Create issue ticket

考えれる5県の原因 肺非定型抗酸菌

  • 再発性多発軟骨炎

    肺結核 定型症 nontuberculous mycobactelial infection NTM 嚥下性肺炎 aspiration pneumonia 肺気腫 慢性閉塞性疾患 chronic obstructinve pulmonary disease; COPD びまん性汎細気管支炎 diffuse panbronchitis[ja.wikipedia.org] 胸部CT検査 野に小さな粒々した影が見える。小さな粒々した影を小粒状陰影と言う。[ja.wikipedia.org]

  • 肺疾患

    肺結核 定型症 nontuberculous mycobactelial infection NTM 嚥下性肺炎 aspiration pneumonia 閉塞性疾患 [ 編集 ] 肺気腫 慢性閉塞性肺疾患 chronic obstructinve pulmonary disease; COPD びまん性汎細気管支炎 diffuse[ja.wikipedia.org] 胸部 CT 検査 野に小さな粒々した影が見える。小さな粒々した影を小粒状陰影と言う。[ja.wikipedia.org]

  • 気管支拡張症

    肺結核 定型症 nontuberculous mycobactelial infection NTM 嚥下性肺炎 aspiration pneumonia 肺気腫 慢性閉塞性疾患 chronic obstructinve pulmonary disease; COPD びまん性汎細気管支炎 diffuse panbronchitis[ja.wikipedia.org] 胸部CT検査 野に小さな粒々した影が見える。小さな粒々した影を小粒状陰影と言う。[ja.wikipedia.org]

  • 非結核性抗酸菌

    非結核性抗酸菌症(ひけっかくせいこうさんきんしょう, 英: nontuberculous mycobacterial infection)とは、結核菌と癩菌(らい)を除く結核性による感染症のことである。定型症とも呼ばれる。患者数は年々増加傾向にあり、の感染症は、肺MAC症(マック症)とも呼ばれる。[ja.wikipedia.org] 結核性抗酸菌とは結核菌群以外の培養可能な抗酸菌で、この抗酸菌による感染症が非結核性抗酸菌症である。 環境中に常在する菌であり、生活環境中に広く分布する、希な感染症では無く、毎年新たに 5000人以上が感染している。また、2016年には2014年までの7年間で、それ以前の2.6倍に増加したと報道された。[ja.wikipedia.org]

  • マイコプラズマ・ホミニス

    肺胞内と胞上皮内に、肺炎球菌、インフルエンザ桿菌、黄色ブドウ球菌、A群溶連菌、マイコプラズマ.ニュウモニエ、マイコプラズマ.ジェニタリウム、マイコプラズマ.ホミニス、レジオネラ、クラミジア.トラコマーティス、 クラミジア.ニュウモニエ、 結核定型などが感染し増殖して発症する。 胸部の聴診で雑音(ラ音)を聴取する。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状