Create issue ticket

考えれる25県の原因 脆弱爪

  • 心律動異常

    異常(甲離床症、脆弱、爪変色、爪ジストロフィー等)、紅斑性皮疹、皮膚亀裂、光線過敏、放射線照射リコール症候群、皮膚乾燥、剥脱性皮膚炎、皮膚落屑、そう痒症、皮膚炎、色素沈着障害、発疹、脱毛症 眼 眼障害(結膜炎、角膜炎、眼刺激等)、流涙増加 肝臓・腎臓 肝機能異常、血中クレアチニン増加、血中ビリルビン増加、AST(GOT)増加、LDH増加[kegg.jp] 十二指腸炎、胃腸出血、胃炎、口内乾燥、軟便、口渇、胃不快感、悪心、食欲不振、嘔吐、便秘、腹痛、上腹部痛、口唇炎 循環器 胸痛、下肢浮腫、心筋症、心筋虚血、頻脈 呼吸器 呼吸困難、咳嗽 血液 貧血、赤血球数減少、白血球数減少、リンパ球数減少、ヘモグロビン減少、ヘマトクリット減少、血小板数減少、単球数増加、プロトロンビン時間延長、好中球数減少 皮膚 [kegg.jp]

  • 爪炎

    例えば ・腸疾患を有する患者のを見ると脆弱化していることがあり、 ・胃潰瘍患者の下にはしばしば線状出血が認められる。[narumi-clinic.jp] ・その他、いぼ、血管拡張性肉芽腫、カンジダ性囲炎、細菌性囲炎、甲下膿瘍、甲下角質増殖などの変化 ※ の混濁、肥厚、脆弱 (が白く濁って厚くなり、脆くなる)・・・爪白癬の場合 によくみられる変化 爪病変の原因について 爪病変を一応爪に限局した変化、皮膚疾患に伴う爪変化、全身性疾患に伴う爪変化と分けて考え、原因の上からも次の3つに分[narumi-clinic.jp] 乾癬、扁平苔癬 ) 2.栄養障害 (外傷、特発性) 3.感染症 (ウイルス感染症、細菌感染症、真菌感染症) ※ 爪病変は次に示すような全身疾患に伴ってみられ、その診断や治療に役立つ ①消化器疾患、②循環器疾患、③呼吸器疾患、④腎疾患、 ⑤肝疾患 ⑥血液疾患、 ⑦内分泌疾患、⑧代謝異常、 ⑨栄養障害、⑩脳・神経疾患 ⑪膠原病、 ⑫薬剤による障害[narumi-clinic.jp]

  • 非中毒性甲状腺腫

    2)発言、無関心、反応の遅れ、記憶力低下および眠気の緩慢化; 3)髪の喪失とその脆弱性、醜い溝のあるの劣化、乾燥した肌; 4)便秘、肝臓が肥大している。 5)少女の月経周期の問題。 男性の場合と同様に、女性の性欲が低下する。 初めはしばしば性的機能不全を発現する。 甲状腺機能低下症の顕著な形態は、ほとんど常にそうである。[joomlabc.ru]

  • Aagenaes症候群

    関節炎の兆候 関節炎 関節リウマチの症例における多関節関節炎 小児(子供)の多関節炎 関節炎様の症状 背痛 バランスの症状 両側性の脳卒中 胆石疝痛 黒壊死した筋肉 妊娠中の膀胱感染 妊娠中の膀胱痛 妊娠中の膀胱の症状 脳内出血 小児(子供)のの脳内出血 失明 血液の異常 血尿 小児(子供)の耳内の噴出音 骨変化 骨痛 腸管虚血 呼吸困難 脆弱[shoojoo.jp]

  • 金属ヒューム熱

    しかし、さまざまな状況証拠から、毛や脆弱化、脱毛、の変形と脱落、慢性皮膚炎などはセレンの中毒症状であろうと考えられる。 代 謝 亜セレン酸、セレノシスチン、セレノメチオニンの腸管吸収率は高く、ラットではいずれも80%以上である。多量に投与されたセレンは肝、腎に多く分布し、セレン化合物や投与経路の違いの影響をあまり受けない。[haccp.shokusan.or.jp]

  • 混合性酸化的リン酸化欠乏症 8型

    しかし、さまざまな状況証拠から、毛や脆弱化、脱毛、の変形と脱落、慢性皮膚炎などはセレンの中毒症状であろうと考えられる。 代 謝 亜セレン酸、セレノシスチン、セレノメチオニンの腸管吸収率は高く、ラットではいずれも80%以上である。多量に投与されたセレンは肝、腎に多く分布し、セレン化合物や投与経路の違いの影響をあまり受けない。[haccp.shokusan.or.jp]

  • 塩化亜鉛中毒

    しかし、さまざまな状況証拠から、毛や脆弱化、脱毛、の変形と脱落、慢性皮膚炎などはセレンの中毒症状であろうと考えられる。 代 謝 亜セレン酸、セレノシスチン、セレノメチオニンの腸管吸収率は高く、ラットではいずれも80%以上である。多量に投与されたセレンは肝、腎に多く分布し、セレン化合物や投与経路の違いの影響をあまり受けない。[haccp.shokusan.or.jp]

  • 先天性爪肥厚症

    例えば ・腸疾患を有する患者のを見ると脆弱化していることがあり、 ・胃潰瘍患者の下にはしばしば線状出血が認められる。[narumi-clinic.jp] ・その他、いぼ、血管拡張性肉芽腫、カンジダ性囲炎、細菌性囲炎、甲下膿瘍、甲下角質増殖などの変化 ※ の混濁、肥厚、脆弱 (が白く濁って厚くなり、脆くなる)・・・爪白癬の場合 によくみられる変化 爪病変の原因について 爪病変を一応爪に限局した変化、皮膚疾患に伴う爪変化、全身性疾患に伴う爪変化と分けて考え、原因の上からも次の3つに分[narumi-clinic.jp] 乾癬、扁平苔癬 ) 2.栄養障害 (外傷、特発性) 3.感染症 (ウイルス感染症、細菌感染症、真菌感染症) ※ 爪病変は次に示すような全身疾患に伴ってみられ、その診断や治療に役立つ ①消化器疾患、②循環器疾患、③呼吸器疾患、④腎疾患、 ⑤肝疾患 ⑥血液疾患、 ⑦内分泌疾患、⑧代謝異常、 ⑨栄養障害、⑩脳・神経疾患 ⑪膠原病、 ⑫薬剤による障害[narumi-clinic.jp]

  • 肝臓の受動性うっ血

    しかし、さまざまな状況証拠から、毛や脆弱化、脱毛、の変形と脱落、慢性皮膚炎などはセレンの中毒症状であろうと考えられる。 代 謝 亜セレン酸、セレノシスチン、セレノメチオニンの腸管吸収率は高く、ラットではいずれも80%以上である。多量に投与されたセレンは肝、腎に多く分布し、セレン化合物や投与経路の違いの影響をあまり受けない。[haccp.shokusan.or.jp]

  • 爪床傷害

    例えば ・腸疾患を有する患者のを見ると脆弱化していることがあり、 ・胃潰瘍患者の下にはしばしば線状出血が認められる。[narumi-clinic.jp] ・その他、いぼ、血管拡張性肉芽腫、カンジダ性囲炎、細菌性囲炎、甲下膿瘍、甲下角質増殖などの変化 ※ の混濁、肥厚、脆弱 (が白く濁って厚くなり、脆くなる)・・・爪白癬の場合 によくみられる変化 爪病変の原因について 爪病変を一応爪に限局した変化、皮膚疾患に伴う爪変化、全身性疾患に伴う爪変化と分けて考え、原因の上からも次の3つに分[narumi-clinic.jp] 乾癬、扁平苔癬 ) 2.栄養障害 (外傷、特発性) 3.感染症 (ウイルス感染症、細菌感染症、真菌感染症) ※ 爪病変は次に示すような全身疾患に伴ってみられ、その診断や治療に役立つ ①消化器疾患、②循環器疾患、③呼吸器疾患、④腎疾患、 ⑤肝疾患 ⑥血液疾患、 ⑦内分泌疾患、⑧代謝異常、 ⑨栄養障害、⑩脳・神経疾患 ⑪膠原病、 ⑫薬剤による障害[narumi-clinic.jp]

さらなる症状

類似した症状