Create issue ticket

考えれる50県の原因 脆弱爪

  • 貧血

    鉄欠乏性無力症として、強い無力感、倦怠感、疲労感があり、ヘム酵素欠乏のためにの扁平脆弱 (へんぺいぜいじゃく) 化、スプーン様の変形がみられ、口角のびらん、白毛のほか、咽頭 (いんとう) 、舌、食道入口部の粘膜の異常による嚥下 (えんげ) 痛などが特有で、これらは貧血がなくても鉄欠乏のみでも出現するので注意を要する。[kotobank.jp]

  • 鉄欠乏性貧血

    生体内の鉄はプロトポルフィリンとキレートしたヘム(heme)として、酸素の運搬・貯蔵、薬物代謝、エネルギーの生産、細胞間情報連絡、活性酸素の除去など生命維持に不可欠な生化学的反応に関与しているため、鉄欠乏状態は全身疲労、イライラした症状、抑うつ気分、頭痛、体力と作業能率の低下、感染抵抗力低下、蒼白、脱毛、脆弱など全身の症状が認められます。[nibiohn.go.jp]

  • 心律動異常

    (6).皮膚[単剤療法]:(頻度不明)異常(甲離床症、脆弱、爪変色、爪ジストロフィー等)、紅斑性皮疹、皮膚亀裂、光線過敏、放射線照射リコール症候群、皮膚乾燥、剥脱性皮膚炎、皮膚落屑、皮膚そう痒症、皮膚炎、皮膚色素沈着障害、発疹、脱毛症。 (7).眼[単剤療法]:(頻度不明)眼障害(結膜炎、角膜炎、眼刺激等)、流涙増加。[medical.nikkeibp.co.jp] 異常(甲離床症、脆弱、爪変色、爪ジストロフィー等)、紅斑性皮疹、皮膚亀裂、光線過敏、放射線照射リコール症候群、皮膚乾燥、剥脱性皮膚炎、皮膚落屑、そう痒症、皮膚炎、色素沈着障害、発疹、脱毛症 眼 眼障害(結膜炎、角膜炎、眼刺激等)、流涙増加 肝臓・腎臓 肝機能異常、血中クレアチニン増加、血中ビリルビン増加、AST(GOT)増加、LDH増加[kegg.jp] 甲離床症 、 脆弱 、 爪変色 、 爪ジストロフィー 、 紅斑性皮疹 、 皮膚亀裂 、 光線過敏 、 放射線照射リコール症候群 、 皮膚乾燥 、 剥脱性皮膚炎 、 皮膚炎 、 皮膚落屑 、 皮膚そう痒症 、 皮膚色素沈着障害 、 発疹 、 脱毛症 、 眼障害 、 結膜炎 、 角膜炎 、 眼刺激 、 流涙増加 、 肝機能異常 、 血中[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 尋常性魚鱗癬

    1).皮膚:(5%以上)落屑(27.7%)、皮膚菲薄化(13.7%)、皮膚そう痒(12.4%)、脱毛(6.6%)、囲炎(5.5%)、(頻度不明)毛髪異常(毛髪縮れ、毛髪変色等)、(1〜5%未満)脆弱化、皮下出血、紅斑、皮膚色素沈着、発汗、皮膚乾燥、(1%未満)皮膚亀裂、ざ瘡、皮膚水疱、発疹。[medical.nikkeibp.co.jp] 、 鼻腔乾燥 、 口角炎 、 紅斑 、 脆弱化 重大な副作用 中毒性表皮壊死症 、 Lyell症候群 、 多形紅斑 、 血管炎 上記以外の副作用 皮下出血 、 皮膚色素沈着 、 発汗 、 皮膚乾燥 、 皮膚亀裂 、 ざ瘡 、 皮膚水疱 、 発疹 、 口内炎 、 口腔内糜爛 、 舌痛 、 咽頭痛 、 AST上昇 、 ALT上昇 、 Al[medical.nikkeibp.co.jp] 、年齢、体重、症状により適宜増減する 禁忌・原則禁忌 病気や症状に応じた注意事項 過敏症 肝障害 腎障害 ビタミンA過剰症 ビタミンA製剤投与中 患者の属性に応じた注意事項 妊婦・産婦 年齢や性別に応じた注意事項 妊娠する可能性(11歳〜) 副作用 主な副作用 口唇炎 、 落屑 、 口内乾燥 、 皮膚菲薄化 、 皮膚そう痒 、 脱毛 、 囲炎[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 爪炎

    例えば ・腸疾患を有する患者のを見ると脆弱化していることがあり、 ・胃潰瘍患者の下にはしばしば線状出血が認められる。[narumi-clinic.jp] ・その他、いぼ、血管拡張性肉芽腫、カンジダ性囲炎、細菌性囲炎、甲下膿瘍、甲下角質増殖などの変化 ※ の混濁、肥厚、脆弱 (が白く濁って厚くなり、脆くなる)・・・爪白癬の場合 によくみられる変化 爪病変の原因について 爪病変を一応爪に限局した変化、皮膚疾患に伴う爪変化、全身性疾患に伴う爪変化と分けて考え、原因の上からも次の3つに分[narumi-clinic.jp] 乾癬、扁平苔癬 ) 2.栄養障害 (外傷、特発性) 3.感染症 (ウイルス感染症、細菌感染症、真菌感染症) ※ 爪病変は次に示すような全身疾患に伴ってみられ、その診断や治療に役立つ ①消化器疾患、②循環器疾患、③呼吸器疾患、④腎疾患、 ⑤肝疾患 ⑥血液疾患、 ⑦内分泌疾患、⑧代謝異常、 ⑨栄養障害、⑩脳・神経疾患 ⑪膠原病、 ⑫薬剤による障害[narumi-clinic.jp]

  • 落屑性紅皮症

    1).皮膚:(5%以上)落屑(27.7%)、皮膚菲薄化(13.7%)、皮膚そう痒(12.4%)、脱毛(6.6%)、囲炎(5.5%)、(頻度不明)毛髪異常(毛髪縮れ、毛髪変色等)、(1〜5%未満)脆弱化、皮下出血、紅斑、皮膚色素沈着、発汗、皮膚乾燥、(1%未満)皮膚亀裂、ざ瘡、皮膚水疱、発疹。[medical.nikkeibp.co.jp] 、 鼻腔乾燥 、 口角炎 、 紅斑 、 脆弱化 重大な副作用 中毒性表皮壊死症 、 Lyell症候群 、 多形紅斑 、 血管炎 上記以外の副作用 皮下出血 、 皮膚色素沈着 、 発汗 、 皮膚乾燥 、 皮膚亀裂 、 ざ瘡 、 皮膚水疱 、 発疹 、 口内炎 、 口腔内糜爛 、 舌痛 、 咽頭痛 、 AST上昇 、 ALT上昇 、 Al[medical.nikkeibp.co.jp] 、年齢、体重、症状により適宜増減する 禁忌・原則禁忌 病気や症状に応じた注意事項 過敏症 肝障害 腎障害 ビタミンA過剰症 ビタミンA製剤投与中 患者の属性に応じた注意事項 妊婦・産婦 年齢や性別に応じた注意事項 妊娠する可能性(11歳〜) 副作用 主な副作用 口唇炎 、 落屑 、 口内乾燥 、 皮膚菲薄化 、 皮膚そう痒 、 脱毛 、 囲炎[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 金属ヒューム熱

    しかし、さまざまな状況証拠から、毛や脆弱化、脱毛、の変形と脱落、慢性皮膚炎などはセレンの中毒症状であろうと考えられる。 代 謝 亜セレン酸、セレノシスチン、セレノメチオニンの腸管吸収率は高く、ラットではいずれも80%以上である。多量に投与されたセレンは肝、腎に多く分布し、セレン化合物や投与経路の違いの影響をあまり受けない。[haccp.shokusan.or.jp]

  • ネフローゼ症候群

    脆弱化,脱毛症,発育遅滞) タンパクの喪失 ときに腸間膜浮腫に続発した経口摂取の低下 高脂血症 肝リポタンパク合成の増加 成人の冠動脈疾患 動脈硬化を伴う高脂血症 高血圧 凝固亢進 成人の高血圧 腎臓でのナトリウム貯留 骨疾患 コルチコステロイドの使用 慢性腎臓病 原因不明 ときに循環血液量減少,間質性浮腫,NSAIDの使用 近位尿細管機能障害[msdmanuals.com] 甲状腺機能低下を以前に呈していた患者では,甲状腺ホルモン補充療法の用量増加が必要) 甲状腺結合グロブリンの喪失 凝固亢進および血栓塞栓症(特に腎静脈血栓症および肺塞栓症,小児の最大5%および成人の40%で発生) アンチトロンビンIIIの喪失 凝固因子の肝合成の促進 血小板の異常 循環血液量減少に起因する過粘稠 小児のタンパク低栄養(ときに髪と[msdmanuals.com]

  • ミルク・アルカリ症候群

    過剰摂取により、毛髪と脆弱化・脱落、胃腸障害、皮疹、呼気ニンニク臭などが知られているため、耐容上限量が設定された。 g. クロム クロム と糖代謝との関連が知られている。 インスリン 作用を増強するクロモデュ リン には、 クロム イオンが結合している。[nutri.co.jp]

  • 混合性酸化的リン酸化欠乏症 8型

    しかし、さまざまな状況証拠から、毛や脆弱化、脱毛、の変形と脱落、慢性皮膚炎などはセレンの中毒症状であろうと考えられる。 代 謝 亜セレン酸、セレノシスチン、セレノメチオニンの腸管吸収率は高く、ラットではいずれも80%以上である。多量に投与されたセレンは肝、腎に多く分布し、セレン化合物や投与経路の違いの影響をあまり受けない。[haccp.shokusan.or.jp]

さらなる症状

類似した症状