Create issue ticket

考えれる32県の原因 肥大性扁桃腺

  • ムコ多糖症

    ムコ多糖症(ムコたとうしょう、Mucopolysaccharidosis、MPS)は、遺伝的な要因による先天性代謝異常症であるライソゾーム病の一種である。医学上の正式名はムコ多糖代謝異常症。日本では、特定疾患に指定されている。 リソソーム内の加水分解酵素の先天的欠損あるいは異常により、リソソーム内にムコ多糖の一種であるグリコサミノグリカン(GAG)が蓄積する疾患である。GAGは人体内で細胞間結合に寄与する役割がある。[…][ja.wikipedia.org]

  • 扁桃炎

    (23歳・男性) 扁桃腺手術の対象となるのは、①習慣扁桃炎:通常1年間に4回以上扁桃 炎を繰り返す。②扁桃腺肥大のため睡眠時無呼吸などの呼吸障害を起こす 。③病巣扁桃炎:扁桃腺が腎炎、手足の化膿性皮膚炎などの原因と考えら れる場合などがあります。 ご質問のケースは、①の習慣性扁桃炎にあたります。[www2u.biglobe.ne.jp] 扁桃炎は、年間およそ6億人もの症例を引き起こしているが、A群溶血レンサ球菌(GAS)という細菌の咽頭感染により引き起こされ、発熱や扁桃腺の腫脹、およびリンパ節肥大の原因となる。ほとんどの症例は抗菌薬で治療できるが、一部の小児は再発扁桃腺感染症として特徴付けられる習慣性扁桃炎(RT)を発症する。[eurekalert.org] ・習慣扁桃炎、病巣扁桃、扁桃周囲膿瘍を起こした人や、扁桃腺が大きくて(扁桃肥大)夜中に息が止まるような症状がみられる人(睡眠時無呼吸症候群)では扁桃腺の手術(扁桃摘出術)を行います。[urano-ent.jp]

  • 不眠症

    亜型分類として肥満や扁桃腺肥大などによる上気道狭窄により胸郭の呼吸運動はあるものの鼻腔からの換気が停止し、覚醒反応により苦悶の激しいいびきが繰り返す閉塞型と、胸郭の呼吸運動も起らないで呼吸停止が反復する中枢型と、両者の混合した混合型が一応区別されていますが、相互の移行もあります。[jssr.jp]

  • 閉塞性睡眠時無呼吸

    ダウン症やトリーチャー・コリンズ症候群、扁桃腺肥大といった上気道の開放を減らす遺伝的疾患が原因のこともあります。 治 療 閉塞性睡眠時無呼吸低呼吸の治療法には、減量指導、陽圧呼吸法、手術、口腔内装具などがあります。[e-heartclinic.com] 扁桃は母体からの免疫が薄れる1歳過ぎから、リンパの数や大きさを増し生理的肥大を示します。 小児の睡眠時無呼吸症候群の多くは、閉塞睡眠時無呼吸! いびきはアデノイドや扁桃腺肥大によって鼻から肺までの気道が狭くなり、呼吸にともなって発生する雑音です。[nsleep.com] 鼻閉、扁桃腺肥大や巨舌、アルコールや睡眠薬による上気道開大筋群の活動低下なども関係します。 閉塞睡眠時無呼吸症候群を放っておくと、昼間の眠気により日常生活に支障をきたすだけでなく、労働災害、交通事故、高血圧や糖尿病などの生活習慣病や心血管病を来す可能性があります。したがって、早期に診断し、適切に治療することが大切です。[tenshindo.org]

  • 睡眠時無呼吸症候群

    小児でもこの病気があり、ほとんどアデノイドや扁桃腺肥大が原因です。 以下の病気の発症や悪化の原因となり、生活上の危険が増えます。[imakiire.jp] 睡眠時無呼吸症候群の治療法の中でも最も有効が高く、安全かつ確実な方法と言われ、健康保険も適用になります。 尚、扁桃腺肥大等、気道の閉塞部位が明らかなケースでは外科手術が必要となる場合がございますが、その場合は適切に大学病院等へのご紹介を致しますので、ご安心下さい。[kaede-fc.jp]

  • 慢性扁桃炎

    (23歳・男性) 扁桃腺手術の対象となるのは、①習慣扁桃炎:通常1年間に4回以上扁桃 炎を繰り返す。②扁桃腺肥大のため睡眠時無呼吸などの呼吸障害を起こす 。③病巣扁桃炎:扁桃腺が腎炎、手足の化膿性皮膚炎などの原因と考えら れる場合などがあります。 ご質問のケースは、①の習慣性扁桃炎にあたります。[www2u.biglobe.ne.jp] 治療法としては、慢性扁桃炎の場合、扁桃腺肥大している可能が高いです。その場合、口蓋扁桃や咽頭扁桃(アデノイド)を摘出することもあります。[ambe-clinic.com] ・習慣扁桃炎、病巣扁桃、扁桃周囲膿瘍を起こした人や、扁桃腺が大きくて(扁桃肥大)夜中に息が止まるような症状がみられる人(睡眠時無呼吸症候群)では扁桃腺の手術(扁桃摘出術)を行います。[urano-ent.jp]

  • アデノイド肥大

    睡眠時の呼吸障害は通常大きないびきを伴い、呼吸が数秒間停止したり、胸や腹が陥没するような努力の呼吸状態を指す。 実際にアデノイドや口蓋扁桃(扁桃腺)の肥大を確認し、これらの症状の有無や程度を評価した後、必要があれば、アデノイドや口蓋扁桃を手術的に切除する。特に小児の睡眠障害は、手術により劇的改善が期待できる。[clinicalsup.jp] 扁桃は母体からの免疫が薄れる1歳過ぎから、リンパの数や大きさを増し生理的肥大を示します。 小児の睡眠時無呼吸症候群の多くは、閉塞睡眠時無呼吸! いびきはアデノイドや扁桃腺肥大によって鼻から肺までの気道が狭くなり、呼吸にともなって発生する雑音です。[nsleep.com] 例えば、鼻中隔彎曲症(鼻の真ん中の仕切りが曲がっている)、肥厚性鼻炎(アレルギー性鼻炎などで鼻の粘膜の慢性的な炎症により、鼻の粘膜が厚くなっている)、鼻茸(はなたけ)症(鼻の炎症で、粘膜がポリープ状になったもの)、副鼻腔炎(副鼻腔の中に膿がたまっている)、習慣扁桃炎(扁桃腺の腫れ)、アデノイド肥大(のどの奥にあるアデノイドがうまれつき、または[sawai.co.jp]

  • 慢性膿瘍

    ・習慣扁桃炎、病巣扁桃、扁桃周囲膿瘍を起こした人や、扁桃腺が大きくて(扁桃肥大)夜中に息が止まるような症状がみられる人(睡眠時無呼吸症候群)では扁桃腺の手術(扁桃摘出術)を行います。[urano-ent.jp]

  • 口蓋扁桃肥大

    高度のいびきや陥没呼吸の症状が続く場合、心臓に負担をかけたり、長期的には胸郭の変形を生じる可能もありますので、状況によって肥大した扁桃腺(へんとうせん)の切除手術も考慮する必要があります。[benesse.jp] 扁桃は母体からの免疫が薄れる1歳過ぎから、リンパの数や大きさを増し生理的肥大を示します。 小児の睡眠時無呼吸症候群の多くは、閉塞睡眠時無呼吸! いびきはアデノイドや扁桃腺肥大によって鼻から肺までの気道が狭くなり、呼吸にともなって発生する雑音です。[nsleep.com] 扁桃腺の疾患には急性扁桃炎や慢性扁桃炎などの感染疾患とアデノイドや扁桃肥大など気道閉塞や中耳炎を引き起こすなど、肥大に伴う疾患があります。ここでは、後者の扁桃肥大について記しています。 アデノイド アデノイドは鼻腔の後方、のどの最上部(上咽頭)にあります(図2)。[www2u.biglobe.ne.jp]

  • 放射線誘発性白内障

    、食物アレルギー、慢性扁桃腺炎・扁桃肥大)、免疫低下を示す急性呼吸器ウィルス感染・気管支炎・肺炎・中外耳炎・粘膜および皮膚の化膿感染、じんましんなど 呼吸器系の疾患 鼻血、喉のむずがゆさ、咳、呼吸困難、気管支喘息、慢性気管支炎、気管支閉塞、気管支痙攣(けいれん)、肺気腫、気管支粘膜の硬化性変性、気管・気管支樹の変形、気管支上皮のがん化に関連[gowest-comewest.net] クッシング症候群)、甲状腺機能低下症および甲状腺機能亢進症、子どもの知的能力発達の抑制・子宮と卵巣の発育不全・性的発育の早発、性機能低下、骨粗鬆症、脊椎圧迫骨折、甲状腺過形成、プロラクチン(脳下垂体分泌ホルモン)値の異常上昇、子どもの抑うつ障害など 免疫系の疾患 放射能汚染による免疫抑制(「チェルノブイリ・エイズ」)、アレルギー(花粉症、喘息気管支炎[gowest-comewest.net]

さらなる症状