Create issue ticket

考えれる21県の原因 胃洗浄

  • 消化管出血

    そしてNGチューブによる洗浄、食道静脈破裂を疑う場合はSB]チューブの挿入を行う(2010年現在は行わないことが多い)。そして上部消化管内視鏡による診断と止血を行うのが大まかな流れとなる。吐物が赤か黒か、イカ墨や赤ワインといった黒色便の原因となる食事の摂取の有無、腹痛、背部痛といった症候の有無を確認する。[ja.wikipedia.org]

  • オピオイド過剰摂取
  • 過剰摂取

    洗浄、催吐薬、経口腸管洗浄剤は稀であり、催吐薬や下剤は推奨できず、洗浄、経口腸管洗浄剤、複数回の活性炭は国営毒物情報サービスの推奨がない限り、推奨できない。英国国立医療技術評価機構(NICE)は自傷のケースでは、催吐薬の使用を推奨していない。 呼吸数や酸素飽和度が下がっている場合、救命処置のABC(気道と循環の確保)を行う。[ja.wikipedia.org]

  • ベンゾジアゼピン系過剰摂取
  • シアン配糖体
  • 塩化亜鉛中毒
  • サリチル酸中毒
  • ニコチン中毒

    小児のたばこの誤食では、従来紙巻きたばこ1本が致死量とされたが、8割が無症状で死亡例がないため洗浄を行わない例も増え、無症状から軽症では無処置で2時間観察する方法もある。日本中毒情報センターでも無症状では無処置と経過観察を推奨している。小児科学会は、2cm以下や症状がなければ4時間の経過観察を推奨しているが、症状があれば洗浄を推奨。[ja.wikipedia.org] ロッキーマウンテン中毒センターは、2本までは口のすすぎ、4本までは活性炭の投与を追加、それ以上で洗浄とするが、それ以上というのは子供の誤食ではありえず観察を意味する。摂取した場合、飲み物は吸収を早めるため禁忌となる。[ja.wikipedia.org] ニコチンの溶けだした溶液を飲み込んだ場合、洗浄を行う。 黒川顕 『中毒症のすべて―いざという時に役立つ、的確な治療のために』 永井書店、2006年。ISBN 4-8159-1741-8。 たばこ誤飲事故専用電話 (日本中毒センター) 自動応答[ja.wikipedia.org]

  • バルビツール酸系過量服薬

    バルビツール酸系過量服薬 (-さんけいかりょうふくやく、Barbiturate overdose)は、 バルビツール酸系 薬を、所定の用量を超えて服用した場合に生じる。過量服薬の症状は、一般的に脱力、運動失調、思考の困難、会話の遅さ、間違った判断、眠気、浅い呼吸、ふらつきなどである。重篤な症例では昏睡あるいは死亡する結果となる。 [1] バルビツール酸系の致死量は、 耐性 があるために、一個人と他者では、大きくばらつきがある [2] 。過量服薬についての一般的な解説は オーバードース を参照のこと。 バルビツール酸系過量服薬とほかの中枢神経系抑制剤、たとえば アルコール 、 オピエート 、[…][ja.wikipedia.org]

  • 重金属中毒

さらなる症状