Create issue ticket

考えれる63県の原因 肺発育不全

  • 気管支炎

    もっとも重要な原因は気道感染症で、気管支・胞の発育が盛んな乳幼児期の感染が特に問題となります。 また、先天性の原因のひとつに原発性線毛機能不全があります。これは気道粘膜の線毛系に先天異常がある病気です。(粘液線毛輸送系の機能不全を起こし、肺感染症を繰り返します) 症状として、慢性の咳、膿性痰が特徴です。[saiseikai.or.jp]

  • ミトコンドリア DNA欠乏症候群

    脊椎側彎症や猫背のように脊椎が湾曲し始めることも多く、また幼児はしばしばジストニア、アテトーゼ、舞踏運動などの異常な運動、摂食困難、胃食道逆流症、難聴、発育不全、呼吸困難(頻発する感染症を招く)を発症する。てんかんを発症することもある。[ja.wikipedia.org]

  • 横隔膜ヘルニア

    出生前に診断される例や、出生直後に発症する例は発育不全(低形成)や血管(肺動脈)の高血圧(肺高血圧症)をともない重症例であることが多く、このような場合には周産期あるいは新生児期の集中治療が必要となります。[dokkyomed.ac.jp] 症状は、胸腔に脱出した腹腔臓器がを圧迫するため呼吸困難(チアノーゼ、呼吸促進、陥没呼吸、努力呼吸など)をきたす。先天性では、圧迫による発育不全が高度なものほど、生後早期から症状が著明であり、予後も不良である。治療は、術前に適切な呼吸管理を行い、開腹して横隔膜欠損を修復する。[kotobank.jp]

  • 急性喉頭炎

    呼吸が苦しい 生まれてすぐ、とくに未熟児で喉頭や気管・気管支・発育不全のため呼吸がうまくできず、新生児集中治療室(NICU)で呼吸管理を受けることがあります。その際、NICUの小児科医より依頼されて、細径の内視鏡で上気道の異常の有無を検査します。[koshii-c.sakura.ne.jp]

  • 自然破水

    胎児の子宮外生存可能以前の前期破水 妊娠24週以前(妊娠22週以前とする考えもあります)の前期破水では、感染徴候を厳重に注意しながら妊娠継続を図りますが、羊水の流出量が多く子宮内にあまり羊水貯留がない時などは、胎児の形成不全や圧迫による四肢骨の彎曲などの発育障害も報告されています。人工羊水を子宮内に注入する治療などもあります。[internethospital.net]

  • 動脈管開存症

    さらに、肺の血管抵抗が上昇し、 肺高血圧症 を起こすと、動脈を流れる静脈血が大動脈に流入し、 低酸素血症 を生じる。乳幼児期に発症すると 鬱血性心不全 ・発育不全、成人では感染性 心内膜炎 を起こしやすい。ボタロー管開存症。 「どうみゃく【動脈】」の全ての意味を見る 動脈管開存症 の関連Q&A 出典: 教えて![dictionary.goo.ne.jp] さらに、肺の血管抵抗が上昇し、 肺高血圧症 を起こすと、動脈を流れる静脈血が大動脈に流入し、 低酸素血症 を生じる。乳幼児期に発症すると 鬱血性心不全 ・発育不全、成人では感染性 心内膜炎 を起こしやすい。 ボタロー管開存症 。[kotobank.jp]

  • 扁桃膿瘍

    呼吸が苦しい 生まれてすぐ、とくに未熟児で喉頭や気管・気管支・発育不全のため呼吸がうまくできず、新生児集中治療室(NICU)で呼吸管理を受けることがあります。その際、NICUの小児科医より依頼されて、細径の内視鏡で上気道の異常の有無を検査します。[koshii-c.sakura.ne.jp]

  • 食道下部のリング状狭窄

    呼吸が苦しい 生まれてすぐ、とくに未熟児で喉頭や気管・気管支・発育不全のため呼吸がうまくできず、新生児集中治療室(NICU)で呼吸管理を受けることがあります。その際、NICUの小児科医より依頼されて、細径の内視鏡で上気道の異常の有無を検査します。[koshii-c.sakura.ne.jp]

  • 舌扁桃炎

    呼吸が苦しい 生まれてすぐ、とくに未熟児で喉頭や気管・気管支・発育不全のため呼吸がうまくできず、新生児集中治療室(NICU)で呼吸管理を受けることがあります。その際、NICUの小児科医より依頼されて、細径の内視鏡で上気道の異常の有無を検査します。[koshii-c.sakura.ne.jp]

  • 肺発育不全と形成異常

    概要 胎児・新生児低形成とは、胞や気管支・肺葉などの数やサイズの減少を伴う発育形成不全のことをいう。正常発育を阻害する他の胎児異常に伴って二次的に発症するものが多いが、特発性の発生も知られている。肺低形成は、しばしば新生児の死因となったり、死産においても時に認められる。[nanbyou.or.jp] 根本治療は手術(ファロー四徴症修復術:心室中隔欠損閉鎖術、右室流出路形成術)、動脈狭窄の進行にて血流の低下、動脈の発育不全、無酸素発作を有する場合には根治手術前に体動脈動脈短絡手術(Blalock-taussig手術、セントラルシャント手術)を先行することがあります。[med.nagoya-cu.ac.jp] ・基礎疾患の無い肝機能障害 ・進行性の腎障害 ・神経学的障害(間代性痙攣・子癇・視野障害・頭痛など) ・水腫 ・血小板減少 ・胎盤機能不全による子宮内胎児発育遅延 など 2) 妊娠高血圧 妊娠20週以降に初めて高血圧を発症し,分娩12週までに正常に復する場合。[ohta-hp.or.jp]

さらなる症状

類似した症状