髄正中  馬尾症候群[handson-chiro.com] 原因不明の水頭 脊髄正中 馬尾症候群 禁忌についてわかりやすく説明すると下記の通りとなります。[chiro-r.com]

  • 家族性再発性末梢性顔面神経麻痺

    () Q061 脊髄の低形成〈形成不全〉および異形成〈形成異常〉 Q062 割髄〈分裂脊髄() 〉〈脊髄(正中)〉 Q063 その他の先天(性)馬尾奇形 Q064 水脊髄() Q068 脊髄のその他の明示された先天奇形 Q069 脊髄の先天奇形,詳細不明 Q070 アーノルド・キアリ〈Arnold-Chiari〉症候群 Q078[e-stat.go.jp] 〉,水頭症を伴うもの Q055 頚部二分脊椎〈脊椎披〈破〉裂〉,水頭症を伴わないもの Q056 胸部二分脊椎〈脊椎披〈破〉裂〉,水頭症を伴わないもの Q057 腰部二分脊椎〈脊椎披〈破〉裂〉,水頭症を伴わないもの Q058 仙骨部二分脊椎〈脊椎披〈破〉裂〉,水頭症を伴わないもの Q059 二分脊椎〈脊椎披〈破〉裂〉,詳細不明 Q060 無脊髄[e-stat.go.jp]

  • 多形性膠芽腫

    神経管形成の異常 1 全頭蓋脊椎裂 若井 晋 363 2 二分頭蓋,髄膜脳瘤 若井 晋 366 3 頭 瘤 若井 晋 370 4 無脳症 木村 麗新 372 5 潜在性二分頭蓋 木村 麗新 374 6 脊髄裂 佐藤 倫子 375 7 嚢胞性二分脊椎 林 隆士 379 8 脂肪髄膜瘤 林 隆士 384 9 分裂脊髄脊髄正中,割髄 佐藤[nippon-rinsho.co.jp]  倫子 387 10 二重脊髄,重複脊髄 佐藤 倫子 391 11 脊髄繋留症候群 吉田 康子 395 12 先天性皮膚洞 石井 久雅 399 13 前方閉鎖障害 林 雅晴 402 14 尾部退行症候群 諸根 彬 406 15 潜在性二分脊椎 木村 麗新 410 B.[nippon-rinsho.co.jp]

  • 新生児期原発性副甲状腺機能亢進症

    () Q061 脊髄の低形成〈形成不全〉および異形成〈形成異常〉 Q062 割髄〈分裂脊髄() 〉〈脊髄(正中)〉 Q063 その他の先天(性)馬尾奇形 Q064 水脊髄() Q068 脊髄のその他の明示された先天奇形 Q069 脊髄の先天奇形,詳細不明 Q070 アーノルド・キアリ〈Arnold-Chiari〉症候群 Q078[e-stat.go.jp] 〉,水頭症を伴うもの Q055 頚部二分脊椎〈脊椎披〈破〉裂〉,水頭症を伴わないもの Q056 胸部二分脊椎〈脊椎披〈破〉裂〉,水頭症を伴わないもの Q057 腰部二分脊椎〈脊椎披〈破〉裂〉,水頭症を伴わないもの Q058 仙骨部二分脊椎〈脊椎披〈破〉裂〉,水頭症を伴わないもの Q059 二分脊椎〈脊椎披〈破〉裂〉,詳細不明 Q060 無脊髄[e-stat.go.jp]

  • 脈絡叢癌腫

    神経管形成の異常 1 全頭蓋脊椎裂 若井 晋 363 2 二分頭蓋,髄膜脳瘤 若井 晋 366 3 頭 瘤 若井 晋 370 4 無脳症 木村 麗新 372 5 潜在性二分頭蓋 木村 麗新 374 6 脊髄裂 佐藤 倫子 375 7 嚢胞性二分脊椎 林 隆士 379 8 脂肪髄膜瘤 林 隆士 384 9 分裂脊髄脊髄正中,割髄 佐藤[nippon-rinsho.co.jp]  倫子 387 10 二重脊髄,重複脊髄 佐藤 倫子 391 11 脊髄繋留症候群 吉田 康子 395 12 先天性皮膚洞 石井 久雅 399 13 前方閉鎖障害 林 雅晴 402 14 尾部退行症候群 諸根 彬 406 15 潜在性二分脊椎 木村 麗新 410 B.[nippon-rinsho.co.jp]

  • 歯肉線維腫症-進行性難聴症候群

    () Q061 脊髄の低形成〈形成不全〉および異形成〈形成異常〉 Q062 割髄〈分裂脊髄() 〉〈脊髄(正中)〉 Q063 その他の先天(性)馬尾奇形 Q064 水脊髄() Q068 脊髄のその他の明示された先天奇形 Q069 脊髄の先天奇形,詳細不明 Q070 アーノルド・キアリ〈Arnold-Chiari〉症候群 Q078[e-stat.go.jp] 〉,水頭症を伴うもの Q055 頚部二分脊椎〈脊椎披〈破〉裂〉,水頭症を伴わないもの Q056 胸部二分脊椎〈脊椎披〈破〉裂〉,水頭症を伴わないもの Q057 腰部二分脊椎〈脊椎披〈破〉裂〉,水頭症を伴わないもの Q058 仙骨部二分脊椎〈脊椎披〈破〉裂〉,水頭症を伴わないもの Q059 二分脊椎〈脊椎披〈破〉裂〉,詳細不明 Q060 無脊髄[e-stat.go.jp]

  • 先天性下大静脈

    標準病名 ICD10 KEGG DISEASE 無脊髄 Q060 無脊髄 脊髄異形成 脊髄形成不全 Q061 脊髄の低形成及び異形成 脊髄披裂 脊髄 Q062 脊髄正中脊髄 Q064 水脊髄 H01675 割髄症 係留脊髄 Q068 脊髄のその他の明示された先天奇形 脊髄奇形 先天性髄膜異常 先天性髄膜変形 先天性脊髄異常[kegg.jp]

  • 多発性パラミオクローヌス

    頭蓋骨損傷 a)頭蓋冠骨折 b)頭蓋底骨折 2.局所性病変 a)急性硬膜外血腫 b)急性硬膜下血腫 c)脳挫傷と脳内血腫 3.びまん性脳損傷 a)脳震盪 b)びまん性軸索損傷 c)びまん性脳腫脹 4.慢性硬膜下血腫 5.頸動脈海綿静脈洞瘻 B.脊髄外傷 第6章 先天異常・発生異常による疾患 A.先天奇形 1.腰仙椎部の奇形 a)二分脊椎 b)脊髄正中[chugaiigaku.jp] 2.頭蓋頸椎移行部の奇形 a)クリッペル・フェイユ症候群 b)アルノルド・キアリ奇形 3.脳の奇形 a)ダンディ・ウォーカー奇形 B.胎内感染 1.先天性トキソプラズマ症 2.先天性風疹症候群 3.巨細胞封入体症 4.新生児ヘルペス 5.先天梅毒 C.周産期脳損傷 1.脳性麻痺 D.母斑症 1.神経線維腫症 a)神経線維腫症1型 b)神経線維腫症[chugaiigaku.jp]

  • 単純性表皮水疱症

    ) Q06.1_脊髄の低形成〈形成不全〉及び異形成〈形成異常〉 Q06.2_割随〈分裂脊髄)〉〈脊髄正中〉 Q06.3_その他の先天(性)馬尾奇形 Q06.4_水脊髄) Q06.8_脊髄のその他の明示された先天奇形 Q06.9_脊髄の先天奇形,詳細不明 Q07_神経系のその他の先天奇形 Q07.0_アーノルド・キアリ〈[e-stat.go.jp] 頚部二分脊椎〈脊椎披〈破〉裂〉,水頭症を伴わないもの Q05.6_胸部二分脊椎〈脊椎披〈破〉裂〉,水頭症を伴わないもの Q05.7_腰部二分脊椎〈脊椎披〈破〉裂〉,水頭症を伴わないもの Q05.8_仙骨部二分脊椎〈脊椎披〈破〉裂〉,水頭症を伴わないもの Q05.9_二分脊椎〈脊椎披〈破〉裂〉,詳細不明 Q06_脊髄のその他の先天奇形 Q06.0_無脊髄[e-stat.go.jp]

  • スプレンゲル変形

    有毛性斑点(hairy patches);脊髄正中のような骨欠損があることあり。 脂肪腫に伴う有毛性斑点(faun's beard);骨疾患の存在を強く示唆。 神経線維腫;皮膚の腫瘤や有茎腫瘤、二次的に皮膚斑(ミルクコーヒー斑)を伴う。 脂肪腫に似ている。[orth.or.jp]

さらなる症状