Create issue ticket

考えれる188県の原因 胸骨異常

  • ホルト・オーラム症候群
  • 扁桃炎

    胸肋鎖骨過形成症(きょうろくさこつかけいせいしょう) 胸肋鎖骨過形成症は胸骨、肋骨、鎖骨に原因不明の異常骨化をきたす疾患です。 主な症状は、胸肋鎖骨肥大部の疼痛で、緩解・増悪を繰り返し徐々に進行します。 単独で発症することはまれで、約80パーセントに掌蹠膿疱症を合併します。[hokuto7.or.jp]

  • 心筋疾患

    聴診 胸骨左縁 第3、4肋間から心尖部を中心として、収縮期駆出性雑音、IV音を聴取する。 心電図 左室肥大、異常Q波、ST-T変化、巨大陰性T波(apical HCMの特徴)が見られる。ただし、HCMに特有の所見はなく、むしろ、自覚症状に乏しい割に、心電図上の変化が派手であることが、HCMの特徴と言える。[ja.wikipedia.org]

  • 後壁心筋梗塞

    限局性 多くは胸骨左縁第2 3 肋間の肺動脈弁口部で多く聴取 c. 主に半月弁由来の雑音 d. その他の心音異常を欠く 2. 逆流性 (収縮期) 雑音 a. MR 最強点は心尖部 b. VSD、TR 胸骨左縁第3 4 肋間で聴取 3. 駆出性 (収縮期) 雑音 主に胸骨左縁第2 3 肋間で聴取 a. PS II音の固定性分裂 b.[ibaraisikai.or.jp]

  • 上室性頻拍

    限局性 多くは胸骨左縁第2 3 肋間の肺動脈弁口部で多く聴取 c. 主に半月弁由来の雑音 d. その他の心音異常を欠く 2. 逆流性 (収縮期) 雑音 a. MR 最強点は心尖部 b. VSD、TR 胸骨左縁第3 4 肋間で聴取 3. 駆出性 (収縮期) 雑音 主に胸骨左縁第2 3 肋間で聴取 a. PS II音の固定性分裂 b.[ibaraisikai.or.jp]

  • 肺扁平上皮癌

    前縦隔切開術: 肺と胸骨および心臓の間の器官や組織を観察して異常な部位を探す外科的方法です。胸骨の脇を切開し(切除)、縦隔鏡を胸部に挿入します。縦隔鏡は観察用のライトとレンズがついた細くてチューブ状の器具のことです。[imic.or.jp] 縦隔鏡検査: 肺の間の器官や組織、リンパ節を観察して異常な部位を探す外科的方法です。胸骨の最上部を切開し(切除)、縦隔鏡を胸部に挿入します。縦隔鏡は観察用のライトとレンズがついた細くてチューブ状の器具のことです。[imic.or.jp]

  • 乳癌

    胸骨傍リンパ節転移は、サイズが小さいことが多く、USやMRIでは描出は難しいこともあるが、PET/CTでは、周囲組織とのコントラストが比較的良好であり、FDGの異常集積を指摘し易い。 特に後期像を撮影することで、コントラストがより明瞭になって、検出し易くなる (症例 ) 。[nmp.co.jp] また、胸骨傍リンパ節には、肺門リンパ節や気管周囲リンパ節などと違って、いわゆる非特異的集積を示すことは先ずなく、集積があれば異常とみなすことができるのも診断の一助となる。 進行乳癌や再発乳癌における、骨を始めとした遠隔転移について、PET/CTの検出能は、感度80 100%、特異度50 97%とされており、その役割は大きいと言える。[nmp.co.jp]

  • 慢性扁桃炎

    胸肋鎖骨過形成症(きょうろくさこつかけいせいしょう) 胸肋鎖骨過形成症は胸骨、肋骨、鎖骨に原因不明の異常骨化をきたす疾患です。 主な症状は、胸肋鎖骨肥大部の疼痛で、緩解・増悪を繰り返し徐々に進行します。 単独で発症することはまれで、約80パーセントに掌蹠膿疱症を合併します。[hokuto7.or.jp]

  • 多源性心房頻拍

    限局性 多くは胸骨左縁第2 3 肋間の肺動脈弁口部で多く聴取 c. 主に半月弁由来の雑音 d. その他の心音異常を欠く 2. 逆流性 (収縮期) 雑音 a. MR 最強点は心尖部 b. VSD、TR 胸骨左縁第3 4 肋間で聴取 3. 駆出性 (収縮期) 雑音 主に胸骨左縁第2 3 肋間で聴取 a. PS II音の固定性分裂 b.[ibaraisikai.or.jp]

  • 大動脈弁疾患

    手術終了時は胸骨を金属ワイヤーで固定します。金属ワイヤーは問題ない限り、そのままです。大動脈弁膜症の手術は基本的には弁置換術(異常のある弁を取り除き 人工弁に取り換える)手術を行います。手術は人工心肺装置を装着し、心臓を止めて行います。 人工弁 人工弁には生体弁と機械弁の2種類があります。[hbhc.jp]

さらなる症状