Create issue ticket

考えれる59県の原因 脂肪線維症増加

  • 家族性再発性末梢性顔面神経麻痺

    M354 びまん性(好酸球増加性)筋膜炎 M355 多巣性線維性硬化 M356 再発性〈反復性〉皮下脂肪組織炎[ウェーバー・クリスチャン〈Weber-Christian〉病] M357 過度〈剰〉運動性症候群 M358 その他の明示された全身性結合組織疾患 M359 全身性結合組織疾患,詳細不明 M400 姿勢性(脊柱)後弯(症) M401[e-stat.go.jp] 筋炎,詳細不明 M340 全身性進行性硬化症 M341 クレスト〈CR(E)ST〉症候群 M342 薬物および化学物質誘発による全身性硬化症 M348 その他の型の全身性硬化症 M349 全身性硬化症,詳細不明 M350 乾燥症候群[シェーグレン症候群] M351 その他の重複症候群 M352 ベーチェット病 M353 リウマチ性多発筋痛[e-stat.go.jp]

  • 家族性または散在性片麻痺性片頭痛

    M35.4_びまん性(好酸球増加性)筋膜炎 M35.5_多巣性線維性硬化 M35.6_再発性〈反復性〉皮下脂肪組織炎[ウェーバー・クリスチャン〈Weber‐Christian〉病] M35.7_過度〈剰〉運動性症候群 M35.8_その他の明示された全身性結合組織疾患 M35.9_全身性結合組織疾患,詳細不明 脊柱障害(M40-M54) 変形性脊柱障害[e-stat.go.jp] 全身性硬化症 M34.8_その他の型の全身性硬化症 M34.9_全身性硬化症,詳細不明 M35_その他の全身性結合組織疾患 M35.0_乾燥症候群[シェーグレン〈Sjogren〉症候群] M35.1_その他の重複症候群 M35.1A_混合性結合組織病 M35.1B_その他 M35.2_ベーチェット〈Behcet〉病 M35.3_リウマチ性多発筋痛[e-stat.go.jp]

  • 嚢胞性線維症

    しかし、気管支喘息患者は典型的には喘息治療にて改善し、反復性の肺炎および嚢胞性線維に関連する細菌のコロニー形成は認められず、成長や体重増加は正常で脂肪便は呈さない。 先天性気道奇形 では、嚢胞性線維と同様に乳児期に慢性咳嗽や喘鳴を認めることがある。[grj.umin.jp]

  • 皮膚白血球破砕性血管炎

    肝臓 ALT(GPT)増加、AST(GOT)増加 ALP増加 脂肪肝、肝炎、胆嚢炎、肝腫大、高ビリルビン血症 泌尿器 尿路感染、尿中蛋白陽性、腎盂腎炎、尿中白血球陽性、細菌尿、尿中ケトン体陽性 血尿(尿潜血)、尿中ブドウ糖陽性、BUN増加、尿沈渣、排尿困難、頻尿、クレアチニン増加、尿中ウロビリノーゲン増加、膀胱炎 消化器 悪心、嘔吐、胃腸炎[kegg.jp] 心血管障害、チアノーゼ 血圧上昇、血腫、蒼白、末梢性虚血、徐脈、不整脈、頻脈、心室性期外収縮、心不全、心拍数増加 呼吸器 気道感染、鼻咽頭炎 咽喉頭炎、呼吸困難、気管支炎、副鼻腔炎、鼻出血 喘息、KL-6増加、過換気、副鼻腔うっ血 咳嗽、鼻炎、発声障害、咽喉絞扼感、胸膜炎、胸水、気管支痙攣、胸部X線(CT)異常、PaO 2 低下、扁桃炎、間質性肺線維[kegg.jp]

  • 精巣鞘膜水瘤

    M35.4_びまん性(好酸球増加性)筋膜炎 M35.5_多巣性線維性硬化 M35.6_再発性〈反復性〉皮下脂肪組織炎[ウェーバー・クリスチャン〈Weber‐Christian〉病] M35.7_過度〈剰〉運動性症候群 M35.8_その他の明示された全身性結合組織疾患 M35.9_全身性結合組織疾患,詳細不明 脊柱障害(M40-M54) 変形性脊柱障害[e-stat.go.jp] 全身性硬化症 M34.8_その他の型の全身性硬化症 M34.9_全身性硬化症,詳細不明 M35_その他の全身性結合組織疾患 M35.0_乾燥症候群[シェーグレン〈Sjogren〉症候群] M35.1_その他の重複症候群 M35.1A_混合性結合組織病 M35.1B_その他 M35.2_ベーチェット〈Behcet〉病 M35.3_リウマチ性多発筋痛[e-stat.go.jp]

  • 新生児期原発性副甲状腺機能亢進症

    M354 びまん性(好酸球増加性)筋膜炎 M355 多巣性線維性硬化 M356 再発性〈反復性〉皮下脂肪組織炎[ウェーバー・クリスチャン〈Weber-Christian〉病] M357 過度〈剰〉運動性症候群 M358 その他の明示された全身性結合組織疾患 M359 全身性結合組織疾患,詳細不明 M400 姿勢性(脊柱)後弯(症) M401[e-stat.go.jp] 筋炎,詳細不明 M340 全身性進行性硬化症 M341 クレスト〈CR(E)ST〉症候群 M342 薬物および化学物質誘発による全身性硬化症 M348 その他の型の全身性硬化症 M349 全身性硬化症,詳細不明 M350 乾燥症候群[シェーグレン症候群] M351 その他の重複症候群 M352 ベーチェット病 M353 リウマチ性多発筋痛[e-stat.go.jp]

  • 原発性斑状特発性皮膚萎縮症

    M35.4_びまん性(好酸球増加性)筋膜炎 M35.5_多巣性線維性硬化 M35.6_再発性〈反復性〉皮下脂肪組織炎[ウェーバー・クリスチャン〈Weber‐Christian〉病] M35.7_過度〈剰〉運動性症候群 M35.8_その他の明示された全身性結合組織疾患 M35.9_全身性結合組織疾患,詳細不明 脊柱障害(M40-M54) 変形性脊柱障害[e-stat.go.jp] 全身性硬化症 M34.8_その他の型の全身性硬化症 M34.9_全身性硬化症,詳細不明 M35_その他の全身性結合組織疾患 M35.0_乾燥症候群[シェーグレン〈Sjogren〉症候群] M35.1_その他の重複症候群 M35.1A_混合性結合組織病 M35.1B_その他 M35.2_ベーチェット〈Behcet〉病 M35.3_リウマチ性多発筋痛[e-stat.go.jp]

  • 腫瘍性石灰沈着症

    線維組織に置き換わることで、膠原線維の不規則な増加線維芽細胞の増加がある。強皮では皮下脂肪織の線維化、血管周囲へのリンパ球、形質細胞浸潤がある。皮膚附属器周囲の硬化は結節性硬化症、fibrous papule of the noseなどを考える。例:肥厚性瘢痕、異物肉芽腫。同義語:線維症。関連語:硬化、 線維増生 。[jds.umin.jp]

  • 肺嚢胞性疾患

    しかし、気管支喘息患者は典型的には喘息治療にて改善し、反復性の肺炎および嚢胞性線維に関連する細菌のコロニー形成は認められず、成長や体重増加は正常で脂肪便は呈さない。 先天性気道奇形 では、嚢胞性線維と同様に乳児期に慢性咳嗽や喘鳴を認めることがある。[grj.umin.jp]

  • モルフェア

    M354 びまん性(好酸球増加性)筋膜炎 M355 多巣性線維性硬化 M356 再発性 反復性 皮下脂肪組織炎[ウェーバー・クリスチャン Weber-Christian 病] M357 過度 剰 運動性症候群 M358 その他の明示された全身性結合組織疾患 M359 全身性結合組織疾患,詳細不明 M36 他に分類される疾患における全身性結合組織障害[bone.jp] 全身性エリテマトーデス 紅斑性狼瘡 SLE M330 若年性皮膚筋炎 M331 その他の皮膚筋炎 M332 多発性筋炎 M339 皮膚(多発性)筋炎,詳細不明 M34 全身性硬化症 M350 乾燥症候群[シェーグレン Sjogren 症候群] M351 その他の重複症候群 M352 ベーチェット Behcet 病 M353 リウマチ性多発筋痛[bone.jp]

さらなる症状