Create issue ticket

考えれる93県の原因 肺水腫, 軽度の低酸素血症

  • 肺水腫

    正常な状態では染み出す量と戻る量はつり合っているが、何らかの原因でバランスが崩れて染み出す量が上回ると、細胞のまわりは水浸しになり、やがて胞や気管支に水が溜まっていく。この状態が水腫である。 水腫になるメカニズムには主に心臓疾患を原因とする内因性と外傷等を原因とする外因性がある。 内因性には3つの原因が考えられる。[ja.wikipedia.org] 一つは心臓に原因がある場合で、何らかの原因で心臓の左心室から全身へ血液を送り出す力が低下し血液がに過剰に貯留する状態で、これを心原性水腫と呼びます。もう一つは心臓以外の原因で生じるため非心原性水腫と呼ばれます。[jrs.or.jp] 利尿薬 - 体内の水分を尿として強制的に出すことにより、から水を引き出す。 強心薬 - 心不全を改善する。 浮腫 腹水 心不全 呼吸不全 ARDS ショック性症候群 ジョン・ボーナム 水腫 社団法人日本呼吸器学会[ja.wikipedia.org]

  • 急性呼吸窮迫症候群

    臨床的には、頻呼吸と1回換気量の低下、水腫が起きる。胸部X線上は著明な滲出液を認める。 気道損傷 組織の脆弱化と高圧の人工呼吸とで気胸、肺気腫、縦隔気腫、空気塞栓或いは微細な肺組織の損傷が生じる。高い酸素濃度による組織の障害も関係している。[ja.wikipedia.org] 心不全による水腫に合併することもあるが、本症はより重症であり、明確に鑑別されなければならない。 こうした背景のある患者においては、腫瘍壊死因子やインターロイキン1・6・8が血流中に放出されている。肺は体内を循環する血液が必ず通る臓器であるため、その影響を受けやすい。[ja.wikipedia.org]

  • 全身麻酔

    喘息様症状、チアノーゼ、頻脈をおこし最終的に 水腫 にいたる。予防するために手術前には絶飲食となるが、妊婦の場合は胎児に対する栄養不足の可能性もあってその予防が難しい。 しゃっくり しゃっくりとは主に横隔膜への機械的な刺激などによって迷走神経が亢進状態になったときに起こるといわれている。[ja.wikipedia.org] 高血圧 高血圧に関して、二酸化炭素の蓄積、軽度酸素や浅麻酔が原因と考えられている。痛みの度合いによって必要な麻酔深度は異なるため、浅麻酔による高血圧を疑ったらオピオイドをはじめとする鎮痛薬を投与する場合が多い。 低血圧 体位 変換による影響や麻酔薬の過剰投与で起こることが多い。[ja.wikipedia.org]

  • 貧血

    貧血(ひんけつ)とは血液が薄くなった状態である。医学的には、血液(末梢血)中のヘモグロビン(Hb)濃度、赤血球数、赤血球容積率(Ht)が減少し基準値未満になった状態として定義されるが、一般にはヘモグロビン濃度が基準値を下回った場合に貧血とされる。 医療業界では、アネミー、アネミ、アニーミア(Anemia)ということもある。 血液が薄くなり、赤血球の主要な構成物質であり酸素運搬を担うヘモグロビンが血液体積あたりで減少することで、血液の酸素運搬能力が低下し、多臓器・組織が低酸素状態になることで倦怠感や蒼白その他の諸症状が現れる。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 肺水腫
  • 薬物乱用の問題
    不足: 軽度の低酸素血症
  • 心不全

    Killip I ポンプ失調 (–)、心不全なし Killip II 背面1/2で湿性ラ音、軽症心不全(ラ音、III音、頸静脈怒張) Killip III 全野で湿性ラ音、水腫 Killip IV 心原性ショック フォレスター分類 (Forrester Hemodynamic Subsets) は、James S.[ja.wikipedia.org] 急激な呼吸困難、水腫(flash)が主病態となり、胸部X線写真上、心臓は拡大していないことも多い。高血圧によるものが多く、ある日突然に息苦しくなる。 治療としては、まず血管拡張薬の投与が行なわれる。 CS2 血圧が大きく変化しないタイプで、sBPは100〜140mmHgである。症状は比較的緩徐に悪化し、末梢浮腫が主病態となる。[ja.wikipedia.org]

    不足: 軽度の低酸素血症
  • うっ血性心不全

    Killip I ポンプ失調 (–)、心不全なし Killip II 背面1/2で湿性ラ音、軽症心不全(ラ音、III音、頸静脈怒張) Killip III 全野で湿性ラ音、水腫 Killip IV 心原性ショック フォレスター分類 (Forrester Hemodynamic Subsets) は、James S.[ja.wikipedia.org] 急激な呼吸困難、水腫(flash)が主病態となり、胸部X線写真上、心臓は拡大していないことも多い。高血圧によるものが多く、ある日突然に息苦しくなる。 治療としては、まず血管拡張薬の投与が行なわれる。 CS2 血圧が大きく変化しないタイプで、sBPは100〜140mmHgである。症状は比較的緩徐に悪化し、末梢浮腫が主病態となる。[ja.wikipedia.org]

    不足: 軽度の低酸素血症
  • 心筋疾患

    その結果、全身に流れる血液量が不足したり、心室 心房への逆流が起こることによりひいては水腫に至って呼吸困難を呈したりする。病態が進行するとしばしば拡張型心筋症様になることがあり、拡張相肥大型心筋症と呼ばれる。 心房細動の合併が多い。[ja.wikipedia.org]

    不足: 軽度の低酸素血症
  • 子癇前症

    重い疾患には 赤血球の破壊、 血小板減少症 、肝機能障害、腎機能障害、 浮腫 、 水腫 による息切れ、視覚障害がある [2] [3] 。子癇前症は母親と赤ちゃんの両方の転帰不良のリスクを増加する [3] 。もし治療せず放置した場合、結果として妊娠中に起こる てんかん発作 、 子癇 になる [2] 。[ja.wikipedia.org] 水腫 誤嚥性肺炎 常位胎盤早期剥離 心不全 妊娠中の脳出血はまれな疾患であるが、その多くの割合が子癇に続発するものである。アメリカにおける疫学調査では、全妊娠中で脳出血を起こす危険度は10万対で7.1( 0.0071%)であるが、その3 4割が子癇や妊娠高血圧腎症に続発するものであり、オッズ比で言えば10倍にもなる。[ja.wikipedia.org]

    不足: 軽度の低酸素血症
  • 出生

    副作用には血球減少、水腫、横紋筋融解症などが知られている。白血球の減少にはG-CSF投与などで対処し、水腫防止のため、総輸液量を1000ml/day以下とし、輸液においてはナトリウム負荷をできるだけ避けるようにする。母体心拍数を120bpm以下に保つというやり方もある。[ja.wikipedia.org]

    不足: 軽度の低酸素血症

さらなる症状