Create issue ticket

考えれる189県の原因 胆管周囲炎

  • クローン病

    (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。) 1.クローン病(Crohn病)の理解に必要な情報 【消化管とは】 私たちは食物を消化し栄養を吸収することで生命を維持するために必要なエネルギーを得ています。食物を体内に取り込み、消化、吸収し、最終的には不要物を排泄するまでの役割をになう器官が消化器です。消化器は、胃や腸はもちろん、食物を取り込む口(口腔)や栄養素を貯蔵・加工する肝臓なども消化器に含まれます。消化器のうち、食物や水分の通り道となる部分が消化管です。[…][nanbyou.or.jp]

  • 潰瘍性大腸炎

    潰瘍性大腸炎(かいようせいだいちょうえん、英: Ulcerative colitis、略: UC)は、主に大腸粘膜に潰瘍やびらんができる原因不明の非特異性炎症性疾患。クローン病(CD: Crohn's disease)とともに炎症性腸疾患(IBD: Inflammatory bowel disease)に分類され、厚生労働省より指定される難病(旧 特定疾患)である。 1875年に英国のGuy's HospitalのSamuel WilksとWalter Moxonによって報告された。日本では1928年に東京大学の稲田龍吉らによって初めて報告されている。1973年には旧厚生省より特定疾患に指定された。[…][ja.wikipedia.org]

  • 原発性胆汁性肝硬変

    組織学的には門脈域に線維化と細の増生、周囲にも線維化を認める。潰瘍性大腸と合併することがある。 l Schwartz の診断基準 : ①肝外のび漫性炎症性肥厚、②胆道手術の既往が無いこと、③胆石が無いこと、④胆管癌が否定されることの 4 項目を挙げた。[kanazawa-med.ac.jp] 病因 本症は種々の免疫異常とともに自己抗体の1つである抗ミトコンドリア抗体(anti-mitochondrial antibody:AMA)が特異的(90%)かつ高率(90%)に陽性化し,また,慢性甲状腺, Sjögren症候群 などの自己免疫性疾患や 膠原病 を合併しやすい.さらに,組織学的には障害 周囲に免疫機序の関与を示唆する[kotobank.jp]

  • 大腸クローン症

    IBDについて WHAT’S IBD? 炎症性腸疾患(Inflammatory Bowel Disease:IBD)は主として消化管に慢性の炎症または潰瘍をひきおこす原因不明の疾患の総称です。潰瘍性大腸炎(Ulcerative Colitis: UC)とクローン病(Crohn’s disease: CD)がこれに含まれ、いずれも症状が良くなったり(寛解)、悪くなったり(再燃)を繰り返す慢性の病気で、厚生労働省より医療費助成対象疾病(指定難病)に指定されています。 潰瘍性大腸炎(UC)とは? さらに詳しく さらに詳しく クローン病(CD)とは? さらに詳しく さらに詳しく[ibd-nandarou.jp]

  • 風邪

    初期に局所臓器所見がはっきりしにくい感染症:(1)急性腎盂腎炎,(2)急性前立腺炎,(3)肝膿瘍,(4)化膿性,(5)感染性心内膜炎,(6)カテーテル関連血流感染症,(7)蜂窩織炎,(8)カンピロバクター腸炎の初期,(9)歯髄炎,(10)肛門周囲膿瘍,(11)その他:髄膜炎菌敗血症,サルモネラ,レプトスピラ,レジオネラ,ブルセラ ……[igaku-shoin.co.jp]

  • 歯齦炎

    ダグラス窩膿瘍を含む) ダグラス窩膿瘍 腹腔内膿瘍 腹腔内膿瘍 腹膜(含む骨盤腹膜、ダグラス窩膿瘍) 胆嚢周囲 胆嚢 胆のう 胆のう 胆道 胆嚢周囲 胆のう炎 胆管炎 肝膿瘍 肝膿瘍 カンピロバクター腸炎 感染性腸炎 サルモネラ腸炎 感染型食中毒 感染性腸炎 細菌性赤痢 赤痢 腸炎 腸炎(大腸)炎 偽膜性大腸炎[fpmaj.gr.jp] 前立腺床炎 精巣上体炎 精巣上体炎(副睾丸炎) 副睾丸炎 尿道炎 尿道炎 非淋菌性尿道炎 淋菌性尿道炎 尿道炎 淋菌感染症 淋疾 軟性下疳 軟性下疳 梅毒 梅毒 子宮頸管炎 子宮頸管炎 淋菌性子宮頸管炎 鼠径リンパ肉芽腫 性病性(鼠径)リンパ肉芽腫 骨盤内炎症性疾患 骨盤内炎症性疾患 直腸炎 直腸炎 骨盤腹膜炎 腹膜炎 腹膜炎 腹膜炎(骨盤腹膜[fpmaj.gr.jp]

  • 皮膚感染症

    ダグラス窩膿瘍を含む) ダグラス窩膿瘍 腹腔内膿瘍 腹腔内膿瘍 腹膜(含む骨盤腹膜、ダグラス窩膿瘍) 胆嚢周囲 胆嚢 胆のう 胆のう 胆道 胆嚢周囲 胆のう炎 胆管炎 肝膿瘍 肝膿瘍 カンピロバクター腸炎 感染性腸炎 サルモネラ腸炎 感染型食中毒 感染性腸炎 細菌性赤痢 赤痢 腸炎 腸炎(大腸)炎 偽膜性大腸炎[fpmaj.gr.jp] 、 敗血症 など 腹部・消化器 胆嚢 、 肝炎 、 肝膿瘍 、 膵炎 、 脾膿瘍 、 胃炎 ・ 胃潰瘍 、 腸炎 、 虫垂炎 、 腸腰筋膿瘍 、 クラミジア 肝周囲炎 など 泌尿器 腎盂腎炎 、 膀胱炎 、 前立腺炎 、 膣炎 、 骨盤内感染症 など 皮膚 蜂窩織炎 、 脂肪織炎 、 ガス壊疽 、 せつ 、 よう 、 伝染性膿痂疹[ja.wikipedia.org] 前立腺床炎 精巣上体炎 精巣上体炎(副睾丸炎) 副睾丸炎 尿道炎 尿道炎 非淋菌性尿道炎 淋菌性尿道炎 尿道炎 淋菌感染症 淋疾 軟性下疳 軟性下疳 梅毒 梅毒 子宮頸管炎 子宮頸管炎 淋菌性子宮頸管炎 鼠径リンパ肉芽腫 性病性(鼠径)リンパ肉芽腫 骨盤内炎症性疾患 骨盤内炎症性疾患 直腸炎 直腸炎 骨盤腹膜炎 腹膜炎 腹膜炎 腹膜炎(骨盤腹膜[fpmaj.gr.jp]

  • 先天性胆汁酸合成障害4型

    増加,直接型優位のビリルビンの増加,コレステロールおよび胆汁酸の増加を認める.ALPアイソザイムではALP2が増加する.急性肝内胆汁うっ滞では画像診断上,肝は正常のことが多く,肝生検で毛細胆管の胆栓形成や肝細胞内のビリルビン沈着がみられるほか,黄疸の遷延に伴い,Kupffer細胞はビリルビンを取り込み腫大する.長期の肝内胆汁うっ滞では,細周囲[kotobank.jp] 組織学的には門脈域に線維化と細の増生、周囲にも線維化を認める。潰瘍性大腸と合併することがある。 l Schwartz の診断基準 : ①肝外のび漫性炎症性肥厚、②胆道手術の既往が無いこと、③胆石が無いこと、④胆管癌が否定されることの 4 項目を挙げた。[kanazawa-med.ac.jp] ,細増生や胆管消失がみられることもある.症状が遷延した場合はウルソデオキシコール酸,副腎皮質ステロイド,フェノバルビタールなどを投与する.瘙痒感に対しては,陰イオン交換樹脂であるコレスチミドを投与する.経過が長期にわたる場合は,脂溶性ビタミンの補給も必要である.肝内胆汁うっ滞は表2-3-1のように経過により分類する場合もあるが,ここでは[kotobank.jp]

  • 胆石症

    結石 の途中に結石が存在する状態のことで、その周囲に細菌感染を起こすととなります。 胆管から十二指腸につながる部分に結石が詰まると、膵炎となることもあります。とても怖い病気の一つです。 胆嚢結石 胆嚢内に結石ができている状態のことで、その周囲に細菌感染を起こすと胆嚢となります。[swg.or.jp] CQ3-8 急性胆嚢合併例の治療は? CQ3-9 胆汁性腹膜併発例,胆嚢周囲膿瘍併発例の治療は? ② 総結石 CQ3-10 無症状総胆管結石は治療すべきか? CQ3-11 総胆管結石の治療は? CQ3-12-1 内視鏡的治療:1)ESTとEPBDの選択基準は? CQ3-12-2 内視鏡的治療:2)胆管ステント留置の適応は?[minds.jcqhc.or.jp] 開腹手術を受けた方、に結石が落ち込んだ方、胆のうにより胆のう周囲の癒着や炎症が強いために、この方法での手術が出来ないことがあります。通常はまずテレビカメラでお腹のなかを見て、炎症や癒着が高度の場合には、そのままお腹を切る従来の開腹手術に切り替えることもあります(当院での開腹移行率は2 3%です)。[midorigaokahp.jp]

  • インフルエンザ

    、 敗血症 など 腹部・消化器 胆嚢 、 肝炎 、 肝膿瘍 、 膵炎 、 脾膿瘍 、 胃炎 ・ 胃潰瘍 、 腸炎 、 虫垂炎 、 腸腰筋膿瘍 、 クラミジア 肝周囲炎 など 泌尿器 腎盂腎炎 、 膀胱炎 、 前立腺炎 、 膣炎 、 骨盤内感染症 など 皮膚 蜂窩織炎 、 脂肪織炎 、 ガス壊疽 、 せつ 、 よう 、 伝染性膿痂疹[ja.wikipedia.org] 感染場所による分類 [ 編集 ] 脳など中枢神経 髄膜炎 、 脳炎 など 顔 鼻炎 、 副鼻腔炎 、 咽頭炎 、喉頭炎、 眼窩蜂窩織炎 など 首 喉頭蓋炎 、 咽頭後壁膿瘍 、 亜急性甲状腺炎 、 レミエール症候群 など 肺・気管支 肺炎 、 気管支炎 、 結核 など 心臓・血管 感染性心内膜炎 、 心外膜炎 、 心筋炎 、 感染性大動脈[ja.wikipedia.org]

さらなる症状