Create issue ticket

考えれる24県の原因 胃内滞留性

  • 急性胃腸炎

    急性胃腸炎(きゅうせいいちょうえん、英: acute gastroenteritis)とは、急性に発症する胃腸症状を主体とした症候群である。 殆どは感染性胃腸炎で、中でもノロウイルスやロタウイルス等のウイルス性のものが圧倒的に多いが、一部に細菌性のものがある。病原体に汚染された食物が原因であれば食中毒であるが、例えば黄色ブドウ球菌のエンテロトキシンによる食中毒は、症状がウイルス性腸炎と極めて類似するため、急性胃腸炎と診断される可能性がある。[…][ja.wikipedia.org]

  • 腎疝痛

    2017年11月29日 ソース: J Urol カテゴリ: 腎・泌尿器疾患 急性腎疝痛および尿管結石で受診し、フォローアップ時に72時間以上の疝痛消失を報告した患者52例を対象に、腎疝痛の消失が排石によるものかを後ろ向き研究で検証。その結果、14例(26%)で関連症状が見られ... 文献:Hernandez N et al. Cessation of ureteral colic does not necessarily mean that a ureteral stone has been expelled. J Urol. 2017 Oct 26. pii: S0022-5347(17)77794-4. doi:[…][m3.com]

  • 虫垂炎

    大腸の一番口側にある盲腸の先についている 虫垂突起 に化膿(かのう)が起こった状態で,いわゆる「盲腸」としてよく知られている病気です.2,3歳ごろから見られるようになり,小・中学生に多い病気です. この病気は右下腹の痛みが起きることでよく知られていますが,初めからそうなる訳ではありません.最初は虫垂突起の根元に便の塊などが詰まって虫垂の中の 圧が上がります.この時期には,おへそやみぞおちのあたりが痛みます.小さなこどもでは機嫌が悪くなる,食欲が落ちるといった症状になります.食べたもの や胃液を吐く(嘔吐,おうと)こともあります.[…][jsps.gr.jp]

  • 肺炎球菌性肺炎

    概要 疾患のポイント: 肺炎球菌性肺炎とは、肺炎球菌が原因で起こる肺炎である。 市中肺炎の中で最多であり、死亡者が多いのも肺炎球菌肺炎である。 侵襲性肺炎球菌感染症(侵襲性感染症のうち肺炎球菌が髄液又は血液から検出された場合)は、感染症法の5類感染症に分類され、診断した医師は、7日以内に最寄りの保健所に届け出る必要がある。 市中肺炎と診断した場合には、第一に肺炎球菌性肺炎であるかどうか考える。 インフルエンザ罹患後に続発する肺炎としても、28 48%と最多である。 市中肺炎と診断後、良質な喀痰を塗抹鏡検し、グラム陽性双球菌を有意に認めたら確定診断できる。 喀痰グラム染色中の肺炎球菌: 図表[…][clinicalsup.jp]

  • 急性膵炎

    急性膵炎 (きゅうせいすいえん)とは、 膵臓 に急性に炎症が生じた 膵炎 のこと。 成因 [ 編集 ] 成人の急性膵炎の原因としては アルコール と 胆石 が2大成因とされている。この二つが急性膵炎全体で占める割合は国や地域によって大きく異なる。胆石症の場合は胆嚢摘出術、アルコール性の場合は禁酒によって再発のリスクが減少する。その他は、特発性、 内視鏡的逆行性胆道膵管造影 (ERCP)後、 高TG血症 、膵胆管合流異常症等が上げられる。また、 HIV 感染者では 抗ウイルス薬 による薬剤性のものが報告されている。小児の場合は 流行性耳下腺炎 、 マイコプラズマ といった感染症、 抗がん剤[…][ja.wikipedia.org]

  • 胆石疝痛

    胆石発作(たんせきほっさ)または胆石疝痛,(たんせきせんつう、英:Biliary colic)とは、胆石に激しい痛みが起こる事である。これがひどくなると最悪、黄疸を伴う事もあり、治療しないと生命に関わる事になる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 敗血症

    敗血症(はいけつしょう、英: sepsis)とは、感染症に対する制御不能な生体反応に起因する生命を脅かすような臓器障害のことで、患者数は世界で年間約2700万人。そのうち、約800万人が死亡していると報告されている。 国際的な診断基準では、感染症が疑われSOFAスコアがベースラインから2点以上増加しているものを敗血症としている。細菌感染症の全身に波及したもので、非常に重篤な状態であり、無治療ではショック、播種性血管内凝固症候群(DIC)、多臓器不全などから死に至る。元々の体力低下を背景としていることが多く、治療成績も決して良好ではない。[…][ja.wikipedia.org]

  • 急性胆嚢炎

    質問 55歳の女性です。今まで病院にかかったことがなかったのですが、昨日夕食後に突然みぞおちが激しく痛み、吐き気があり、脂汗が出るほどでした。3、4時間ほどして軽くなりましたが、寒気もして夜中眠れませんでした。下痢はありません。朝になっても食事をとるのが怖く、病院に行こうと思っています。 回答[…][funairi-hospital.jp]

  • 細菌性肺炎

    細菌性肺炎 (さいきんせいはいえん)は細菌を原因とした肺の急性 炎症 ( 肺炎 )であり、そのほとんどは 肺胞性肺炎 である。 肺炎の死亡率はとくに高齢者で高く、75歳を過ぎると急激に増加する。加齢に伴う 唾液 分泌量の低下は口腔内の病原性細菌の増殖をまねき、病原細菌を含んだ口腔‐咽頭分泌物のくり返される誤嚥は肺の細菌処理能力をこえ、肺炎を引き起こす。よって、口腔ケアにより口腔内を清潔に保つことが重要である。また、人工呼吸器や経管栄養チューブをつけている高齢の入院患者などでは 胃液 の誤嚥による肺炎も問題となる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 肝不全

    肝不全(かんふぜん, 英: liver failure)とは、肝臓の各生理機能(合成機能や代謝機能など)が病的に低下し、肝臓が役目を果たさなくなった状態である。肝不全に陥ると、生体の恒常性が保てないため、肝不全は死亡原因となることがある。肝不全には、大きく分けて2つの型が報告されている。 急性肝不全 最初の肝臓障害の兆候(黄疸など)から4週間以内に肝性脳症(精神錯乱、昏迷、昏睡)の進行やタンパク質合成の減少(アルブミンや血液凝固タンパク質など)が起きたものを指す。なお、甚急性肝不全は7日以内、亜急性肝不全は5-12週間のものを指す。 慢性肝不全[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状