Create issue ticket

考えれる55県の原因 胸部X 線における心臓肥大

  • うっ血性心不全

    「うっ血性心不全」に関連する情報 149件中 1 10件目 大阪市で10月、酒に酔った33歳の男性を警察官が保護する際に死亡した。死亡当日、男性は清掃会社の正社員採用が決定し同僚らによる祝賀会に出席した帰りだった。死因について警察は「肥満と過度のアルコール摂取」と話していたが、男性の母は「病死は考えられない」としている。今回動画を撮影した人物は「大声を出していた男性が急に静かになった」と新たな情報を提示、会社の同僚たちは警察署の霊安室で見た遺体に違和感を覚えたという。保護直後に不審な死を遂げた男性、その真実の行方を追った。 情報タイプ:病名・症状 ・ スーパーJチャンネル[…][kakaku.com]

  • 心不全

    心不全(しんふぜん、英: heart failure)は、心臓の血液拍出が不十分であり、全身が必要とするだけの循環量を保てない病態を指す。[…][ja.wikipedia.org]

  • 心筋疾患

    心筋症 心筋疾患は、主に原疾患を背景とした二次性の心筋症と、原因が今のところ不明である特発性心筋症とに分類できる。 二次性心筋症 二次性の心筋症の原疾患としては以下の表に上げるものが考えられる。その中でも特に臨床的に頻度が多く感じられるものは、糖尿病性や甲状腺機能異常(機能亢進、または機能低下)に伴う心筋症などいわゆる代謝性の疾患を背景としている心筋症や、アルコール多飲歴を有するアルコール性心筋症などがあげられる。 表1 二次性心筋症の主な原因 1.感染症に伴うもの エンテロウイルス、コクサッキーウイルスなどウイルス性または細菌性感染症、原虫、寄生虫など 2.炎症に伴うもの[…][osaka.hosp.go.jp]

  • 肺水腫

    肺水腫(はいすいしゅ、pulmonary edema)とは、肺の実質(気管支、肺胞)に水分が染みだして溜まった状態をいう。溜まった水分により呼吸が障害され、呼吸不全に陥る。 肺にはガス交換のための毛細血管が無数に走っている。毛細血管には元々小さな穴が開いており、血液中の水分(血漿)が血管外に染みだして灌流することにより、周囲の細胞に酸素や栄養分を補給し、老廃物を回収している。正常な状態では染み出す量と戻る量はつり合っているが、何らかの原因でバランスが崩れて染み出す量が上回ると、細胞のまわりは水浸しになり、やがて肺胞や気管支に水が溜まっていく。この状態が肺水腫である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 冠動脈疾患

    2018年2月15日 国立研究開発法人 国立循環器病研究センター 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構[…][ncvc.go.jp]

  • 心筋梗塞

    心筋梗塞なのに無症状の事も 心筋梗塞の特徴的な症状として激しい胸痛がありますが、必ずしも胸痛が起こるわけではなりません。吐き気がしたり、なんとなくだるいといった症状しか現れなかったり、人によってはまったく無症状の場合もあり、検診の心電図でたまたま心筋梗塞が発見されるということもあります。 このような心筋梗塞を無痛性心筋梗塞、または無症候性心筋梗塞といい、心筋梗塞患者の2 3割を占めているといわれています。[…][heart-care.sakura.ne.jp]

  • 急性心筋梗塞

    2017年9月4日 (文部科学記者会、科学記者会、熊本県内報道機関、筑波研究学園都市記者会、環境省記者クラブ、京都大学記者クラブ、大阪科学・大学記者クラブ同時配付) 熊本大学 国立環境研究所 京都大学 工学院大学 国立循環器病研究センター[…][nies.go.jp]

  • 高血圧性心疾患

    心臓肥大 心停止 心肺停止 所見・検査 血圧計 聴診 心雑音 心電図 心電図モニタ 心臓超音波検査 胸部X写真 胸部X線CT 心臓MRI 心臓カテーテル検査 ( 肺動脈カテーテル ) 心臓核医学検査 脈波伝播速度検査 治療 外科的治療 冠動脈バイパス術(CABG) CABG off-pump CAB(OPCAB) MIDCAB(en)[ja.wikipedia.org] 大動脈解離 高安動脈炎 動脈 閉塞性動脈硬化症 閉塞性血栓性血管炎 動静脈瘻 動脈硬化 レイノー現象 静脈 静脈瘤 血栓性静脈炎 静脈血栓塞栓症 脂肪塞栓症 病態・症候 心不全 左心不全 右心不全 両心不全 ( en ) 血圧 異常 高血圧 本態性高血圧症 ( en ) 二次性高血圧 ( en ) 高血圧性緊急症 ( en ) 低血圧 心臓発作[ja.wikipedia.org]

  • 高拍出性心不全

    トップ No.4917 学術・連載 難渋症例から学ぶ診療のエッセンス 高乳酸血症を認めるミトコンドリア病で夏に繰り返される高拍出性心不全[難渋症例から学ぶ診療のエッセンス(16)] No.4917 (2018年07月21日発行) P.12 中川 仁 (奈良県立医科大学循環器内科) 登録日: 2018-07-20 最終更新日: 2018-07-19 コーナー: 学術・連載 難渋症例から学ぶ診療のエッセンス 診療科: 内科 循環器内科 プレミアム会員向けコンテンツです(期間限定で無料会員も閲覧可) ログインした状態で続きを読む 電子コンテンツサービスのお知らせ[…][jmedj.co.jp]

  • 大動脈弁狭窄症

    大動脈弁狭窄症(だいどうみゃくべんきょうさくしょう、英Aortic valve stenosis:AS)は、大動脈弁口の狭窄によって全身に血液が送り出されにくくなる疾患である。 大動脈弁口の面積が減少すると抵抗が増し、心収縮期に血液が全身に送り出されにくくなる。その結果、収縮期血圧が低下し様々な臨床症状を呈するようになる。 正常な大動脈弁口の面積は3cm2程度で、1.5cm2以下になると臨床症状が現れる。[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状