Create issue ticket

考えれる6県の原因 脊髄不全麻痺

  • 片麻痺

    不完全な麻痺(障害が部分的であるか、筋力低下にとどまる)を不全麻痺(ふぜんまひ、paresis)と呼ぶ。原因となる障害部位は 脳 の 大脳皮質 及び 内包 や 脳幹 部から 脊髄 まで多岐にわたる。原因疾患も 脳内出血 、 脳腫瘍 、 脊髄腫瘍 など様々な原因がある。[ja.wikipedia.org]

  • 末梢神経障害

    副腎脊髄ニューロパチーでは20 40歳代に軽度から中等度の末梢性ニューロパチーと進行性の痙性対麻痺を示す。成人発症の脊髄小脳変性症や副腎不全を示す患者もまれにいる。保因者となる女性も一部では副腎脊髄ニューロパチーの臨床症状を示すことがある。病名にニューロパチーとあるがニューロパチー自体の症状は軽度である。[ja.wikipedia.org]

  • 幼児の半身麻痺 

    不完全な麻痺(障害が部分的であるか、筋力低下にとどまる)を不全麻痺(ふぜんまひ、paresis)と呼ぶ。原因となる障害部位は脳の大脳皮質及び内包や脳幹部から脊髄まで多岐にわたる。原因疾患も脳内出血、脳腫瘍、脊髄腫瘍など様々な原因がある。なお、クモ膜下出血では片麻痺のような局所的障害よりも全般性の障害がでることの方が多い。[ja.wikipedia.org]

  • 梅毒

    中枢神経系梅毒として、種々の精神神経症状を示す進行麻痺 (まひ) や、おもに脊髄 (せきずい) 後索が侵される脊髄癆 (ろう) がある。心血管系梅毒としては大動脈弁閉鎖不全、大動脈炎、大動脈瘤 (りゅう) が発生しやすい。 [岡本昭二] 妊婦が梅毒にかかっていることをいう。妊娠後半期に胎児が早死産したり、生まれても先天梅毒児となる。[kotobank.jp]

  • 全身性エリテマトーデス

    急速に進行する不全麻痺、四肢不全麻痺、又は感覚レベル低下(髄内/髄外の占拠性病変によるものを除く 31 末梢または脳神経障害 急性の対称性の末梢又は中枢性の感覚及び/又は運動障害 32 視神経乳頭浮腫/綿花状白斑 33 舞踏病 薬剤性によるものを除く 34 小脳性運動失調 他の中枢神経症状とは別のもの、脳幹梗塞によらない。[med.osaka-u.ac.jp] 他覚的に認めるもの 27 脳卒中/脳虚血症状 急性lupus炎症に起因するもの(動脈硬化、血栓塞栓、低血糖、血管奇形、腫瘍、膿瘍を除く) 28 無菌性髄膜炎 急性/亜急性の発現、頭痛、neck stiffness、発熱、髄膜刺激症状、脳脊髄液異常(蛋白上昇、リンパ球優位) 29 多発性単神経炎 炎症による複数の神経炎 30 上行性又は横断性脊髄[med.osaka-u.ac.jp]

  • 遺伝性感覚性ニューロパチー

    副腎脊髄ニューロパチーでは20 40歳代に軽度から中等度の末梢性ニューロパチーと進行性の痙性対麻痺を示す。成人発症の脊髄小脳変性症や副腎不全を示す患者もまれにいる。保因者となる女性も一部では副腎脊髄ニューロパチーの臨床症状を示すことがある。病名にニューロパチーとあるがニューロパチー自体の症状は軽度である。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状