Create issue ticket

考えれる21県の原因 肺活量の低下, 軽度の低酸素血症

  • 慢性閉塞性肺疾患

    効果として呼吸機能検査での一秒量、努力肺活量の増加、残気量の低下があります。その結果動いた時の息切れが軽くなり、生活の質(QOL)が改善します。 抗コリン薬は吸入薬の形で用います。1日3 4回吸入する短時間型と1日1回吸入の長時間型があります。現在は長時間型が一般的です。[tsuboi-hp.or.jp] 完全な禁煙をおこなわなければ、さらに長い年月がかかり、リスクの低下も約50%程度にとどまります。 禁煙はCOPDの治療では最も重要で、完全な禁煙が必要です。[satojuichi-cl.com] ※1秒量:努力肺活量(最大限に息を吸い込んだ後、一気に吐き出した空気の量)のうち、最初の1秒間に吐き出した空気の量 たばこに対する依存性の強い人は、一定の条件を満たせば、禁煙治療は保険適用の対象となります。[satojuichi-cl.com]

  • 肺水腫

    血液ガスではpH 7.372、PCO 2 40.1 mmHg、PO 2 58.4 mHg、HCO3 22.7 mmol/Lと酸素が認められ、血液検査では、WBC 11,700/µL、CRP 0.60 mg/dLと軽度の炎症反応がみられるものの、明らかな心電図や心エコー検査の異常はなく、心原性肺水腫を示唆する所見はみられなかった。[imic.or.jp] 心筋自体は酸素には強く、正常心筋は PaO2 30mmHgにも耐える。血圧は、交感神経系が緊張することにより軽度上昇するが、有意な変化ではない。最も重要な心血管系の変化は、肺血管の収縮である。この反応が強いと高地肺水腫(HAPE)へと進展する。また、低酸素血症に対して脳血流は増加し脳圧が上昇する。[med.teikyo-u.ac.jp]

  • 急性呼吸窮迫症候群

    急性呼吸窮迫症候群 (きゅうせいこきゅうきゅうはくしょうこうぐん、acute respiratory distress syndrome, ARDS) とは、臨床的に重症の状態の患者に突然起こる呼吸不全の一種である。特に発症前後の状態を急性肺傷害 (acute lung injury, ALI) と言う。本項では二つをまとめて述べる。 かつては成人呼吸促迫症候群 (adult respiratory distress syndrome) と呼ばれた。これは超未熟児における新生児呼吸窮迫症候群(RDS)と区別するためであるが、本症は未成年にも見られるため、現在はこの呼称は使われない。[…][ja.wikipedia.org]

  • 肺線維症

    予後不良を示す因子には,高齢,男性,努力肺活量低下,およびDL co の低下などがある。 急性の悪化の原因には,感染,肺塞栓症,気胸,および心不全などがある。また,原因不明の急性増悪も起こりうる。全ての急性増悪は合併症発生率および死亡率が高い。IPFの患者では肺癌発生頻度がより高いが,死因は通常呼吸不全である。[msdmanuals.com] 本邦での第II相・第III相ランダム化比較試験(RCT)では,52週の時点でVC(肺活量低下を抑制する効果が認められ,米国主導の第III相RCT(CAPACITY 004・006,ASCEND)が実施されました。[igaku-shoin.co.jp] 肺胞壁(間質の肥厚)により、酸素の取り込みが低下し、肺のコンプライアンス低下のために拘束性障害(肺活量低下)を生じるもので、症状として、乾性咳嗽や労作時息切れが発生する。[ja.wikipedia.org]

  • 気胸

    内容一覧 気胸とは 気胸(ききょう)とは肺から空気がもれて、胸腔(きょうくう)にたまっている状態をいいます。空気が漏れてたまっても、胸は肋骨があるために風船のように外側に膨らむことはできません。その代わり、肺が空気に押されて小さくなります。つまり、肺から空気がもれて、肺が小さくなった状況が気胸なのです。 気胸の分類 自然気胸[…][jikei.ac.jp]

  • 間質性肺疾患

    低下(拘束性障害),拡散能の低下を認める.[kotobank.jp] 肺の線維化 肺コンプライアンスの低下。いわば「肺が硬くなる」状態で、肺の支持組織が炎症を起こして肥厚することで、肺の膨張・収縮が妨げられる。肺活量低下し、空気の交換速度も遅くなる。 ガス交換能の低下 間質組織の肥厚により毛細血管と肺胞が引き離される。[ja.wikipedia.org] ILDは、肺活量低下や拡散障害による低酸素血症や息切れが臨床的には目立っているが、肺循環も障害されやすく骨格筋機能障害も認められ、これらが運動耐容能を更に低下させている。今回の研究では、骨格筋機能の改善が運動耐容能の改善に繋がっているとしているが、COPDでも同様の傾向は認められている。[jspt.japanpt.or.jp]

  • 肺気腫

    非喫煙者で肺気腫だとしても急速に進行することはなく、健常者よりも加齢に伴う肺活量低下が少し多い程度だと思われます。 肺気腫で息切れがあるなら今のうちから吸入療法で治療を開始されたらよいと思われます。[cl-tanaka.com] 深吸気の状態から、できるだけ速く息をはき出したとき(呼出(こしゅつ)したとき)、最初の1秒間に呼出することができる量(一秒量(いちびょうりょう))が低下します。一秒量の肺活量に対する比率(一秒量/肺活量)を一秒率(いちびょうりつ)といい、70%以上が正常ですが、肺気腫では非常に低い率になります。[kotobank.jp]

  • 換気肺臓炎

    ⑴拘束性障害:肺活量低下は、呼吸する肺の組織が減少したり、胸膜の病気などでみられます。 ①肺の弾力性の低下:肺線維症、じん肺、間質性肺炎など。 ②胸部の拡張の障害:古い胸膜炎。 ③呼吸運動の障害:筋肉、神経の病気。 ⑵閉塞性障害:1秒率の低下が主な病気です。 ①気道閉塞:喘息、慢性気管支炎、びまん性細気管支炎。[e-kenkou21.or.jp] 血液ガス分析では,予備能の低下が軽度の場合は安静時に酸素を認めないこともあり,労作時のSpO 2 も検索する必要がある. ②胸部単純Xp 急性(亜急性を含む)過敏性肺炎では斑状ないしびまん性のすりガラス陰影,網状粒状影,浸潤影を認めるが,容積減少は認めない.[primary-care.sysmex.co.jp] 拘束性障害:肺活量低下のある時で、呼吸する肺の組織が減少したり、胸膜の病気などでみられます。 肺の弾力性の低下:肺線維症、じん肺、間質性肺炎など 胸部拡張性の障害:古い胸膜炎 呼吸運動の障害:筋肉、神経の病気 閉塞性障害:1秒率の低下がおもな病気です。[shrc.or.jp]

  • 肺胞蛋白症

    呼吸機能検査 拘束性障害(肺活量低下)、拡散能の低下がみられる。 胸部X線写真 典型的には両側性、肺門部優位の浸潤影を認める。しばしば気管支透暸像を伴う。 胸部CT 非区域性のすりガラス状陰影の中に、小葉間隔壁の肥厚がみられ、メロンの皮状,あるいはcrazy-paving shadow(不揃いな敷石状)と呼ばれる。[ja.wikipedia.org] 動脈血ガス分析では,軽度から中等度の運動に伴う酸素がみられ,また疾患がより重症であれば,安静時でもみられる場合がある。 予後 無治療でも,肺胞タンパク症は患者の最大10%で自然に軽快する。1回の全肺洗浄で,最大40%の患者に治療効果がみられる;その他の患者は長年にわたり6 12カ月毎の洗浄を必要とする。[msdmanuals.com] 肺活量低下に比べ、低酸素血症や拡散能の低下をより生じやすい。 4.病理組織学的所見 PAP の基本的な所見:左右肺に肺病変を来たした症例で (1)末梢気腔内に0.2 microns大の弱好酸性細顆粒状物質が充満する。細顆粒状物質に数十microns大の好酸性顆粒状物質が混在する。[nanbyou.or.jp]

  • 肺性心

    しかし動脈血液ガスが正常の症例や,右心負荷の増大にともなう卵円孔再開通の結果生じた逆シャントのためPaO 2 が著しく低下する症例も存在し, 症例によるばらつきが認められる. (3)呼吸機能検査 心拡大などに伴う軽度の肺活量低下のほか, 肺拡散能の中等度以上の低下が認められる場合が多い. (4)心電図 肺高血圧症に伴う右室肥大, 右房負荷所見[m.chiba-u.ac.jp] では, 動脈血酸素分圧(PaO2)は正常か軽度の低下にとどまることが多い. 本での酸素症の要因としては, 低心拍出量による混合静脈血酸素分圧の低下に加え, 肺毛細血管レベルでの肺胞気との接触時間の短縮なども考えられている.[m.chiba-u.ac.jp]

さらなる症状