Create issue ticket

考えれる1,326県の原因 胃潰瘍

  • 慢性アルコール依存症

    身体的症状 消化器系症状 慢性胃炎,胃潰瘍(腹痛,食欲不振,吐気,嘔吐,吐血) 大腸障害(下痢) アルコール性肝炎すなわち脂肪肝(肝肥大,右上腹部痛,全身倦怠感) 肝硬変症(黄疸,腹水) 膵臓炎,騨石(腹痛) 糖尿病 循環器系(心臓,血管系)症状 血管拡張(酒焼け,赤ら顔くも状血管腫) 動脈硬化症,高血圧症,循環障害 アルコール性心筋症(心肥大[synapse.ne.jp] 慢性化して、胃潰瘍に発展する場合もある。胃痛、胸やけ、吐血等の症状。 アルコール性 膵炎 膵臓の炎症で、慢性膵炎の約半数がアルコール性のものと言われている。腹部や背中の痛み、発熱等の症状。急性 膵炎 や慢性 膵炎 の急性増悪では、落命することもある。 食道静脈瘤 肝硬変の副次的な症状として現れる。[ja.wikipedia.org]

  • 胃炎

    この状態が一時的なものであれば胃炎にとどまりますが、長く続くと胃潰瘍になってしまいます。 【胃潰瘍・十二指腸潰瘍の特徴と症状】 / 特 徴 症 状 胃潰瘍 一般に中年以降かに多くみられる。 食後に持続する痛みがでる。 みぞおちの痛みが代表的で、その他、げっぷ、不快感、悪心嘔吐、背中の痛みなどを伴い、時に突然の吐血や下血をみることもある。[www1.clovernet.ne.jp] の胃を消化してしまい、胃潰瘍が生じます。[itonaika.jp] 胃潰瘍・十二指腸潰瘍 胃潰瘍・十二指腸潰瘍とは、胃酸によって粘膜が深く傷つくことで、腹痛、みぞおちまわりの痛み、背中の痛み、出血による貧血、また吐き気や嘔吐、血便などの症状が現れる病気です。薬物療法で胃酸の分泌を抑えるほか、ピロリ菌感染が原因の場合には、除菌治療を行うことで効果的に改善することが可能です。[akebonokai.or.jp]

  • 貧血

    4 胃潰瘍・十二指腸潰瘍 胃潰瘍・十二指腸潰瘍は、ピロリ菌や非ステロイド性鎮痛剤、ストレスなどが主な原因で起こると考えられています。強い胃酸と消化酵素によって胃や十二指腸の粘膜が局所的に欠損する疾患です。[takeda-kenko.jp] さらに、この慢性関節リウマチでは痛み止めを服用した場合に、胃潰瘍が発生することがあり、消化管からの出血により鉄欠乏性貧血を合併することがあるので、ときどき便潜血検査が必要です。 腎障害による貧血 腎臓は尿を造るだけではなく赤血球の産生を命令する物質を造っています。[kanagawa.med.or.jp] もし鉄分の低下が認められたならば体内から失われた原因として慢性的な出血(胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃がん、大腸がんなどの消化管の疾患や子宮筋腫あるいは血尿などにより継続的に少しずつ出血していること)、偏食等の食生活の問題、吸収の問題やまれには慢性的な体内での溶血(赤血球が壊れること)等が考えられます。[itonaika-ketsuekinaika.jp]

  • 大腸炎

    胃炎、慢性胃炎、胃腸炎、胃下垂、胃アトニ―、消化性潰瘍(胃潰瘍・十二指腸潰瘍)、胃静脈瘤、胃癌、悪性リンパ腫、消化管間質腫瘍(GIST)、胃前庭部血管拡張症(GAVE)、アニサキス症、機能性胃腸症(Functional dyspepsia)。 カルチノイド、腸結核、上腸間膜動脈閉塞症。[ja.wikipedia.org]

  • 急性胃炎

    これに対して慢性胃炎(まんせいいえん)(「 慢性胃炎 」)や慢性に経過する胃潰瘍(「 消化性潰瘍(胃潰瘍/十二指腸潰瘍) 」)などは、症状は比較的軽いことが多いのですが、月単位で持続します。 [原因] 急性胃粘膜病変の原因はいろいろです。[kotobank.jp] この状態が一時的なものであれば胃炎にとどまりますが、長く続くと胃潰瘍になってしまいます。 【胃潰瘍・十二指腸潰瘍の特徴と症状】 / 特 徴 症 状 胃潰瘍 一般に中年以降かに多くみられる。 食後に持続する痛みがでる。 みぞおちの痛みが代表的で、その他、げっぷ、不快感、悪心嘔吐、背中の痛みなどを伴い、時に突然の吐血や下血をみることもある。[www1.clovernet.ne.jp] 最近では、ヘリコバクタ・ピロリ、いわゆるピロリ菌の関与が重視されるようになり、胃癌に発展するのを阻止するという考えからも、胃炎、そして胃潰瘍の治療では、遠からずこのピロリ菌対策が中心になると思われます。 2000年1月[jomo-news.co.jp]

  • 胃潰瘍

    胃潰瘍 胃の壁がえぐりとられる 胃潰瘍とは、胃の壁がえぐりとられる病気で、粘膜の表面だけの場合と違って粘膜の下の層まで深く達します。胃潰瘍と似た病気に十二指腸潰瘍がありますが、十二指腸潰瘍も同じように十二指腸の壁がえぐりとられる病気です。[kyosuiren.or.jp] 胃潰瘍とは? 胃潰瘍とは、胃酸が胃粘膜まで消化してしまい、胃の粘膜・粘膜の下までが傷つく状態を言います。 胃潰瘍には急性の胃潰瘍と、慢性の胃潰瘍とがあります。 急性の胃潰瘍は、風邪薬などの消炎鎮痛剤の服用や、精神的なストレス、アルコールの飲みすぎなどが原因となって、「胃の痛み、胸焼け」などが突発的に起こり、血を吐くこともあります。[m-ikkou.co.jp] このほか、ストレスやお酒の飲み過ぎも胃潰瘍との関連が深いと考えられています。[e-healthnet.mhlw.go.jp]

  • クッシング潰瘍

    それでは胃潰瘍、十二指腸潰瘍発生のメカニズムと近年の胃潰瘍患者さんの推移です。[home-doctor.clinic] 2名(2.8%)のみに胃潰瘍の発症を認めた.検査の前から投与されていたH2ブロッカーの有無については,胃潰瘍の発症に対して有意な影響がなかった.[fukiage-clinic.com] そのため、脳外科手術を受けた後は、胃潰瘍の予防治療も受けておく必要があるので注意が必要です。 【 クッシング潰瘍の検査と診断 】 クッシング潰瘍の検査方法は、血液検査と尿検査で診断可能な場合が多いです。尿中・血中の副腎皮質ホルモン(コルチゾール)値の増加が見られること、血液中の副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)が高いことから診断可能です。[hospita.jp]

  • バラニティデス

    胃炎 胃潰瘍、胃癌の発症の多くにヘリコバクター・ピロリ(Helicobacter pylori、以下ピロリ菌)感染が関与していることが明らかになる一方で、ピロリ菌陰性であっても胃疾患を発症する患者はいまだ少なくない。[symptoma.jp]

  • 消化管出血

    胃潰瘍・十二指腸潰瘍 食道静脈瘤・胃静脈瘤 マロリーワイス症候群 出血性胃炎 胃がん、食道がん 吐血、黒色便の原因として胃潰瘍や十二指腸潰瘍が最も多く認めます。診断、治療のためには上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)が有用で、出血源の特定、診断をしてクリップ法、止血鉗子による凝固法、薬剤の注入などで内視鏡的止血術を施行します。[lab.toho-u.ac.jp] 胃潰瘍の出血はクリップや高周波電気凝固などで止血します。ショック状態があればその治療を優先し、必要な場合は輸血します。小腸からの出血は診断困難でしたが、近年、バルーン式小腸内視鏡とカプセル内視鏡の開発・普及により、正確な診断が可能となっています。[kyoto-np.co.jp] 肝臓が悪い、肝硬変の人に起こる食道静脈瘤からの出血を別とすれば、こうした患者様の80%以上は胃潰瘍・十二指腸潰瘍からの出血です。 以前は、癌ではない良性潰瘍からの出血でも手術しか根本的な治療がなく、しばしば命にかかわる病気でした。夏目漱石の命を奪ったのも胃潰瘍と言われています。しかし、現在では内視鏡だけで約95%までが止血できます。[tkgh.jp]

  • びらん性胃炎

    【答え】 慢性胃炎・びらん性胃炎 -ピロリ菌の除菌療法も- 健康保険鳴門病院 増田 和彦 以前から、慢性胃炎という病名は、胃潰瘍(かいよう)やポリープなど、はっきりとした病気でなくて胃に関連した症状がある場合に使われてきました。 最近は、内視鏡診断や、採取した胃組織の顕微鏡診断によって、慢性胃炎の診断は正確になっています。[tokushima.med.or.jp] 胃潰瘍、胃癌の発症の多くにヘリコバクター・ピロリ(Helicobacter pylori、以下ピロリ菌)感染が関与していることが明らかになる一方で、ピロリ菌陰性であっても胃疾患を発症する患者はいまだ少なくない。[medical.nikkeibp.co.jp] 急性胃炎や胃潰瘍などで出血がひどい場合には、下血と合わせて吐血が起こることがあります。また、上腹部の激痛を伴う場合には、胃に穴が開いてしまっている(穿孔)可能性もありますので、すぐに病院・診療所にかかる必要があります。 【下血に関係する病気】 急性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃がん、大腸の病気など[astellas.com]

さらなる症状