Create issue ticket

考えれる1,541県の原因 脂肪腫

  • 臀部脂肪腫

    脂肪の症状 ・通常は痛みはなし ・皮膚のふくらみやしこりを感じて受診されるケースが多い ・脂肪の大きさは、直径1cm程度の小さいもの 直径10cm以上の大きいもの 皮膚は上から表皮・真皮・皮下脂肪組織があり、さらにその下に筋肉や骨がありますが、ほとんどの脂肪は皮下脂肪の層に発生します。[ic-clinic.com] 血管脂肪 angiolipoma 極めてまれですからあまり考えに入れなくてもよい腫瘍ですし,手術前に診断することはかなり難しいです 豊富な血管組織に脂肪組織を伴う腫瘍です これは本質的には脂肪ではなく,血管腫に脂肪組織が混じっているものと解釈されます 過誤 hamartomaと呼ばれる良性腫瘍に相当するもので,増大しません 頭蓋底に近[plaza.umin.ac.jp] 軟部腫瘍は脂肪以外に、ガングリオン、粉瘤、血管腫などがあり、すべて良性腫瘍です。 脂肪は皮下にみられることが多いですが、中には筋肉の深い所にできる場合もあります。しこりの中身は、脂肪細胞のかたまりで、多くは薄い膜で覆われています。 血管成分の多い脂肪は“血管脂肪”と呼びます。 悪性の場合は脂肪肉腫と名称も代わります。[fdoc.jp]

  • ガードナー症候群

    、デスモイド腫瘍、脂肪、眼変性、内分泌異常(甲状腺腫、甲状腺癌)などの症状がみられます。[minna-shigaku.com] 皮膚上では、アテローム、真皮および皮脂嚢胞、線維を観察することができます。良性軟部組織の出現も可能である。これらには、脂肪および平滑筋腫が含まれる。これらの腫瘍はすべて、顔、頭皮、腕または脚に発生する可能性があります。さらに、骨病変が生じる。それらはまた良性の形成に属しますが、しばしば機能を複雑にします。[ja.stuklopechat.com] 皮膚の脂肪 脂肪は、成熟した脂肪細胞で構成されている良性腫瘍です。最も一般的な良性間葉系腫瘍です。これらは、皮下組織に発生します。ほとんどのケースは、診断が簡単です。 脂肪は、胴体又は近位の四肢の皮下組織において典型的に弾性軟の塊として発症します。[mitakahifu.com]

  • 脂肪腫

    皮下組織に発生した柔らかい浅在性脂肪が大部分ながら、比較的硬い筋肉内に発生した深在性脂肪も存在する [3] 。 なお、血管が多く分布した脂肪は、 血管脂肪 と称される。 脂肪肉腫との鑑別 [ 編集 ] 脂肪と似た場所にできる悪性腫瘍として、 脂肪肉腫 が知られる。[ja.wikipedia.org] 脂肪とは 左肩に生じた脂肪 脂肪は成人の上肢、肩、背部に多い皮下腫瘍で、形成外科で多く手がけている手術のひとつです。発生原因は不明ですが、刺激の受けやすい部位に生じる傾向があります。背部などの目につきにくい場所にできた場合、痛みを伴うことはほとんどないため、大きくなってから受診される方も多くいらっしゃいます。[hospital.japanpost.jp] 犬の脂肪は、皮下の脂肪が異常に増殖してしこりを形成したもので良性腫瘍です。 脂肪肉腫は脂肪を含んだ細胞が悪性化したと考えられている悪性腫瘍です。 脂肪肉腫は稀にしかみられませんが、浸潤や転移がみられ切除できないこともあります。 脂肪は、乳腺腫瘍に次いで犬では多く見られる腫瘍です。[pshoken.co.jp]

  • 血管筋脂肪腫

    日常臨床で,腎血管筋脂肪(angiomyolipoma:AML)はしばしば遭遇する疾患であり,結節性硬化症(tuberous sclerosis complex:TSC)に伴う腎血管筋脂肪(TSC-AML)は,散発性のAMLに比べて,若年で診断され,多発,増大傾向が強いと思われます。[medical-saponet.mynavi.jp] 腎血管筋脂肪 腎血管筋脂肪(AML)は、腎臓に出来る良性の腫瘍です。早期発見で腎臓を守りましょう。 腎血管筋脂肪 トップページ AML(angiomyolipoma)は、腎臓に出来る良性の腫瘍です。 TS患者の場合、思春期ごろから両側に見られる事があり、経過観察が必要です。[ts-tubasa.com] 腎動脈塞栓術 / 疫学 研究概要 九州沖縄の各大学および関連施設における多施設の症例を集計し、腎血管筋脂肪の臨床的検討を行った。[kaken.nii.ac.jp]

  • 皮膚腫瘍

    基本情報 診療担当医表 概要 粉瘤、脂肪、基底細胞がん、乳房外パジェット病、悪性黒色(メラノーマ)、有棘細胞がん、隆起性皮膚線維肉腫をはじめとする皮膚腫瘍を専門に診療しています。[kitasato-u.ac.jp] 脂肪 皮下組織にある脂肪が腫瘍化し、脂肪細胞の腫瘍を形成します。通常痛みはなく、柔らかいできものを認めます。比較的日常診療においてよく見るできものです。見た目が気になる場合や、悪性が心配な場合は手術にて摘出を行い、病理検査に提出します。10cm以上の脂肪は局所麻酔における手術は困難な場合があります。[kadota-derma-plastic.com] 初回の手術は脂肪と診断を確定するための手術と考えます。良性腫瘍とわかったならば、次回からは、腫瘍が発生してもすぐに手術せず時間をおくか、数が多くなるのを待つか、大きくなるまで様子を見ることもあります。ただし、浸潤性の脂肪の場合,正常の脂肪と腫瘍の脂肪の見極めが難しく,浸潤・再発することがたびたびあります。[tckw.sunnyday.jp]

  • 脂肪浮腫

    血管脂肪 angiolipoma 極めてまれですからあまり考えに入れなくてもよい腫瘍ですし,手術前に診断することはかなり難しいです 豊富な血管組織に脂肪組織を伴う腫瘍です これは本質的には脂肪ではなく,血管腫に脂肪組織が混じっているものと解釈されます 過誤 hamartomaと呼ばれる良性腫瘍に相当するもので,増大しません 頭蓋底に近[plaza.umin.ac.jp] 脂肪細胞が増殖する脂肪は形成外科医が最もよく扱う軟部腫瘍です。首の後ろや背中などに多く発生しますが、体中どこにでも発生する可能性があります。ただ、臨床的には脂肪と思われていても、中には全く違う種類であったり、’悪性’のものも含まれており治療方法も異なります。[nms.ac.jp] 脂肪の発生部位と性質にもよりますが 12cmを超える巨大脂肪も条件次第では日帰り手術可能です。 血管脂肪 小血管が豊富な脂肪で、腕や大腿部、体幹に多発することがおおいです。一般的に脂肪は痛みがありませんが、血管脂肪は、なにもしなくても痛みがでること(自発痛)や、押すと痛みがでること(圧痛)もあります。[nihonbashi-ps.jp]

  • リンパ脈管筋腫症

    まれに腎血管筋脂肪から出血することもあり、血管塞栓術や外科的処置が必要になることがあります。呼吸不全が進行した場合、肺移植の対象になりますが、肺移植の後にLAMが再発したとの報告があります。[nanbyou.or.jp] 腎血管筋脂肪は基本的には経過観察を行うが、出血のリスクに関して関係診療科と連携のうえ判断を行う。結節性硬化症では血管筋脂肪に対してmTOR阻害薬であるエベロリムスが承認されているため、TSC-LAMに合併した血管筋脂肪の治療では、動脈塞栓術の他にエベロリムスが処方可能である。[irdph.jp] LAM細胞および血管筋脂肪(平滑筋,血管,および脂肪からなる腎良性過誤)において,結節性硬化症複合体-2遺伝子( TSC-2 )の変異が報告されている。血管筋脂肪はLAM患者の最大50%に生じる。[msdmanuals.com]

  • 脂肪肉腫

    脂肪細胞が増殖する脂肪は形成外科医が最もよく扱う軟部腫瘍です。首の後ろや背中などに多く発生しますが、体中どこにでも発生する可能性があります。ただ、臨床的には脂肪と思われていても、中には全く違う種類であったり、’悪性’のものも含まれており治療方法も異なります。[nms.ac.jp] 脂肪肉腫が良性の脂肪から発生することはない。 病歴と身体所見 図1 多くの脂肪肉腫患者の写真は瘤を主訴として受診する。何らかのけががなければ、通常、脂肪肉腫は無痛である。前述のとおり、発生部位にもよるが、脂肪肉腫は非常に大きくなりうる。脂肪肉腫は触診上、軟らかくてぼってりした、または硬い瘤として認識される。[sarcomahelp.org] 悪性腫瘍の中では軟部腫瘍自体数が少なく珍しいが、軟部腫瘍の中では脂肪肉腫は20%ほどを占めており、悪性線維性組織球(MFH)についで多い。組織的には脂肪芽細胞の存在が特徴となっている。よく似た名前の「脂肪」は良性の腫瘍であり、脂肪肉腫とは別のものである。[ja.wikipedia.org]

  • 高分化肪肉腫

    脂肪細胞が増殖する脂肪は形成外科医が最もよく扱う軟部腫瘍です。首の後ろや背中などに多く発生しますが、体中どこにでも発生する可能性があります。ただ、臨床的には脂肪と思われていても、中には全く違う種類であったり、’悪性’のものも含まれており治療方法も異なります。[nms.ac.jp] 高分化型脂肪肉腫を脂肪のごとく治療しますと、しばしば再発し、死亡原因になります。他所の医療機関で脂肪と診断されて切除手術を受け、再発をして当科を受診される患者さんが少なからずいらっしゃいます。元の腫瘍を当院で再度検討してみますと脂肪ではなく高分化型脂肪肉腫であったということがしばしばあります。[plaza.rakuten.co.jp] […] a)脂肪脂肪肉腫 (lipoma-like liposarcoma) :最も多い亜型で、成熟脂肪細胞が主体となり、脂肪に似た組織像を呈します。脂肪に比較して、大小様々な脂肪細胞から成ることが特徴で、核の染色性や異型性の強い脂肪芽細胞が、中隔結合組織に認められることが多いです。[shinagawaseasideclinic.com]

  • 結節性硬化症

    腎臓では、嚢(液体の入った空洞)や、血管や筋肉や脂肪成分の多い腫瘍(血管筋脂肪)が、見つかります。嚢は比較的若い時から認められることもありますが、血管筋脂肪は小学生頃に出現し、特に若い人では急速に大きくなる場合があるので注意が必要です。嚢は大きくなると、腎機能障害や高血圧の原因になることがあります。[nanbyou.or.jp] 結節性硬化症の治療について 腎臓の血管筋脂肪(腎AML)は、どんな病気ですか? 腎臓の血管筋脂肪(腎AML)の検査は? 腎臓の血管筋脂肪(腎AML)には、どんな治療をおこなうのですか? アフィニトール による治療とは? 結節性硬化症(けっせつせいこうかしょう)はどんな病気ですか?[juntendo-urology.jp] 腎血管筋脂肪では時にこれが出血をおこし、その場合は激痛を伴います。出血が大量の場合は出血性のショックを起こす場合があります。血管筋脂肪が直径3cmを超え、血管が多く、動脈瘤のある場合は要注意です。いずれも成人以上の結節性硬化症の患者についてみれば、小さなものも含めれば、高頻度に認められます。[nanbyou.or.jp]

さらなる症状

類似した症状