Create issue ticket

考えれる47県の原因 胸部 CT スキャンの異常

  • 急性呼吸窮迫症候群

    […] c) 胸部X線又はCTスキャンによる放射線診断による異常を有する;胸水、結節、腫瘤、肺葉/肺虚脱によって完全に説明されない両肺野の浸潤影 d) 低酸素血症を有する。 中等度(Moderate)ARDS:100mmHg PaO2/FiO2 5cmH2O 重度(Severe)ARDS:PaO2/FiO2 5cmH2O 2.[rctportal.niph.go.jp] 2012年に発表された現在の定義では、(1)1週間以内の経過で急に発症している、(2)低酸素血症が明らかである、(3)胸部エックス線やCTスキャンで両肺に異常な影がある (図) 、(4)心不全が原因ではない、とされています。誘因となる“基礎疾患”は、肺に直接ダメージを与えるものと、そうでないものとに分けられます。[jrs.or.jp]

  • 肺の肉腫
  • 非ホジキンリンパ腫

    非ホジキンリンパ腫(ひホジキンリンパしゅ、英: Non-Hodgkin lymphoma、NHL)は、ホジキンリンパ腫(ホジキン病)以外の全ての多様な悪性リンパ腫を含む一群である。 和訳はやや無理やりで、医療現場では通常英語名を使用する。日本では、びまん性大細胞型 (diffuse large cell type) が圧倒的に多い。日本ではホジキン病は少ないため、悪性リンパ腫の多くがこのびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫 (diffuse large B cell lymphoma) である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 小細胞肺癌

    はじめに Ⅲ期非小細胞肺癌に対する標準的治療は,化学放射線療法である。これまでの臨床試験は化学療法と放射線療法の併用時期の検討から始まり,放射線治療と同時に併用する薬剤レジメンの検討が主になされてきた。しかしながら,約20年の間,どのレジメンでも治療成績に大差はなく,治療成績の向上は見られなかった。一方,胸部照射については,通常分割照射法を用いた1回線量2Gy,総線量60Gyが長く用いられてきた。そこで,肺がん局所に対する治療強度を高めるべく,胸部照射に高線量を用いる第Ⅲ相試験が施行された。残念ながら,74Gyの高線量照射は60Gyの標準照射線量に比して予後が劣っていたという結果であった[…][innervision.co.jp]

  • 気管支原性癌
  • 気管支腺癌
  • 細気管支肺胞上皮癌
  • 再発小細胞肺癌

    UMIN試験ID UMIN000000828 最終情報更新日: 2016年4月5日 公開日:2007年9月20日 登録・組み入れ開始日:2007年9月1日 基本情報 試験簡略名 再発小細胞肺癌に対する塩酸ノギテカン療法(NGT療法)と、シスプラチン エトポシド イリノテカン療法(PEI療法)を比較する第III相試験 (JCOG0605) 試験進捗状況 参加者募集終了-試験継続中 試験実施地域 日本 実施都道府県 北海道、宮城県、山形県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、岐阜県、静岡県、愛知県、大阪府、兵庫県、岡山県、愛媛県、福岡県、熊本県 対象疾患 再発小細胞肺癌[…][rctportal.niph.go.jp]

  • 潜在性悪性腫瘍

    【インタビュー】 公開日 2017 年 02 月 06 日 更新日 2018 年 03 月 09 日 扁平苔癬 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 顎口腔外科学分野 津島 文彦 先生 口腔 扁平苔癬 (こうくうへんぺいたいせん)という疾患をご存知でしょうか。口腔扁平苔癬とは口腔粘膜に生じる難治性の慢性炎症性疾患の一つで、歯科領域では比較的よく見かける口腔粘膜疾患です。よくウェブサイトなどで混同されている口腔白板症とはまったく違う疾患です。 (口腔白板症については、記事2 『口腔白板症(こうくうはくばんしょう)とは-癌化の可能性もあり注意が必要』 で詳しくお伝えします)[…][medicalnote.jp]

  • 転移性肺腫瘍

    てんいせいはいしゅよう 概要 がんはいろいろな臓器(例えば脳、肝臓、そして肺など)に転移します。肺は大量の血液が流れるフィルターのような臓器ですから、いろいろな臓器に発生したがん(例えば、胃がんや大腸がん、乳がんなど)が転移しやすい臓器です。 もちろん肺にもがんは発生します。これを肺から発生したがんという意味で、原発性肺がんといいます。一方ほかの臓器のがんが肺に転移してできたものを、転移性肺腫瘍と呼びます。 症状[…][kompas.hosp.keio.ac.jp]

さらなる症状