Create issue ticket

考えれる1,048県の原因 肥満型

  • 高血圧症

    2 肥満 肥満は高血圧の大きな危険因子であることが明らかになっています。特に、内臓脂肪肥満は血圧上昇と関連が深く、減量すると血圧が下がるという報告があります。また、心臓から送られる血液の量は体重に比例して増加するため、肥満は心臓にも負担がかかります。 3 ストレス ストレスは血圧を一時的に上昇させます。[byouin.metro.tokyo.jp]

  • メタボリックシンドローム

    日本では特に内臓脂肪の蓄積による肥満が共通の基盤として着目され、腹部肥満 男性肥満ともいわれている上半身肥満 リンゴ肥満に対して注意が呼びかけられている。 特に日本人は民族的特徴から、米国人よりこのメタボリックシンドロームに悪影響を受けやすいとされる。[ja.wikipedia.org] メタボリックシンドローム(英: Metabolic syndrome)とは、内臓脂肪肥満(内臓肥満・腹部肥満)に高血糖・高血圧・脂質異常症のうち2つ以上の症状が一度に出ている状態をいう。日本語に訳すと代謝症候群、単にメタボとも言われる。[ja.wikipedia.org] 動脈硬化症 高脂血症 高血圧症 糖尿病・耐糖能異常(境界糖尿病) 心筋梗塞 脳梗塞 インスリン抵抗性・高インスリン血症 生活習慣病 肥満・痩身 健康管理システム 特定健診・特定保健指導 運動療法 ダイエット 食事バランスガイド 日本人の食事摂取基準 日本食品標準成分表 日本食生活 松澤佑次 メタボレンジャー ジャンクフード 清涼飲料水[ja.wikipedia.org]

  • 糖尿病

    1型糖尿病と2型糖尿病の違い 1型糖尿病 2型糖尿病 発症年齢 子どもや若年の成人に多い 中高年に多い 発症のスピード 急激に現れる ゆっくりと現れる 発症の要因 インスリンを分泌する細胞が破壊されるために起きる 遺伝的要因に加えて、運動不足、食べ過ぎ、肥満、ストレスなどの生活習慣が重なることにより、発症する 体型 やせに多い 肥満に多[e-chiken.com] 肥満、とくに内臓脂肪肥満では、インスリンの働きが出にくくなり(インスリン抵抗性)、血糖値が高くなりやすくなります。逆にインスリンが働きやすい環境(非肥満、筋肉体質)では、血糖値は高くなりにくくなります。[seikatsusyukanbyo.com] (表1:1糖尿病と2糖尿病の特徴)2糖尿病となる原因は、遺伝的な影響に加えて、食べ過ぎ、運動不足、肥満などの環境的な影響があるといわれています。[dmic.ncgm.go.jp]

  • インスリン抵抗性

    そして治療においては、血糖管理の良否に満足せず、インスリン抵抗性の改善、RA系亢進の抑制をめざし、肥満(内臓脂肪肥満)の解消、そのための食事療法・運動療法を積極的に励行して、かつ管理不十分な検査値があれば薬剤の使用を考慮することになります。 なお、糖尿病合併症抑止のための新たな治療戦略を求め、国内でJ-DOIT3が開始されました。[dm-rg.net] 糖尿病や脳心血管病の発症のリスクとして重要なメタボリック症候群は、内臓脂肪肥満や高血圧、糖脂質代謝の異常を特徴とします。[yokohama-cu.ac.jp] マクロファージは、炎症を強める性質をもつ「M1」と炎症を抑える性質をもつ「M2」とに大別され、肥満になると脂肪組織で「M1」が増加し、肥満時の炎症やインスリン抵抗性の原因となる。[tokuteikenshin-hokensidou.jp]

  • 2型糖尿病

    熊本大学大学院生命科学研究部代謝内科学分野の近藤龍也助教、荒木栄一教授らは、同大薬学部遺伝子機能応用学分野の甲斐広文教授らと共に開発してきた日本発の医療機器(今後、薬事申請、上市予定)の有用性を、メタボリックシンドロームおよび肥満2糖尿病患者を対象にした臨床試験にて証明しました。[kumamoto-u.ac.jp] 一方、2糖尿病は、食べ過ぎや運動不足による肥満によってインスリン抵抗性が強くなる(インスリンの効き目が弱くなる)ことに加え、インスリンの分泌能力が弱い遺伝的体質も影響しています。成人の2糖尿病は肥満でなくても発症しますが、子どもの2糖尿病のほとんどは肥満であると言われています。[otonanswer.jp] 第53回欧州糖尿病学会(EASD) 肥満のある2糖尿病の人は、カロリーを適切に調整した食事と運動を続ければ、糖尿病が「治った」状態を維持できるという研究が発表された。[dm-net.co.jp]

  • 病的肥満

    筋肉の内側の腹腔内に脂肪が多く蓄積する「内臓脂肪肥満(リンゴ肥満)」の人は、糖尿病・高血圧・脂質代謝異常などを発祥する確率が高くなります。一方で腰まわりや太ももなど下半身を中心に皮下脂肪が多く溜まっているものの内臓脂肪は少ない「皮下脂肪肥満(洋ナシ肥満)」の人には、こうした症状はあまりみられません。[e-healthnet.mhlw.go.jp] 腹部CTにより測定した内臓脂肪面積が100平方cm以上の内臓脂肪肥満。 2. の内臓脂肪肥満の判定手順は、まずスクリーニングとして、立位、呼気でのウエスト周囲長(臍の位置)を測定し、男性で85cm以上、女性で90cm以上であれば、内臓脂肪肥満の疑いとし、確定診断は腹部CTスキャンによって行います。[himan.jp] 肥満を原因とする健康障害を有するもの、あるいはその危険が高い場合を肥満症として区別します。 合併症を起こす危険が高い 内臓脂肪肥満 の診断は、立った姿勢でへその位置での腹囲を測ります。男性では85cm以上、女性では90cm以上であれば、内臓脂肪肥満の可能性が高いものとします。[sakuradai-clinic.com]

  • 真性多血症

    慢性 に経過する相対的な赤血球増加症(症状は真性多血症と同様に頭重感、めまいなど)で あり、赤ら顔で肥満、血圧が高く、社会的立場が高い中年男性(喫煙者、アルコール 多飲者)が多いとされています。[med.osaka-cu.ac.jp]

  • ビタミンD欠乏症

    GDMは、生まれた子供の胎児性巨大児(過剰出生体重)、新生児低血糖症、新生児呼吸窮迫症候群、および生涯を通じての肥満、耐糖能異常、2糖尿病、および心血管疾患のリスク上昇を含むリスクの上昇に寄与しているかもしれない( (194) の文献で総括)。[lpi.oregonstate.edu] メタボリック症候群とは、脂質異常症、高血圧、インスリン抵抗性、および肥満を含むいくつかの代謝障害をいう。最近の研究で、1,801人のメタボリック症候群の患者において、2糖尿病は血清25ヒドロキシビタミンD濃度が最適以下である(30ng/ml未満)ことと関連していることがわかった。[lpi.oregonstate.edu] ビタミンDの状態とGDMリスク(2糖尿病やGDMの既往症、および体重過多/肥満を含む)についての紛らわしい要因の多重調整後、妊娠初期の血清25ヒドロキシビタミンD濃度が7.5ng/ml下がるごとにGDM発症リスクが48%上がるという関連があったことがその研究ではわかった (195) 。[lpi.oregonstate.edu]

  • 肥満

    肥満指数(BMI)と死亡リスク 日本のコホート研究のプール解析 ― 日本のコホート研究のプール解析 ― 日本人のBMIと死亡リスク 肥満は2糖尿病、循環器疾患、いくつかのがんに関係しており、健康に重大な悪影響を及ぼします。[epi.ncc.go.jp] これらは身長と体重から単純に計算された値であるから(成人の正常体重では BMI 22)、大体の目安にはなるが、これだけでは筋肉質なのか脂肪過多なのか、皮下脂肪肥満なのか内臓肥満なのか、一切分からないという批判を受ける。BMI は標準体型の人には当てはまるが、骨太の人、足長な人、骨細の人、筋肉の多い人等には間違った判定が出る欠点がある。[ja.wikipedia.org] 女性の「全死因」による死亡リスクのグラフも、男性と同様、「逆J型」の曲線を描きますが、「がん」による死亡リスクについては男性の場合と異なり「逆J」が見られず、統計的に有意なリスク上昇がみられるのはBMI30-40カテゴリー(肥満)においてのみでした。[epi.ncc.go.jp]

  • 虫刺症

    はっきりとした原因はまだ分かっていませんが、体質的な要素(遺伝的素因)に気候、ストレス、風邪、喫煙、飲酒、食生活などの外的因子と糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、肥満などの内的因子が加わって発病すると考えられています。[hitachino-family.com] 治療は、塗り薬(ステロイド、活性ビタミンD3、保湿剤など)、飲み薬(免疫抑制剤、レチノイド)、光線療法が一般的ですが、現在は分子標的薬という注射の治療も開始されています。 やけど やけどをしたら、流水で30分程度すぐに冷やしましょう。その後、赤みが続いたり、水ぶくれができてしまったら、早めに皮膚科を受診しましょう。[hitachino-family.com]

さらなる症状