Create issue ticket

考えれる286県の原因 肺浸潤

  • 無気肺

    微生物学的に確認)-選択[感染INFECTION- Infection]; 好中球数が正常またはGrade 1-2 の好中球減少を伴う感染-選択[感染INFECTION- Infection]; 好中球数が不明な感染-選択[感染INFECTION- Infection]; 気道閉塞/狭窄-選択[肺PULMONARY- Airway]; 肺臓炎/肺浸潤[osaka-med.ac.jp]

  • 慢性閉塞性肺疾患

    慢性閉塞性肺疾患(まんせいへいそくせいはいしっかん、COPD: Chronic Obstructive Pulmonary Disease)は、代表的な慢性呼吸器疾患の一つであり、肺胞の破壊や気道炎症が起き、緩徐進行性および不可逆的に息切れが生じる病気である。多くの場合、咳嗽や喀痰も見られる。 気管支喘息も閉塞性肺疾患の一つであるが、COPDとは異なる病態として区別されている。しばしば混同されているが、アレルギーを主病因とすること、通常は可逆的であること、好発年齢が若い、などの点でCOPDと異なる。COPDと喘息が合併する場合も知られている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 肺炎

    肺炎(はいえん、英: Pneumonia)とは、肺の炎症性疾患の総称である。 ある種の肺炎はワクチンによって予防可能である。他の方法には、手洗い、禁煙などがある。治療法はその原因によって異なり、細菌性のものであれば抗生物質が用いられる。重症の場合は一般的に入院となる。酸素レベルが低い場合は酸素吸入を行う。[…][ja.wikipedia.org]

  • 急性呼吸窮迫症候群

    濱村 憲佑, 矢田 昌太郎, 今野 秀洋, 上山 和也, 窪 麻由美, 白井 洋平, 鈴木 千賀子, 野島 美知夫, 吉田 幸洋 順天堂大学医学部附属浦安病院産婦人科 急性呼吸窮迫症候群(acute respiratory distress syndrome:以下ARDS)は,肺へのさまざまな種類の損傷によっておこり,レントゲン上の両側肺浸潤[jsog-k.jp] 概要 疾患のポイント: 急性呼吸促迫症候群(acute respiratory distress syndrome、ARDS)とは、重症肺炎や敗血症、誤嚥など先行する基礎疾患を持ち、発症1週間以内にPaO 2 / FIO 2 300 Torrの低酸素血症を認め、胸部X線上では両側性の肺浸潤影を認め、かつ心源性肺水腫を否定できる病態である。[clinicalsup.jp] 基準は,発症が1週間以内で,胸部X 線で両側肺浸潤影(胸水や無気肺,結節性で説明がつかない),心不全や輸液過多で説明されない肺水腫(ARDSの危険因子がない場合は心エコーで心原性肺水腫を否定する)です.[kango-roo.com]

  • RSウイルス感染症

    発生状況 平成29年度(2017/18シーズン)の流行状況 2017年は例年よりも早く流行が始まり、8月から患者が増加し始め、9月にピークとなりました。ピーク時には定点当り6人を超え、過去10年間で最大の流行となりました。全国的にも、今シーズンは過去10年間で最大の流行になっています。 発生推移グラフ なお、平成28年度(2016/2017シーズン)の島根県内の流行状況は、9月以降患者数が急増し、10月下旬(第43週)には流行のピークを迎えました(定点当りの患者報告数が4.3人)。[…][www1.pref.shimane.lg.jp]

  • 肺水腫

    Last Update:2014年3月3日 呼吸器の病気一覧へ戻る F-03 肺血管性病変 はいすいしゅ 肺水腫 【概要】 肺は酸素を取り入れ、体内で生じた二酸化炭素を排出するために、肺胞(はいほう)と呼ばれる小さな袋状の構造物に空気を取り入れています。この肺胞の周りには網目状の毛細血管が取り巻き、空気と血液との間で酸素と二酸化炭素が交換されています。肺水腫はこの毛細血管から血液の液体成分が肺胞内へ滲み出した状態です。肺胞の中に液体成分が貯まるため、肺で酸素の取り込みが障害されて重症化すると呼吸不全に陥ることがあります。 【疫学】 様々な原因による疾患のため正確な発症数は不明です。[…][jrs.or.jp]

  • 肺の肉腫
  • 肺塞栓症

    HOME 月刊誌 最新号 次号予告 バックナンバー 新しい診断と治療のABC 最新号 次号予告 バックナンバー 書籍 最新刊 好評発売中 書籍一覧 インターネット販売 最新医学 新しい診断と治療のABC 書籍 目次 最新医学別冊 新しい診断と治療のABC 57 / 血液6 静脈血栓症・肺塞栓症とDIC (齋藤 英彦 編集) 我が国では両疾患とも生活習慣の欧米化などに伴い急速に増加しています。共通の特徴は,血栓症を基盤とすること,外科・内科・救急・産婦人科・整形外科などに横断的であること,そして迅速な対応が求められることです。[…][saishin-igaku.co.jp]

  • インフルエンザ肺炎

    当院では、以下の予防接種を行っております。 ワクチンの種類によって供給量が不安定なため、一度お電話でお問い合わせください。 肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス) (任意接種) 公費の場合(75歳以上の堺市民):4000円、自費の場合(65 75歳未満):7000円 このワクチンには、高齢者の市中肺炎で最も多い起炎菌である肺炎球菌に有効なワクチンです。このワクチンは肺炎にかかりにくくしたり、罹っても軽症ですむ可能性があります。高価ですが、5年間有効です。 65歳以上の方で、ご希望の方はご予約ください。 インフルエンザワクチン (任意接種) 費用:3,100円[…][kato-cl.jp]

  • 舌肺炎

    最近、メディアなどで口腔と全身には深い関わり合いがあることが度々紹介されています。皆さんも目にしたことがあるのではないでしょうか。 『舌に異常があると、糖尿病や心筋梗塞・動脈硬化のリスクが上がる!?』 『舌をみれば健康状態は把握できる!!』 果たしてこのようなメディアコピーは真実なのでしょうか? 今回はその真偽と理由についてご紹介したいと思います。 「舌の役割って?」 ①味わう 舌は味を感じる重要な器官です、苦味、酸味、塩味、甘味、旨味など様々な味を感じることのできる繊細さを持っています。 いつもと同じ食事の味が何かおかしい?と感じるようであれば、体の変化のサインです。 ②食べる[…][oralcare-urayasu.com]

さらなる症状

類似した症状